■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Seasonal Flavour -Preserved Cherry blossom 桜の花の塩漬け-
3月に恐ろしく早く春が来たかと思いきや、また冬に逆戻りし、それっきり今度は5月になっても春らしくはならなくなってしまいました。
早い春に驚いてあわてて咲き始めたモクレンはその数日後の氷点下の気温に、樹上で茶色く立ち枯れに。。。水仙の花は、連日の雨に頭が垂れたまま終わり。。。せっかく花が咲くのを一年待ったのに、ご難の春になってしまいました。

Sakura04  Sakura03

我が家の八重桜ももう2週間ぐらい何となく咲き続けています。これまでで最長記録かもしれません。このいつまでも葉桜と花桜が同居した八重桜を見ていると、花と言うものはやはり盛りがあるべきものだなあ思います。盛りがあるから、散る姿もこれまたおかし。
その盛りを切り取る作業を今年もしました。花が6分咲きぐらいを迎えた時に、今年も花を摘み取り、塩漬けを作り始めました。

Sakura01

摘み取った桜の花を軽く洗い、それからレモン汁と塩をまぶしてしばらく漬け込みます。

Sakura05

十分に色が出たところで、今度は陰干し。この作業が結構面倒です。一塊になった花を1本ずつにほぐし、形を整えて、紙の上に載せていきます。今年はこれだけ並べるのに1時間以上かかりました。部屋中に桜の香りが広がります。

十分に乾燥したところで、塩をまぶして保存します。冷蔵庫で1年はこのままです。桜湯、紅茶、お寿司、酢の物など使い道はたくさん。これでこれから1年間、楽しませていただきます。短い春を塩漬けです。

スポンサーサイト
food | 21:50:58 | Trackback(0) | Comments(1)
まずさに慣れる
この夏は日本で6週間も過ごしましたが、やはり彼の地は食べるものが何でも美味しい。コンビニのおにぎりだって、サンドウイッチだって、一ひねりも二ひねりもあります。

アメリカに戻ってとにかく堪えたのが、お米がまずいこと。とにかくまずいのです。日本人用にアメリカで栽培している日本と同じ種類のお米を買っていますが、それでもまずいのです。粒も小さい。そしてなぜか炊いてから1時間ぐらいたっただけで、ご飯が黄色くなるのです。あああ、日本のあの透き通るようなお米が恋しいです。

そして、コーヒー。アメリカの方が美味しいコーヒーがありそうなのに、なんだってああもまずいのでしょうか。日本で美味しいコーヒーを飲んできた後は、アメリカのコーヒーはただの茶色い水のよう。苦いばかりで何の風味もない。

日本から帰って、食のクオリティーの低下に苦しんでいるのは私だけでなく、殿下も然り。帰国して開口一番「牛乳が美味しくないから、もう要らない!」。日本でものすごい勢いで飲んでいた牛乳を帰ってきてからほとんど飲まなくなりました。薄いのです。Whole Milkと言われる脂肪分を調整していないはずのミルクを買っているにもかかわらず、薄い!!!水っぽい!!!一般的なアメリカ人はとにかく脂肪を気にするので、ミルクも大抵脂肪分が2%ぐらいに減らしてあるものを買います。無調整のミルクで薄いと思う人が、2%のミルクを飲んだらどうなるか?ただの白い水です。

あああ、日本が恋しい。。。8月の頭にこちらに戻ってからちょうど2か月。まだまずさに慣れません。
とはいっても、やっぱりドーナツはこちらの方が美味しいんですよね。あと、信じられないかもしれませんが、牛肉。これはアメリカの肉の方は脂は少ないのですが、肉自体に味があって美味しいのです。日本で良く言う、わらじのようなアメリカ産ビーフ。そんな肉は400gで500円ぐらいのアメリカでだって安くて驚くようなレベルの肉です。こちらでちょっとお高いお肉を買うと(それでも日本とは比較にならないほど安い)肉の風味がしっかりとする、でも肉臭くない、美味しいビーフが食べられます。これに慣れてしまうと、日本の霜降りの肉はちょっと気持ち悪くて食べられなくなってしまいます。文句を言いつつも、一長一短なのでしょうか?

food | 23:23:09 | Trackback(0) | Comments(0)
ステーキな話
渡米から早8年。
昨日初めて知りました。

ステーキ

って、ビーフだけに該当する言葉だって・・・
ポークステーキやらチキンステーキなんてものは存在しないのです。

皆様ご存知でしたか???
知らなかったのは私だけ??

※ 唯一例外なのは、サーモンステーキ。ぶつ切りにしたサーモンはサーモンステーキと言うのだそうです。

ステーキの話をしている暇があったら、練習しなさい!!って感じです。知ってますけど・・・
逃げてるだけです。現実から・・・明日が当日です。はああ・・・

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

food | 14:44:13 | Trackback(0) | Comments(0)
本当に美味しいサンドイッチ
ご無沙汰しております。
7月は旅行に行ったり、殿下がサマースクールに行っている間にゴルフに呆けたりしているうちに、あっという間に終わってしまいました。これほど短期間にゴルフをしまくるのも、かなり久しぶりのことです。日焼け止めを塗ったってなんのその、真っ黒です。まずい・・・

さて、先週とても久しぶりにマンハッタンへ仕事で出かけました。打ち合わせまで45分ぐらい時間に余裕があったので、どこかで簡単にランチでもと思い、ぶらぶら。ロックフェラーセンターの辺りまでやってきました。そうでした。ここには日本人が大好きなDean & Delucaがあるんだ!と思いつき、行ってみると・・・

ディーンアンドデルーカは無くなっており、代わりにBouchonという高級ベーカリーになっていました。

bouchon_250

時間もないし、他にランチができる場所も思いつかなかったので、とりあえず入ってみることに。うわー、美味しそうなケーキやパンがいっぱい。悩んだ挙句、かなり良いお値段なのですが、スローローストポークのサンドイッチというものを頼んでみました。大して大きくも無いのに、10ドル以上もするんですが・・・それと、アイスコーヒー。

店内のカウンター席に座って、紙袋に入れてくれたサンドイッチを取り出します。一口食べてみると、どうでしょう。ものすごーーく美味しいのです。何が美味しいんだろう?パン?ポーク?チーズ?トーストしてくれたから?半分だけ食べて残すつもりだったのが、あっという間に全部たいらげてしまった私。

いやあ、これは本当に美味しかった。後でじっくり考えてみたところ、やっぱりパンが美味しいのだと思います。アメリカでは滅多に無い、是非ともまた食べたいと思わせてくれる、久々の大ヒット!!!

やっぱり、いいなあ、マンハッタン。
選択肢の数がコネチカットとは違います。コネチカットなんて、ただの田舎です。


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

food | 16:15:34 | Trackback(0) | Comments(0)
今が旬?
先週、ちょっと高級な食材を扱っているスーパーでこんなものを見かけました。

mango_0611_250

シャンパン・マンゴーです。
こちらではもっと大きくて、赤いマンゴーが主流なのですが、珍しくこのシャンパンマンゴーがあったので、即買い!

このシャンパンマンゴー。
赤くて大きなマンゴーよりも、だいぶ小さいのですが、お味は抜群。
果肉もねっとりしていて、クリーミー。ものすごーく美味しいです。

年間を通じてマンゴーってあまり買わないのですが、このシャンパンマンゴーを見かけるとつい買ってしまいます。いつもこの時期のような気がするのですが、今ってシャンパンマンゴーの旬なのでしょうか?

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

food | 01:11:29 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad