■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
春よ急ぐな
4月もあと10日で終わり。今年の春は、ちょっと暖かくなったかと思うとまた10度を切る日が続いたりして、ゆっくりと進んでいく感じです。大雪ばかりで、とにかく長かった冬がようやく終わりを告げたコネチカットは、花盛りです。

まずは、水仙。これは連翹と並んで、季節の一番最初に咲き始めます。どこにもかしこにも群れをなして咲き誇ります。このお宅は黄色の水仙が群生。水仙は固めて植えてあげると、うんとボリュームが出て見栄えがします。

suisen_1104_01_250

桜の木も可憐な花をつけました。ソメイヨシノとは違う種類です。おそらく山桜でしょうか?

sakura_1104_01_250

こちらでものすごい人気の枝垂桜。日本でおなじみの枝垂桜を含めて、数種類あるようです。この桜はおそらくドワーフなのでしょう。幹の太さに対して、高さが低いです。このぱつんと枝を刈り込むのはやめて欲しいです。

sakura02_1104_01_250

我が家の馬酔木も今年は見事な花つきです。去年のより花房がうんと長い花が咲きました。甘ったるい香りがします。この木の樹齢はわかりませんが、おそらくかなり古いと思います。これもおそらくドワーフではないかと?

ashibi_1104_01_250

ライラックはまだしばらくかかりそうです。でもつぼみが親指大ぐらいまで育ってきました。今年は去年よりは花の数が多そうです。あの夢のような香りが楽しみです。

lilac_1104_01_250

去年の春は、昨日まで寒かったと思ったらある日突然暖かくなり、その後、暖かさを通り越して暑いぐらいの日が数日続いたせいで、ありとあらゆる花が一気に咲き、たったの3日ぐらいで終わってしまって本当に残念な思いをしました。
去年のブログを見ると、「4月11日にあっという間に花がおわってしまった」という記事を書いています。今日は4月20日でまだ花は咲き始めたばかり。やはり去年は異常に春が早かったようです。

長い長い冬がようやく終わりやってきた春。じっくりたっぷり、少しずつ色々な花を楽しませてもらいたいです。



スポンサーサイト

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Gardening | 20:34:22 | Trackback(0) | Comments(0)
夏藤
wisteria_100529_250
去年はあえてノータッチだった藤。それでも今年の春には美しい花を咲かせてくれました。

今年は去年とは反対に「剪定をして花を咲かせる」という方法を試しています。のびてきたツルを定期的に剪定していくのですが、剪定を済ませた枝からこんなものが出てきました。

wisteria_100730_250

お楽しみの夏の花です。来年も降るようにたくさん、咲いてくれるでしょうか。

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Gardening | 14:57:34 | Trackback(0) | Comments(0)
当たり年
yasai_100720_250

今年で畑も3年目。
天候不順で思うように野菜の育たなかった去年と比べて、今年は大豊作です。ほとんど毎日のようにこれぐらいの量の野菜が獲れます。特にきゅうりなんてこれでもか!ってほど獲れます。こちらでは高級品の日本のきゅうりですが、獲れすぎてちょっともうどうしようもありません。

ぶよぶよして種ばっかりの水っぽいきゅうりの好きなアメリカ人には、日本のきゅうりをあげてもありがたみはわかってもらえないので、ご近所に住む日本人の方に片っ端から差し上げる始末です。収穫量に調整が効かないのが困ったことです。

毎日、台所でマヨネーズをつけて一本そのまま立ち食いか、サラダか、漬物か・・・
どなたかこれ以外のきゅうりの美味しい食べ方があったらぜひ教えてください。

実は、今年の大豊作にはちょっとした訳があります。
今年は植える野菜の数を去年より減らしてみました。少数精鋭です。去年まであれもこれもと欲張って色々植えて、結局どれも茂りすぎて、上手く育たない。今年はこの経験を生かして、ぐっと我慢してトマト3本、ナス3本、きゅうり2本だけで勝負してみました。どうやらこれが当たったようです。

ところが、ちょっと問題が・・・


続きを読む >>

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Gardening | 22:24:05 | Trackback(0) | Comments(2)
花便り -6月-
6月のコネチカットはとても暑いです。例年より1ヶ月ぐらい季節が進んでいる感じです。
雨は適度に降っているにもかかわらず、既に芝生が茶色くなってきました。

両親の突撃訪問から早くも1ヶ月が経過しようとしていますが、相変わらずなんだか忙しい日々を送っています。
ゴルフにも復帰して、週に1回9ホールだけまわるようになりました。去年からのスイング調整と練習場での練習の成果が徐々に出てきて、去年よりもずいぶん飛距離が出るようになって来ました。来年には完全復帰といきたいところです。

さて、現在我が家の裏庭はアナベルが満開!

by_100620_01_250

2年目にして驚きの成長を遂げています。ちなみに去年苗を植えたときには花は一輪もついていませんでした。

by_100620_03_250

植え込みからたったの1年でものすごく成熟した庭になったのが嬉しい驚きです。裏の住人のおかげで裏庭全部をやりかえるまで気がつかなかったのですが、アナベルと藤を植えたエリアはものすごく日当たりが良く、一日中といってぐらい日が当たるのです。やっぱり太陽の力は絶大です。

そして今年新たに植えたのがこれ。アナベルと同じ種類のアジサイですが、土壌に関係なくピンク色の花が咲く新種です。インターネットで買いました。いやいや小さいこと。これも来年にはどーんと大きくなるのでしょうか?たぶん無理です・・・

by_100620_02_250

バラも各種、色とりどりに咲き乱れています。去年の春に植えたものよりも、今年の春に植えたものの方が順調な成長を遂げています。どうやら苗の質が良いようです。

by_100620_04_250

by_100620_05_250

by_100620_07_250

そしておまけで買ってみたアメリカの朝顔。葉っぱだけだと雑草のような感じですが花が咲いてみれば一応朝顔です。日本の朝顔と何かが違います。そしてこれはどうやら多年草のようです。

by_100620_06_250

殿下のおかげで一日わずかしかない自由時間。その中で一番時間を割いているのが庭いじりかもしれません。その次が料理、そしてゴルフでしょうか?(笑)


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Gardening | 15:08:35 | Trackback(0) | Comments(2)
花便りー5月ー
ご無沙汰しております。
5月中旬から日本からお客さんがあり、その前後はとにかくバタバタの日々が続きました。ブログが更新できない間に、我が家の裏庭も色々な花が咲き乱れ、なかなか美しい光景でした。

wisteria_100524_02_250

まず、ついに藤が咲きました。藤というものは、花が咲いてから葉が出るものだと思っていましたが、そうでない種類もあるようです。ネットで色々と調べてみたら、これは中国原産の藤でした。思ったよりずっとたくさん咲いてくれて、本当に見事でした。花だけの藤よりもエグミが無くて可憐な感じがします。

wisteria_100524_01_250

rose_100524_01_250

芍薬とつるバラも例年どおりほぼ同時に咲きました。今年はつるバラの赤の色が黒ずんでいてちょっとおかしな感じでした。花が咲く直前に雨が多かったり、気温差が大きかったせいでしょうか。

popy_100524_01_250

ノームおじさんとポピーの組み合わせも2年目になりました。ノームおじさんはとっても元気で、いまや殿下の大切なお友達です。

sage_100524_01_250

一昨年の秋に友人からもらった、小さな挿し芽のセージが地面に降ろしてからたったの1年でこんなに大きくなりました。既に立派な木の風格です。花盛りです。

clematis_100520_250

そして最後に、これ。ついについに、あのジョセフィーヌちゃんがカタログの写真どおりの花を咲かせてくれました。去年一つだけしか咲かなかったあの悲しいジョセフィーヌから一変、今年は見事な咲きぶりです。八重の花びらが少しずつ開いていくさまは本当に見事でした。悲しいことにこの数日後に、鹿の攻撃によってこの花がついている枝が折られてしまい、短い一生を終えました。それでも、去年のこの姿から思えば夢のよう。

clematis_090610_250

庭はやりだすとはまります。

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Gardening | 21:49:27 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad