■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
謹賀新年
NYも新年を迎えました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

と言うものの、去年の11月からひいている風邪がいまだに治らない私。と言うよりも、次々と違う風邪をひいている感じです。昨日ぐらいからまた違う種類の風邪が出てきた感じの私。さすがにヘロヘロっとなってます。

2005年にアメリカに来てからずっと一緒だったお隣さんがお引越しをすることになり、その家のお子さん=殿下の大親友を4日間お預かりした結果、さすがに疲れました。でも、最後に預かってあげて、殿下と二人で心行くまで遊ばせてあげられたことは本当に良かったと思います。

この数日、なぜか無性に「出汁」の味が恋しい私です。具合が悪いせいもあるかもしれません。とにかくご飯と出汁のものを食べたくてしょうがない。お雑煮ぐらいやれば良かった。クリスマス後からずっと子供をあずかっていたせいで、年末の買い物にも行かれなかった私です。かなりの後悔。どこかにおせちぐらい頼めばよかった。こんな気分になるのは本当に久しぶりのこと。アメリカに来て初めてかもしれません。なんだろう。何だか嫌な予感も・・・

惨敗のカーネギーの後も、ピアノは弾いています。子供たちが家の中を走り回っている間も結構集中して練習したりしました。新年の初弾きは、ショパンのノクターン。今年はもっと美しい音で弾けるようになりたいです。

2015年が皆様にとって良い年になりますように!

スポンサーサイト
U.S.A. | 13:45:12 | Trackback(0) | Comments(0)
Craigslist
実は今から一年ほど前に素敵なピアノと出会いました。でも、すぐに買えるような金額ではなかったので、またの出会いを願いつつあきらめました。ところがこの夏にふたたびそのピアノと出会い、運命かなあと思い、獲得すべく色々と模索していました。

まず、今のピアノをお嫁に出さねばなりません。お金の絡むことなので、出来れば日本人同士の方がトラブルがおきにくいだろうと思い日系のスーパーマーケットなどに広告を出しましたが、あまり良い反応はなく、最近では広告を出すのを控えていました。

そんな時に数人の友人からすすめられたのがCraigslist。日本にもあるのでしょうか?
ローカルで物の売り買いをするサイトです。ebayのローカル版のようなものですね。私は個人的にインターネットでの物の売り買いはあまり好きではなかったので、これまで倦厭してきましたが、登録するのがあまりに簡単なので試しに投稿してみました。

一度目は何も起きず・・・2週間ほどたってもう一度投稿してみたら、いくつもメールが返ってきました。値段の交渉の余地はあるのか?とか今の値段はいくらなのか?などなど。その中に
今すぐ貴方の希望価格で買います
という夢のようなメールがあり、すぐにピアノを見に来るかと思いきや、ただいま外国旅行中で来られないとのこと。でも義理のお父さんにプレゼントをしたいので、できるだけピアノの状態を教えてほしい、というようなメールが来ました。

ここで問題となったのがPaypalで支払いたいということ。Paypalを使って自分が買い物をしたことはあっても、PayPalでお金を払われた経験はない私です。良くわからないまま、数度メールのやり取りをしていたところ、だんだんおかしな方向に話が進んできました。
Paypalが売る人を確認するために、まず売る人がお金を振り込む必要がある
というのです。なんで私が売るのに、お金を振り込まなくちゃいけないんだろう?
???????
何だか怪しい???

そうです。これは今をときめくインターネット詐欺だったのです!
入金が確認できないかぎり、ピアノは出せません。
とメールをしたら、それっきり音沙汰なし。

最初からお金をいただかないかぎりピアノを出すつもりはなかったので、すぐにおかしいなと思いましたが、こうやって言われてお金を振り込む人がいると言うことなんでしょうね。

初めてのインターネットでの物売りで、さっそく詐欺に遭遇してしまった私。

またまた夢のピアノは遠のきました。でも、今のピアノともたくさんの苦労を共にしているので、だんだん離れがたい気分になってきました。音も悪くないんですよね、最近。

もしもお近くにベビーグランドを購入したい方がありましたら、是非ご紹介ください。おべんきょうさせていただきます。(笑)



テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 23:27:33 | Trackback(0) | Comments(1)
桜が咲いてしまいました
この冬は本当に異常とも言えるような暖かい冬でした。雪らしい雪はたったの一度しか降らず、子供たちはスノースーツなどを着る機会は一度しかありませんでした。3月に入ってからも暖かく、でもこのまま終わることはあるまい!と思っていたら、どうやらこのまま終わったらしく。

なんと3月中に桜が咲いてしまいました!
アメリカに来てから7度目の春。3月中に桜が咲いたのは初めてのことです。せっかくの春、もっとゆっくり楽しませてほしいのに・・・

sakura_032412_250


水仙、レンギョウ、モクレン、吉野桜、ソメイヨシノ、梨の花、楓の木も赤い花を咲かせて・・・
本当だったら、数週間ずつズレて咲くはずの花たちが、一斉に咲き乱れて、まさに百花繚乱状態。

ゴルフ場だってこの通り!芝生は青く、桜が咲いています。

golf_032512_250


あああ、この夏は猛暑なのでしょうか?

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 21:27:33 | Trackback(0) | Comments(1)
Charity Concert in Connecticut
私の大切の友人のご主人様が、来週、先の地震で被害を受けた方たちのためにチャリティーコンサートを催されます。
場所はコネチカット、ニューヘブンにあるイエール大学。ご都合がつかれる方は是非お出かけください。
すばらしい音色です。美しい音楽を聴かれて、それが被災地を助けることにつながる。貴重な機会かと思い、ここにご紹介させていただきます。




このたびYale大学並びに同大学音楽部の全面的な協力のもと、
東北地方太平洋沖地震チャリティコンサートを開催いたします   
収益金はアメリカ赤十字社に全額寄付されますので、どうぞ
お誘いあわせの上ご来場下さい


日 時  4月11日(月)午後8時
場 所  Battell Chapel, Yale University
  (Corner of College and Elm Streets, New Haven, CT)
入場料 $20~、学生$10


問い合わせ/チケット予約先 Sprague Hall (203)432-4158
                  http://tinyurl.com/4kdmyjd


<メッセージ>
東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福を
お祈り申し上げますとともに、被災された地域の皆様、その
ご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます


全世界に配信された震災の様子は信じられない光景でした
地震と大津波がそこにあったはずの人々の笑顔、家屋、社会を
一瞬で奪い去ったかと思うと本当に胸が詰まります  
   
我々東京クヮルテットはヨーロッパを演奏旅行中でしたが、行く
先々で現地の人たちから暖かいお見舞いの言葉をいただき、
世界中の人がこの震災に我々と同じ様に心を痛めていることを
実感しました
   
海外で暮らす我々が出来ることは限られていますが、その中で
少しでも復興のために出来ることをしようと考え、長らく教鞭をとる
Yale大学音楽部に協力をお願いして今回のチャリティコンサートを
開催することになりました   


コンサート当日は奇しくも震災からちょうど1ヶ月目の日に当たります
そして会場のBattell ChapelはYale大学の「祈り」の場でもあります


出演者一同、困難に立ち向かう被災地の皆さんの心に届くような
演奏が出来ればと思っていますので、趣旨にご賛同いただき大勢の
皆さんに演奏を聴いていただければ幸いです


Yale大学音楽部教授
東京クヮルテット第2ヴァイオリニスト
池田菊衛   


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 23:08:29 | Trackback(0) | Comments(0)
初めての食中毒
今から一週間前に、人生で初めて食中毒になりました。1週間たってようやく元に戻る兆しが見え始めた感じ。
久しぶりにNYまで出かけて、お昼に食べた魚料理で大当たりした模様。複数の人が同じメニューの食事をしたにもかかわらず、どうやら私だけが食中毒になったようでした。

英語で食中毒は、FOOD POISONINGと言います。日本で食中毒なんていうとものすごく大事のように聞こえますが、こちらでは結構良く聞く話。
レストランで食べたシーフードで食中毒になった、チキンで食中毒になった・・・などなど。

今回自分が生まれて初めて食中毒になってみて、
本当につらかった!

半端なつらさではありません。原因物質を食べてから数時間後から、軽い腹痛と吐き気が始まり、それがだんだんひどくなり、ピーク時にはトイレから出て来れない状態。いわゆる吐き下しという状態が私の場合一晩中以上続き、胃の中に何も無くなって吐かなくなってからも、気持ち悪さはまだしばらく残りました。

そしてもう一つ耐えがたかったのが、異常なほどの悪寒。とにかく寒くて寒くて仕方が無いのです。ヒートテックのタートル、その上にカシミアのタートル、そしてその上に外で着るようなフリースのジャンパーを着て、布団の中にすっぽりと入っていてもまだ寒い。本当に歯の根がかみ合わないほど、歯ががちがちなり、それに加えてじっとしていらないほど気持ちが悪い。縦になっても横になっても、どんな体勢をとっても吐き気が止まらない。あのつわりのときのつらさを思い出しました。

いやあ、おそるべし食中毒。今回の体験がトラウマになってしまい、その日食べたお魚はもうたぶん一生食べられないと思います。それぐらいきつかった。一週間で体重が3キロ減り、胃はすっかり小さくなったようで、食事の量がうんと減りました。まあここのところちょっと太り気味だったので、良かったといえばよかったですが、ちょっとこのダイエットはきつすぎました。

皆様、食中毒にはご注意!!


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 12:25:16 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad