■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Cherry Blossoms Festival
ワシントンと言えば、桜が有名。
wa_02

ポトマック川とその付近のタイダルベイジンに沿って、植えられた桜は、もともと日本から贈られたもの。

当然のことながら、もうとっくに桜は終わってしまっていましたが、桜が満開の時はさぞかし美しいだろうと思いました。

満開の桜の中を馬が行く…

wa_01


「まあ、乗馬をしている人がいるわ!」

と思ったら、

警官でした。

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 19:53:58 | Trackback(0) | Comments(0)
Stone City
ワシントンと言えば、博物館見学。と言えば、スミソニアン。
smithsonian_01

実はこのスミソニアンは、一つの館ではありません。
自然史博物館・美術館・アメリカ民族博物館・水族館…
などの複数の国立の館園から成り立っています。
smithsonian_02

ちなみにこの画像は、フリーア美術館。
今回の旅の一番の目的だった、「葛飾北斎展」は、この美術館の別館(アーサーサックラー美術館)で開催されていました。
smithsonian_03

驚いたのは、入場料が無料なこと。国立だからです。日本では国立の博物館でも、1000円以上の入場料を払うことが普通です。
「たくさんの親子連れが気軽に、博物館や美術館を鑑賞する。」
アメリカの太っ腹な一面を見た気がしました。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 19:38:45 | Trackback(0) | Comments(0)
Mr. President
4月28日、快晴!ワシントンにやってきました。

アメリカの首都、政府機関のメインビルディングのほとんどが集まる街。第一印象は、「石の街」でした。建物のほとんどが、石造りなのです。戦争で街の全てを破壊されたことから、始まったとか…

ワシントンといえば、これ。
whitehouse_01

あのホワイトハウスです。本当に輝くようなホワイトでした。9・11のテロ以来街のあちらこちらの道路が封鎖されており、ホワイトハウスもなかなか近づくことが出来ませんでした。館内の見学ツアーもありますが、これは最低でも90日前に申込をして、認可を受けるというご大層なもの。当然、私は外から拝むだけでした。

そして、国会議事堂
diet_01

しかし何と言っても、観光客が多い!しかも全米各地からやってきたと思われる学生や子供が多い。アメリカで一度にあれだけの子供をみたの初めてのことなので、驚きました。

続きは、また明日。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 12:58:07 | Trackback(0) | Comments(0)
Spring Day
rengyo_sky


今日は久しぶりの晴天でした。会社の駐車場から車にのって、ふと前を見上げたら、こんな見事な景色が目に入ってきました。

そろそろレンギョウの花も終わり。一重の桜も終わり、八重桜がぽつぽつ咲き始めました。若葉も芽吹いてきて、春もたけなわです。

たけなわ、と言えば…(実は全く関係ない)
私は、明日の夕方からワシントンD.C.へ行ってきます。

第一の目的は、アーサーサックラー美術館で開催されている「葛飾北斎展」を見ること!
この展覧会は、去年の10月に東京の国立博物館で開催されたものの巡回展で、東京展が見られなかった私が楽しみにしていたものです。

初めてのワシントンD.C.。ついでに、観光もいっぱいしてきます!
戻りましたらご報告します。
乞うご期待!!

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 12:29:22 | Trackback(0) | Comments(0)
pouring
こちらコネチカットは、せっかくの週末なのに大雨です。
土曜日、日曜日と土砂降りが続いています。
家の前の道路もちょっと川のようになっています。

そして我家のご近所の前庭にもこんなものが現れました。

duck_01


アヒルのカップルです。ちなみにこの近所には池はありません。
(道路が池と化していますが…)


このカップル、しばらく庭を散策してから、通りの向こうへ歩いていきました。

duck_02


もうすぐ、泳いでお向かいの家まで行かれそうです。


テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 03:34:27 | Trackback(0) | Comments(1)
I need buddy !!
今週いつものゴルフコースに行った時のこと…
たまらない光景を見かけました。

cat_0408


このゴルフ場には何匹か猫がいます。飼われているのか、居ついているだけなのかわかりませんが、このポーズは飼い猫特有のものです。安心しきって、なぜかホースの中で寝ています。

可愛い!!
特にホースの上にかけた後足がたまらない…

本当に猫に弱い私です。
ああ、猫が飼いたい!
ああ、日本に残してきた弟(注:猫)に会いたい!

yuki_002_s


来月あたり猫を飼っているかも知れません。

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cat | 13:16:52 | Trackback(0) | Comments(0)
I played with him…
今日も快晴!こんな日にお家でじっとしていられるはずもなく…

golfcourse_01


やっぱり、ゴルフです。一人で行って、知らない人の組に入れてもらうゴルフにもすっかり慣れてしまって、へっちゃら。今日はどんな人と組みあわせかな?なんて考えながら、コースへ。

なんと、子供二人(15歳~17歳ぐらいの男の子)と40台前半ぐらいの男性と一緒の組になりました。
 「お父さんと一緒にゴルフかあ」
なんて思っていた私。しかし、お父さんは子供の面倒をちっともみずに、自分だけがさくさくプレーしています。
 「???。もっと面倒見てあげればいいのに。」

途中で探りを入れてみることに
私「今日はご家族のお楽しみの中に入れていただいてすみません。」
彼「…。僕ってそんなに年に見える???」

なんと、彼の子供ではなく、よその子供でした。
そう言われてみると、納得…。でもちょっと愛想のない人であります。

9ホール終わって、子供達は抜けていきました。そして、私は彼と二人でまわる事に。二人でさくさくとプレーを続けて、3ホールぐらいたったころ、不意に彼が、

彼「貴方は教会に行ってますか?」
私「???」
彼「いやあさあ、実は僕、牧師なの。」
私「牧師~??牧師ってあの、教会の???」

なんと、今日は牧師様とゴルフをしてしまったのでした。。。
日本の牧師様もゴルフなんてするのかな?でも、彼、ミスショットをした時に、ちょっと怪しい言葉を口ずさんでいました。牧師様も普通の人でした!

何か良いことがあるかな?だって、牧師様とラウンドしたわけだし…
神様のご加護とかそう言った物があっても…
ラウンド中の、一つのバーディーがご利益だったのかもしれません。



テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 05:03:52 | Trackback(0) | Comments(2)
お花見
ここ数日の暖かい陽気に誘われて、こちらコネチカットは春爛漫です。ありとあらゆる花が咲き始めました。食べるもののみならず、花もしっかりアメリカサイズで、木のサイズもさることながら、花の数も花のサイズもスケールが大きい!

3月の終わりごろに、「東京の桜は…」という話を聞くたびに、悲しい思いをしていた私ですが、意外にここにも桜が色々ありました。種類もかなり豊富です。ソメイヨシノ風の一重の桜、山桜風のもの、枝垂桜…
近所を歩いていて、偶然見つけたのが、こちら。

cherrytree


高さは、10メートルはあるでしょうか。それはそれは立派な枝垂桜です。花もびっしりとついて、柔らかな枝と花びらが春風にそよそよと揺れていました。

しかし!何かが日本と違うのです。例えば、数年前に京都の円山公園でみた満開の枝垂桜。どこか胸がきゅんとするような、趣がありました。

そうです、「趣」がちがうのです。アメリカ風の趣ってあるのかもしれませんが、日本の趣って本当にしみじみ「あはれ」です。空気がすでに「あはれ」なのです。それに比べて、アメリカは何だかあっけらかんとしているのです。でも、これがアメリカの良いところなのだと思います。(最近ちょっと前向き!)人も自然もおおらかで、あっけらかんとしています。これに比べると日本はちょっと理屈っぽいのかもしれません。まあ、それだから「あはれ」という感覚があるのでしょうね。

※「あはれ」は、古語のあはれです。現代語のあはれではありません。

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 21:21:39 | Trackback(0) | Comments(2)
Red Hot Pepper
丹精して育てたパンジーの花のほとんどを鹿に食べられてから、数日。
また懲りずに新たな鉢植えを作っていると、お向かいのおばさんがなにやら瓶を抱えてこちらにやってきました。

お「あら、懲りずにやってるわね!鹿に全部食べられたのに…」
私「ええ、まあ。」
お「いい物を持ってきてあげたわよ。とりあえず応急処置だけど、赤唐辛子をかけておくと鹿対策になるらしいから。」
と言って、手元の瓶を見せる。赤唐辛子のフレークの入った、巨大な瓶。
私「ありがとうございます。実は私もその話を聞いて、昨日の夜かけてみたので、大丈夫です。」
お「何言ってるの!こんなんじゃ、全然足りないわよ!もっとかけなくちゃ!」

そして、ドバッと赤唐辛子をかけてくれたのであります。

という訳でタダでさえ花が無くなって可哀想な私のパンジーちゃんは、こうなりました。

redhotpper_0414


唐辛子いっぱいのメキシコ料理?
このままサラダでもいただけそうな感じです。

ありがたや、ご近所さん。しかし、やっぱりアメリカ人です。激しすぎる…


テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 00:49:43 | Trackback(0) | Comments(2)
Flowers have gone!!
数週間前に庭にパンジーの苗を植えました。

flowers_usedtobe


ここのところ暖かくなって、小さかったパンジーの花もだんだん大きくなってきました。大きな花びらがゆらゆらと風に揺れている姿は、なかなかキュートでさえありました。

ところが、今朝外に出てみると…

flowers_current


花がほとんど無くなっているのです。昨日まで白いパンジーが咲き乱れていたバスケットも花が一つも無くなっていました。

いったいどうしたことかと思うと…この人の仕業でした。

deer feeder_02


鹿が、花や球根を食べるとは聞いていましたが、まさか自分の家の花が食べられるとは思ってもみませんでした。ショックに打ちひしがれながら、会社へ。そして仕事から帰ってみると留守電が入っていました。お向かいのおばさんからでした。

「家のパンジーが全部鹿に食べられちゃったんだけど、お宅もそうみたいね!」

リスだけではなく、鹿との戦いもあったのです…

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 11:45:47 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad