■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Am I a suburbanite?
庭仕事やバードフィーダーや野生動物の話ばかりをしていると、どうも私はすごーく田舎に住んでいるように聞こえるかもしれません。

しかし、私が住んでいるところはそれほど田舎ではありません

ニューヨークはマンハッタン、世界中の人や物が集まる最先端の都市。
そこから電車で約45分の所に私が住んでいる街はあります。
州はニューヨーク州ではなく、ニューヨーク州のすぐ北側にあるコネチカット州ですが、ほとんど州境のようなところです。

東京に例えるならば、
東京ー横浜
と言った距離でしょうか。

高層ビルの街、マンハッタンから電車でわずか1時間足らずにしか離れていないにもかかわらず、自然が多く、住環境が極めて良いため、ニューヨーカーのベッドタウンとしても知られています。
家族のためにマンハッタンではなく、ここに住み、毎日マンハッタンまで通勤している人は非常に多いです。街の教育レベルも高いため、わざわざこの街に引っ越してまで子供を学校に入れたがる人もいるぐらい。

東京から横浜に移動しても、多少自然は増えるかとは思いますが、ここほど劇的に環境が変わると言うことは無いような気がします。私もここに来た当初は、あのビルの街からたった45分でこんな自然がいっぱい、緑がいっぱいの場所があるのかと驚きました。

昼は近所でゴルフ、夜はメトロポリタンオペラへ。。。
なんてことも十分可能な場所なのです。

しかし、物価もマンハッタン並みの高さです。
bigapple_01


スポンサーサイト

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 12:26:27 | Trackback(0) | Comments(2)
検証 米国人とガーデニング
ここに来てから、私が庭仕事に燃えていることは何回かお話しましたが、最近は一層燃えております。

いえ、正確には
「燃えさせられております!」

コネチカットの春、
チューリップや水仙など数多くの球根物が花を開き、家の前庭を賑わせていました。

この球根物が終わると、今度は花を付ける木が主役になります。
レンギョウ、桜、花ミズキ、ライラックなどなど
色とりどりの花が庭を彩ります。

しかし、これらが終わると自分で花を植えない限り、毎年自然に生えてくる花が咲く草や木はあまり多くはありません。

驚きました!
ご近所の多くが、本当に競い合うように花を植えたり、飾ったりするのです。

例えば・・・
yard01
※アジサイは、木ですが…

またはこのように・・・yard02


またまたこのように
yard03


このような状況のもと、
「花が無い、芝生が汚い」
家は、非常に
み・じ・め
に見えるのです。

また、米国人の多くは
芝生に命をかけています!

これに沿うべく、私も日々、雑草取り、花の植替え・・・などに励んでおります。
myyard0625

これじゃ駄目だわ!来週は、家の前の花壇も別の花に植え替えよう!
もっと目立たせなくちゃ!


だんだんアメリカナイズされてきております。(笑)

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 05:14:04 | Trackback(0) | Comments(2)
They have hard time
雨の土曜日、郵便を取りに外に出ると我家の前庭にこんなものが…
rabbit062501

ウサギが2兎、前庭に生えたよろしくないクローバーを食べておりました。

この辺、ウサギはそう珍しくもありません。鹿も出るし、アライグマも出る。ウサギやリスぐらいでは誰も特に驚かない現実。
しかし、今朝お隣の家のご主人から衝撃の話を聞いてしまった私。

お隣の家に住んでいるカップルは、今月の初め、めでたく結婚されました。そして、2週間ほど新婚旅行に出かけて留守でした。
その間、大変な思いをしていた人が一人。。。
ne

お隣の家の愛猫、アビーちゃんです。

普段は人懐っこいアビーちゃん、ご主人の留守中、寂しさのあまりすっかり凶暴な野生猫とかしていたらしく、
「いやあ、帰ってきてみて裏庭を見たらさあ アビーの狩の後がすごいの。小鳥が5匹以上ネズミでしょ、チップモンク、そうそうウサギも1匹。。。」

ご主人に捨てられたと思ったアビーちゃん。(そうかどうかはわかりませんが)せっせと狩に励んでいた様子。狩の成果は、裏庭においてあったバーベキューグリルの下にしっかり入れてあったそうです。

チップモンク??
(どおりで、家に来ていたチップモンクが来なくなったはずだ!)

しかし、衝撃的だったのは
ウサギ
彼らも大変な思いをしていたに違いありません。心なしかおびえているような…
rabbit062502


テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 12:47:26 | Trackback(0) | Comments(0)
Sprouts
今朝、バードフィーダーの餌を補充していてふと下を見ると、
こんなものがありました。
sprout01

「なんだろう???」
と思って周囲を見ると、
spring_02

同じものがたくさんありました。

何かの“芽”のようです。

じっくりと考えてみました。
なぜ、同じ種類の芽がいっせいにはえてきたのかを…

原因はこれでした。
feeder_full

フィーダーの餌の中に含まれている、
ひまわりの種
です。
鳥達が食べこぼした餌の中が下の芝生に落ちて、そこからしっかりと芽が出てきていたのです。

かわいそうだとは思いましたが、手当たりしだい抜きました。
だって、フィーダーの下の芝生がひまわりだらけになっても困るし…

この“ひまわりの芽”を抜くのに、何と2時間かかりました。
それでもまだ全部抜けません…

はあ。。。
もう腰は曲がったまま、伸びません。




テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 07:05:39 | Trackback(0) | Comments(2)
Old San Juan
プエルトリコがかつてスペイン領であったことを色濃く感じさせる場所があります。

Old San Juan

と呼ばれるいわゆる旧市街。
old sunjuan01

狭い路地。色とりどりに塗り分けられた家の壁。そしてパティオ。
あいにく私はスペインに行った事がないのですが、
「スペインってこんな感じなのかな?」
と思いました。
old sunjuan02

プエルトリコ名物の一つに、交通渋滞があります。
この細い路地をぬうようにして、車が行き交います。
駐車スペースを探すのは至難の技のようです。路上に縦列駐車された車、
「いったいこれでどうやって出るんだろう?」
と思うほど、前後にギチギチに他の車が停められています。

イタリア風に、前後にぶつけながら出すのでしょうか?

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 21:19:37 | Trackback(0) | Comments(2)
Puerto Rico
昨日の夕方、南の島から戻ってきました。

今回の行き先は、プエルトリコ。
北アメリカと南アメリカの間に位置する、カリブ海に浮かぶ島の一つです。

プエルトリコは、アメリカの自由連合州となっており、アメリカ国内の移動と同じ扱いで、パスポートはいりません。通貨も本土と同じく、アメリカドルです。ただし、言語はスペイン語。以前、スペイン領だったからです。

ニューヨークJFK空港から飛行機で飛ぶこと、約4時間。プエルトリコの首都、サンファンに到着するはずだったのですが…

さすがトラブルの多さで有名な、アメ○カン空港。
私の乗った飛行機も、乗客全員が乗り込んでから、
 タイヤ交換 (これは自動車か?) 
 滑走路の渋滞 (そんな話があるのか??)
 病人発生!ゲートまで逆戻り (病人をゲートまで送る???救急車はどこ?)
とありとあらゆるトラブルが起こり、
サンファンに到着するまで、約8時間。
「こんなにかかるなら、あとちょっと日本に帰れるぞ!」
と怒りの私。

しかし、ホテルについて翌朝外を見ると、
こんな景色が広がっていました。
beach_sanjuan01

注:到着したのは、夜中の3時だったもので、何も見えなかったのです。

南国特有の肌に絡みつくような熱風とちりちりと焼けるような太陽。
白い砂浜と真青な海を見たら、あの4時間×2=倍の8時間、かかった所要時間も、ちょっと許せるような気がしました。

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 23:37:23 | Trackback(0) | Comments(0)
S is still L for me!!
急遽、今日の午後から南の島に行くことになり…
今週の初めにあわてて水着を買いに行ったのでした。

近所にあるちょっと高級ブティックの水着売り場。
様々なデザインや色の水着が並べられています。
いくつか選んで試着。
当然、サイズはS。

しかし!!
Sサイズににもかかわらず、大きい。ゆるいのです。

お店の人に
「あのお、これより小さなサイズはありますか?」
と私。

すかさず、
「Sが一番小さいです。文字通り。」
と店員さん。

「それはそうだ。貴方の仰るとおり。」
と思っていると…

すると彼女が
「Sを買って直せば大丈夫!あとデザインだけど、貴方は痩せてるんだから、もっと見せるような水着を選ばなくちゃ!そんな隠すタイプは必要ないの!」

私 「見せるって、もっと???」

彼女 「そうよ!もっと!」

そんな訳で、彼女に進められるままに、白いビキニなど買ってしまった私。
しかし水着の直しなぞ聞いたことがないぞ?
bikini

プールの中で脱げてきたらどうしよう。。。

※結果は、来週お知らせします。そんな訳で、3日ほど更新が滞ります。

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 21:48:50 | Trackback(0) | Comments(0)
That's why he hates NY
ゴルファーにとって、今週は楽しみな週であります。

私の住んでいるところからそう遠くないゴルフ場で
U.S.オープン
が開催されます。

数年前だったと思います。
今回と同じコースでU.S.オープンが開催された時のこと…

最終日の前日だったか、プレーを終えたこの人がこんなコメントを残していました。
tiger

“ギャラリーのマナーの悪さに驚いた。ボールを打つ瞬間に、カメラのシャッターを切ったり、なかなか静かにならなかったり。。。おかげで全然集中できず、思うようなプレーが出来なかった。”

そうだと思います。
だって、ここはニューヨークですもの。


“Make Noise! Get Loud!”


ニューヨーカーにとっては、ヤンキーススタジアムもゴルフ場も同じ!
盛り上がって何が悪い!
という感じ??
だいたい頑張っても静かにできないんですよね。

タイガー様、今年は集中してプレー出来ることをお祈りしております。


続きを読む >>

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

golf | 21:22:03 | Trackback(0) | Comments(0)
Make noise! Get loud!
ballgame_01

先週、初めてヤンキーススタジアムに行って来ました。

残念なことに我らが松井は怪我のためにお休み中で、その雄姿を見ることは出来ず、
「あーあ、松井ぐらいしか区別がつかないのにな…」
なんて思っていたところ、それは大きな間違いでした。
ballgame_people

話には聞いていましたが、大リーグファンの飛ばすヤジはすごい!!
特にここはニューヨーク。ニューヨーカーのヤジは、更に一段と高級です。
ヤジを聞いているだけで、十分に野球を楽しめる。これは初めての体験でした。
これは、漫才か??
というようなヤジが飛び交っています。

しかも笑えたのが、
球場側からの“盛り上がって下さい!”サイン。
“Make Noise!!”
“Get Loud!!”
このようなサインが、電光掲示板にピカっと表示されます。

そして、それにあわせて更に一層盛り上がるニューヨーカー。

そして、私もすっかり一緒に盛り上がってました…
何だかストレス発散になりました!

もちろん、野球も面白かったですよ!スケールが違います。
ちなみにこの日は、2-1でヤンキースがボストンレッドソックスをくだしました!
ニューヨーカーがご満悦だったのは、言うまでもありません。

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 21:42:14 | Trackback(0) | Comments(0)
I was wrong
先週、日本からアメリカに戻るときに、リニューアルオープンした成田空港第一ターミナルのことを書きました。

その中で、空港の免税店街に新たにオープンした“AKIHABARA”というお店についてふれました。
その記事をアップして数日後に、何とAKIHABARAのエリアマネージャーの山本様から直々にコメントをいただいたのです!(びっくりです!)

そして、ご親切にも貴重な情報を下さいました。
私が記事の中に、
“AKIHABARAという語感から、電気製品がたくさんあることをイメージしていた。電気釜を買おうと思ったけれど、売っていなくてがっかりした。”
と言うようなことを書きましたところ、

なんと!!
電気釜は売っているそうです

私のチェックが不十分で、間違ったことを書いてしまいました。すみません…

山本さん、ご親切に教えてくださってありがとうございました!
次回帰国した折には、必ずそちらで電気釜を購入させていただきたいと思います!
akihabara_02


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 12:06:45 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad