■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Body
今、NYで話題になっている展覧会があります。
その名も

BODIES
The Exhibition

マンハッタンの南、あの爆破されたワールドトレードセンターとほぼ同じ緯度で、ちょうど西側の海沿いにある“サウスストリートシーポート”と呼ばれる、風光明媚な場所があります。“フルトンマーケット”と呼ばれた元NYの魚市場があった場所でもあります。その一角の催し物会場で、その展覧会は開催されています。
bodies_01


どんな展覧会かと言えば、その名のとおり、人体に関係する展覧会です。例えばチケットを見ると、
この通り、
bodies_04

このような人体見本が、ざっと30体以上、人体の部分にいたっては数え切れないほど展示されています。これらは、全て本物。話に聞くところによると、中国の身元不明者の遺体を展示の内容にあわせてプラスティック処理したものだそう。

展覧会自体は、理科の実験教室のような形で「人間の体の仕組みを見本をもって教える」と言った感じです。ただその見本が、本物の人体であること、また見せたい部分だけを残して、丸ごとプラスティック処理されていること、丸ごと人体が色々なポーズを取っていること、などは、ちょっと普通では考えられないようなものです。

ちなみに平日の午後、会場はそれほど混みあってはいませんでしたが、観客は半分以上が女性。平日と言うこともあるのでしょうが、女性の方がこう言った、グロテスクとも言えるような内容に惹かれるのでしょうか?と言う私も女性!マンハッタンのあちらこちらにポスターが貼られているので、ついつい我慢できずに見にいってきてしまいました。2004年に東京でも「人体の不思議」という展覧会がありましたが、それとちょっと似ていると思います。でも、グロテスクさは、こちらの方が上かもしれません。

しかし、中国ってやっぱり色々な意味ですごい国です。何でもありです。

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 09:00:13 | Trackback(0) | Comments(0)
Deer Feeder
昨日の朝、着替えをしながら何気なく外を見ると、こんなものが…

deer feeder_01


何かとても大きなものが、バードフィーダーの餌をフムフムしています。

久々の登場!かの有名な“鹿”です。しかも今回は、3頭!3頭とも牝鹿です。お母さんと娘達といった感じ。

さすがにバードフィーダーの餌は食べずに、臭いだけをかいで、ゆうゆうと歩き去っていきました。山には 森には餌が無くておなかがすいているのかもしれません。

そこで、祖母との会話を思い出しました。初めて我家の庭で鹿を見たことを話した時のこと。

 私:裏庭に鹿が来たのよ! 
 祖母:山があるの?
 私:この辺、山は無いけど、森があるからそこに住んでいるのかもね。
 祖母:鹿に餌なんてやったら駄目よ!貴方はすぐに餌をやりたがるから!居ついたら困るでしょ? 
 私:・・・・・・・

鹿って、居つくのでしょうか?でも、たしかにあのサイズが裏庭に居ついたらちょっと大変です。。。さすがおばあ様、あの有名な母の母です。血は水より濃い!と実感した瞬間でした。

deer feeder_02


テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 02:49:47 | Trackback(0) | Comments(0)
Big Apple
日曜日から東京の従姉妹が遊びに来ていました。
正味4日間ぐらいの滞在だったので、ばたばたでしたが一緒にニューヨーク観光をしてきました。

メトロポリタン美術館、近代美術館…
おのぼりさん御用達のエンパイアステートビルディング

入場料がメトロポリタン美術館より高い!時には1時間以上並ぶことも。
ちょっとぶつぶつ言いながら、ようやく86階までたどり着いたところ…

bigapple_01


本当に眼下に360度の風景が広がっていました。マンハッタンが半島だと言うことが良くわかります。“Big Apple”、ニューヨーク。高いビルがひしめき合う小さな半島。その面積は世田谷区と同じくらいだそうです。世界中からありとあらゆる物・人種が集まってきます。これほどの人がこの小さな半島にひしきめ合っているのかと思うとなかなか感慨深いものがあります。

U.S.A. | 12:09:59 | Trackback(0) | Comments(0)
ところ変われば・・・
sportsclub_0222


1ヶ月ほど前からスポーツクラブに通っています。週に2回ほどエアロビもどきのクラスに出て、少しだけマシーントレーニングをしています。

当然のことながら、エアロビのクラスでは日本人は私一人。その他の方々は米国人の奥様?とにかく日本のスポーツクラブとは勝手が違うので、驚きました。

まず、
1. 先生が時間に来ない
2. みんな勝手な振り付けで踊っている
 ←これはたまげた!
3. 大音響の中で踊りながら、先生も含めて皆がおしゃべりをする
4.時間通りに終わらない
5.筋トレの時間はほどんどおしゃべりタイム

などなど…

とにかく米国人は良くしゃべります。それはスポーツクラブでも同じで、先生も踊りながら大声でしゃべっています。今日あった事とか、子供のこととか、テレビのことなど。
まあ、もういい加減慣れましたけど…

この他にも驚いたことがあります。
それは、ジムでマシーントレーニングのカウンセリングをしてくれるトレーナー(男性)のこと。機械の使い方やポジションなど、日本でなら故意にではなく、相手の体に触れて指導することがあると思うのですが、ここアメリカでは絶対にありません!最初に握手をするだけです。あとは、とにかく気をつけて相手の体に触れないようにしているのが、とても良くわかります。

なぜでしょうか?
思い当たったのが、
セクハラで訴えられると困るから!

そうです。ここは世界で一番、弁護士の多い国。何でも裁判、何でも訴訟です。ジムのトレーナーも楽ではありません。ところ変われば、何もかも変わるもんです。

U.S.A. | 04:54:20 | Trackback(0) | Comments(0)
Spring has come
今週は暖かい日が続きました。外の様子も急激に春めいてきて、我家の裏庭にあるレンギョウの木も黄色いつぼみが目立ってきました。

今日は風も無く、とても穏やかな日だったので、日中外を少し歩いてみました。そこでこんなものを見つけました。
clockas_0318

すぐ近所のお宅の庭の片隅にクロッカスの花がたくさん咲いていました。つい1週間前には何も無かったはずです。たった一週間で、こんなに春らしくなるものかと気分が明るくなりました。

ふと上を見上げると

spring_01

真っ青な空に、膨らんだ木の芽。
もう春はすぐそこまで来ているようです。

とは言うものの、毎年この時期に最後の雪が降るので、油断は禁物です!

daily life | 11:13:50 | Trackback(0) | Comments(0)
I can not reach!!
昨日こんなものを買いました。

polder_01


踏み台です。
こうやって使用します。

polder_02


そう。ここはアメリカ。平均的に大きい人たちが暮らしています。当然のことながら、日本人としてもチビッ子の私には、届かないところがたくさんあります。これまで、丸いすにのって、高い食器棚から物の出し入れをしていましたが、先日危うく転落しそうになりました。そこでより高い安全性を求めて、踏み台を購入したわけです。

サイズの違いで困ることと言えば、衣服。先日ショッピングをしていて、可愛い靴を見つけた時のこと。

店員さん「何か?」
私「この靴の22.5センチはありますか?」
店員さん「そのサイズは作られていません。」
私「・・・・・」

そうなんです。洋服を買えば、サイズ0かプティート。靴はイタリアものならサイズはあるが、米国製ではまず無い。

今度子供服のコーナーへ行ってみようかと思います。
はあ…なんで皆こんなに大きいの!と言うより、私が小さいすぎるの???

U.S.A. | 23:15:51 | Trackback(0) | Comments(2)
Cooking Class
先週、知人に誘われて「料理教室」に参加してきました。
この料理教室、一風変わっていて、元マンハッタンにある有名レストランでパティシエをしていた、という日本人女性が紹介で集まった人に自宅で料理を教えると言うもの。どんなお料理が習えるのか、マンハッタンまで出かけてみました。

まず会場は、シェフの自宅。さすがプロらしく、そう広く無い空間に効果的に道具が配置されており、全てステンレストップなのもカッコいい!

prokitchen_01


このキッチンで、シェフの指導のもと約4品にわたる食事とデザート一品を皆で作ります。そして完成後には、皆でそれを味わうスペシャルランチ付き!お酒まで付いてます!

メニューは、
“貝柱のソテー エンダイブと黒ゴマのサラダ添え”
“芽キャベツとウオールナッツのサラダ”
“ポルチーニと数種類のきのこのリゾット”
“秘伝!マドレーヌ”

すごーく豪華です。

ex_lunch


どれもさっぱりとした味で、とても美味しかった!
またプロのキッチンの使い勝手の良さに感動!

自宅に戻ってむなしくなったのは、我家のキッチン。おそらく30年ものぐらいです。あちこちが壊れまくっていますので、今年は大々的なキッチンのリフォームをする予定です。
oldkitchen_01

あー、早く新しいキッチンで料理をしたい!

cooking | 07:56:19 | Trackback(0) | Comments(1)
観察日記
先週から暖かい日が増えてきました。木々も少しづつ芽吹いてきたようです。

先日、いつも行くスーパーで「家庭で育てる球根セット」のセールをやっていたので、水仙のセットを買ってきてみました。水栽培ではなく、植木鉢と培養土がついていて、土の中に植えます。説明書によると「約4週間から6週間で花が咲きます」とのこと。セール品なので、既に少々芽が伸びており、それが変な角度に曲がっています。ちゃんとまっすぐに育つのだろうか???

購入から1週間
narcisuss_01


購入から2週間
narcisuss_03


早すぎます!2週間で開花してしまいました。もっと毎日、ちゃんと観察日記をつけるべきでした。。。我家が暖かすぎるのでしょうか?でも、ちょっとだけ良い香りがして、楽しいです。春が来たような気がします。

narcisuss_04


daily life | 01:42:46 | Trackback(0) | Comments(0)
New Machine!
一般的に、米国人は電化製品が好きです。特に料理に関する電化製品は、日本では見たことが無いようなものが色々あります。

以前にも書きましたが、アメリカのパンは美味しくない!

そこで、買ってしまった…
breadmaker0304


ブレッドメーカー

使い方は信じられないくらい簡単!マシーンの中にあるポットに全ての材料を順番どおりに入れて、蓋をしてスイッチを押すだけ。3時間後に蓋を開けると、こんなパンが焼けています。
breadoshiri0304


味も結構いけます。
もちろん、日本の美味しいパンには負けますが…

でも、なぜか
お尻があるんです…(お尻状のくぼみ)

続きを読む >>

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

cooking | 23:39:38 | Trackback(0) | Comments(1)
I love You !!
昨日、久しぶりにマンハッタンへ出かけました。
日本の財団主催の展覧会のオープニングにレセプションに招待されて、それに出席するためでした。

ちょっと早めに着いたので、5番街の辺りをうろうろ。
クリスマスツリーで有名なロックフェラーセンターもこの通り。

rockfeller_skate0301

夏はカフェになっている半地下の屋外スペースが、冬の間はスケートリンクになります。今日は平日なので、それほどの人出ではありませんが、休みの日は氷が見えなくなるほど人の居ることもあります。

このロックフェラーセンターのすぐ側に、日本の書店“紀伊国屋書店”があります。中に入ったことがなかったので、ためしに入ってみると…

本当に何でもあります。でも高い!!まあ、本は重いし、自分で送料を払うことを思えば仕方が無いのかもしれません。そんなことを考えながらぶらぶらしていると…

思いがけず欲しかった本を見つけてしまったのです。

kentarobook


ごめんなさい。白状します。
私、今、ケンタロウにはまってます…
でも、本当に美味しいよ!

cooking | 20:35:33 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad