■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Wasp
ある日、裏庭に面したデッキの上でバードフィーダーの餌を補給していた時のことです。

デッキに面した家の壁にランプがついているのですが、そのランプのシェードの中で何かが動いたような気がしました。よおく見ていると、何やら蜂のようなものが出たり入ったりしているではありませんか。

更に近づいてみてみると…
何と、ランプのシェードの中に蜂の巣が出来つつあるのを発見!
出入りしているのは、後ろ脚の長い“アシナガ蜂”のよう。

どうしよう。どうしよう。
と私。すぐに思いついたのが、
「ランプシェードに蓋をしてしまう!」
作戦。

アルミホイルを持ち出して、長袖にゴム手袋、サングラスと一応防護をしたつもりで、そろっとデッキへ。周囲を見回して、蜂がぶんぶんしていないのを確認して、さっとアルミホイルをかぶせた!

そして、こんな感じになりました。
wasp01


そして、さっと室内へ。しばらくキッチンの窓から観察していると…

巣に戻ってきた蜂が数匹、アルミホイルの周囲でブンブンしています。お家への入り口が無くなったので当然のことです。シェードの中には、巣作りに励んでいた蜂が数匹、これまた中でブンブンしているのが、ガラスのシェード越しに見えます。

考えてみると、良くこんな危険なことをしたもんだ。。。
と我ながら反省。
でもとりあえずこれで、蜂は巣作りを諦めるだろうとホッとする私。

しかし、
それは甘い考えでした。。。

スポンサーサイト

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 07:00:11 | Trackback(0) | Comments(0)
Migraine
2週間も更新をサボってしまいました。

実は、私は偏頭痛持ちであります。(母親ゆずり!)

それはある日突然やってきます。
今から2週間ほど前のことです。洗濯をしていたら突然左目がまぶしくて見えないような状況になりました。
なんだろう?
なんて思っていたら、それから30分後。

始まりました。強烈な偏頭痛です。
あわてて手持ちの薬を飲むもほとんど効きません。しかし飲まないよりはましなので、やっぱり薬を飲んでしまいます。そして、薬はきっかり12時間で切れます。また恐ろしいほどの痛みが戻ってきます。

通常はこれを繰り返しているうちに、3日ぐらいたつといつの間にか痛みが無くなります。

しかし、今度は違いました。1週間たっても痛みが消えないのです。
当然、鎮痛薬を飲み続けることに…
今度は胃の方が駄目になってきました。胃薬と鎮痛薬の併用です。
とうとう日本から持ってきた、病院からいただいた貴重な鎮痛薬が切れてしまいました。

そこで薬局でとうとうこれを購入。
medicine01


びっくりです。アメリカには偏頭痛専用の鎮痛薬を売っているのです。
これが、結構効きます。でも、結構胃にもきます。
それでも、胃の痛みと頭の痛みと比べたら、頭の痛みの方が耐えがたいので、ついつい飲んでしまう頭痛薬。

そして、10日たっても無くならない偏頭痛。
いよいよ脳外科か?
と思ったその日。

突然治りました!神様ありがとう!

しかし今回はつらかった。。。

続きを読む >>

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 06:52:35 | Trackback(0) | Comments(0)
My Favorite Place
先週、日本から来客があり、マンハッタンでランチをご一緒しました。
その帰り、少々半端な時間があったので、お気に入りの場所に行きました。
moma01

ニューヨーク近代美術館

通称 MOMA

非常に交通の便の良い、ミッドタウンのど真ん中にあります。
2004年の秋にリニューアルオープンし、現代美術の集大成とも言われています。

絵画や彫刻などの他にも、スクリーンアート、建築など様々な形のアートを楽しむことが出来ます。難しいと倦厭されがちの“コンテンポラリーアート”ですが、画集等で一度は見たことがあるようなゴッホやピカソなどの作品も見ることが出来ます。

この美術館の良いところは、建物が適当な大きさであること。
例えば、同じくマンハッタンにあるメトロポリタン美術館、信じられないような広さで、館内を歩いて移動するだけで疲れきってしまいます。
ところが、MOMAはさすが街中にあるだけあって、手ごろな広さです。じっくり見て回ろうと思えば数時間以上はかかりますが、さっと目的の作品だけを見ることも十分可能。
私は年間会員になっているので、何回出入りしてもOK!

今回、私は現在開催されている特別展だけをさらっと見てきました。
moma_dada

1916年以降に盛んになったアート運動“DADAイズム”に焦点を当てた展覧会です。

あまり時間がなかったので、その後お気に入りのフロアで大好きなマティスだけを見て帰ってきました。

癒されました。これがアートの力です。

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 07:04:11 | Trackback(0) | Comments(0)
Firefly
先週の夜、翌朝のゴミ回収のために家の外にゴミを出しに行った時のこと…

目の前で、何かがチカッと光りました。
何だろうと思って目を凝らすと、あちらこちらで、ポッと光がついたり消えたりしていました。

です。
野生の蛍を見たのは、何十年ぶりです。あまりに感動して、しばらくその場に佇んでしまいました。

小学生の頃、目白にある椿山荘で催される
“蛍の夕べ”に行った時のことを思い出しました。
野生の蛍は、もっと自由にふわふわと飛んでいました。

翌朝、庭の花壇に水をやっていると…
firefly01

昨日の蛍が、水を求めて休んでいました。

アメリカには蛍の歌なんて無いのかな?

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 10:58:49 | Trackback(0) | Comments(0)
Doughnut Peach
初夏の日差しがまぶしいこの頃。

スーパーでこんなものを見つけました。
doughnut peach

桃のように見えますが、ぺしゃんと潰れています。

ラベルを見ると
“Doughnut Peach”
と書かれていました。

確かに
ドーナッツのような形をしています。

ためしに買ってみました。お値段も結構高めです。普通の小さな白桃が1個100円もしないのに対して、このドーナッツさんは200円近くします。

食べてみました。
これが美味しいのです。
日本の白桃に限りなく近い味です。

嬉しい発見でした。
また買おうっと…

U.S.A. | 11:00:10 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad