■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Which do you like? from front or back...
先週からずっとお天気が悪い日が続いています。雨ばかりで肌寒く、気温も15度ぐらいしかありません。

さて、車無しでは生活出来ないアメリカ。(NYマンハッタンは別!)
私も車無しでは近所のスーパーに買い物にもいけません。
そんな訳で車社会のアメリカでは、大抵どこのお店でも大きなパーキングがついています。オフィスビルも然り。

左右前後が比較的ゆったりとした駐車場が付いていることは、大変ありがたいですが、アメリカ人の皆さんはほとんどの人がこうやって駐車します。
parkingway


お気づきでしょうか?
車の頭から突っ込んで停めるのです。
当然出るときは、バックで出ます。ほぼ100%に近い確率で、米国人の皆さんは“前向き駐車”を実践されます。

理由は?
面倒だから
いやいや、駐車スペースが広いので、わざわざバックで停めなくても良いのかもしれません。

例えば、東京だったらおそらく80%以上の人がバックで停めるのではないでしょうか?
停める時にバックで停めて、出るときにスムーズに頭から出られた方が…
と考えるのが、一般的な東京人かと。まあ土地が狭いからこういう発想になるのでしょうか。バックで駐車する方が狭い場所に駐車する時は便利ですしね。

渡米当初は、このアメリカ駐車方式に慣れずに苦労しました。見通しの悪いところで、バックで駐車スペースから出るのは怖いのです。
駐車場内でも皆さん結構なスピードで走ってくるし。。。

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 02:01:54 | Trackback(0) | Comments(2)
懐かしい味
先週、近くにある日本のスーパーマーケットに行きました。
私が住んでいるところは、NYに近く日本人も多いので、本当に何でも手に入ります。野菜も食料品も生活雑貨も…

野菜と言えば、ゴボウだって売っているんですよ!
以前友人に
「日本以外で、ゴボウが買えるところは相当数の日本人が住んでいるところ。」
と言われました。なるほど…

そのゴボウだって普通に売っている日本のスーパー。
行くとあれもこれも欲しくなってお金を使いすぎてしまうので、あまり行かないようにしている私。

今回も見るもの見るもの側から欲しくなります。はやる気持ちを抑えて、御菓子のコーナーへ。
kaaru

カールをみつけてしまいました。
最後に食べたのはいつのことでしょう?
無性に食べてみたくなり、お買い上げ。
※当然、お値段はちょっと高め(170円ぐらいかな)

家に帰って、早速試食です。
美味しいです。久しぶりの味です。

でも何だかすごーく小さくなったような気がするのは私だけでしょうか?
昔はもっと一つ一つが大きかったような気が…

※年がバレル???

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 02:22:12 | Trackback(0) | Comments(4)
Getiing Professional
アメリカに来て、あまりのパンの不味さにたまげて
ブレッドメーカーを購入してから早5ヶ月。

ブレッドメーカーに付いていたレシピ本で、あれやこれや試しました。

しかし!!
どれも不味い!!

それはそうです。アメリカのレシピです。
いくらブレッドメーカーがパンを作ってくれると言っても
味はレシピしだいです。
アメリカのレシピじゃ美味しいわけが無い!

(一般的な)アメリカのパンの特徴をあげますと、
 ・ボソボソ
 ・トーストしてもすぐにベタッとなる
 ・塩っ辛い
 ・小麦の香りがしない
 ・2週間ほどその辺に置いておいてもカビが生えない

なぜ?それは防腐剤がすごーくたくさん入ってるからだと思います。
などがあります。

日本のパンのように、
外はサクサク、中はふんわり
なんて夢のような話はありません。

結局、はりきって買ったブレッドメーカーもあまり活躍することもなく、箱の中で眠っていたのでした。

ところが、先日その話をお料理教室の先生にしたところ、
ブレッドメーカーで使える日本のレシピ
を教えて下さいました。

試してみたところ、
raisn_bread

美味しい!!!
日本の味です!!!

ちなみにこれは“くるみとレーズンの食パン”

焼き続けると、微妙な加減もわかってきて、このところパン焼き技術が進歩し続けている私!

今日はこれに挑戦です。
ryebread

“ライ麦の食パン”
抜群の出来上がりです。中はふわふわ、ぷーんとライ麦の香りがして…
明日はこれで、サンドイッチにするぞ!


テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cooking | 08:35:07 | Trackback(0) | Comments(4)
Bento Box
仕事を始めてから、お弁当を作って持って行くようになりました。
オフィスにもカフェテリアはありますが、高くて不味いので…

lunchbox

今日の私のお弁当です。

お弁当って言うと、やっぱりご飯とおかずにしたくなってしまう私。サンドイッチよりも落ち着きます。

この日本人のお弁当の感覚は非常に優れていると思います。
複数の品数のものを一つの箱につめてしまう。目にも体に嬉しくて優しいランチ。
ちなみにこの“弁当”という言葉ですが、
アメリカでも“Bento Box”という言葉で通じます。

一つの箱の中に色々な品が色とりどりに並んでいる。
日本人ならではの細やかな感覚の象徴ではないでしょうか?

※でも自分でお弁当を作ると、ついついご飯を食べ過ぎてしまうんですよね。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 11:40:44 | Trackback(0) | Comments(0)
Tiny Little Bunny!
先週、会社が入っているオフィスビルの中庭を歩いていた時のこと。
芝生の上にこんな可愛らしいものを発見しました。

small rabbit


私の手ほどの大きさの、小さな小さなウサギです。
子供なのでしょうか?私が側によっても逃げることなく草を食べていました。

このちびウサギ、本当にウサギっぽくて可愛いのです。
まるで絵に描いたようなと言うか、何と言うか。
我家に来るデカウサギとは何だか違います・・・

次の日に同じ中庭の小道を通ってみたら、やっぱりちびウサギがちょこんと座っていました。
どうもこの中庭に住んでいるみたいです。
一人っ子なのかな…

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 13:30:05 | Trackback(0) | Comments(2)
Cicada in U.S.
朝、新聞を取り(拾いに?)に外に出て、こんなものを見つけました。
※なぜかコネチカットでは新聞はビニール袋に入って、各家のドライブウエイに投げ捨ててあります。それを毎朝地面から拾うわけです。新聞をポストには入れてはいけないんだそうです。
cicada

セミの抜け殻です。

何でも巨大で、激しいアメリカ。
昆虫類も日本より一回り大きなような気がします。チョウチョだってトンボだって、すごーく大きなものがブンブン飛んでます。

夏の昆虫の代表と言えば、「セミ」ですが、
このアメリカ製セミ(種類は良くわからない)は意外に小柄です。
アメリカ製セミ、さぞかし激しく鳴くと思いきや、これが意外に控えめ。
ジジジジ…
と静かに鳴いております。

私が生まれたのは、広島。
広島の夏の朝は、「クマゼミ」の声と共に始まります。
このクマゼミの鳴き声を広島の人は
ジャンジャンジャンジャン…
と表現しますが、その通り。本当に激しく鳴いています。
窓の側で鳴かれた日には、寝ても居られないぐらいうるさいです。

広島製クマゼミの方がコネチカット製(種類不明)ゼミより激しいみたいです。

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 00:50:15 | Trackback(0) | Comments(0)
911 again???
先週ロンドンで大規模な未遂テロの摘発があってから、米国の飛行機に関する取締りも厳しくなりました。今週の初めに西海岸から戻ってきた友人の話によると、空港はいつも以上に混雑していたということ。摘発報道直後のNYは、街全体がピリピリしていました。

あの衝撃の大惨事、911(September 11)から早5年。
worldtradecenter_02

あのワールドトレードセンターがあった場所は今も空洞のまま、金網に囲まれています。跡地には電車の駅も設置され、事故直後の救出の様子などを写真で見せています。
worldtradecenter

つい最近アメリカでは、この911を映画化した”ワールドトレードセンター”が公開され、ようやく人々が過去の出来事としてあの大惨事をとらえ始めた矢先の今回の摘発。米国人には相当な衝撃です。テロ警戒レベルも1ランクあがりました。

外国人の私も、もうあのような事件が二度と起きないことを切に祈ります。今でも911の夜、テレビで生中継されたビルが崩れ落ちる様子を忘れる事ができません。あの跡地の側に行くたびに、NYの強さを感じます。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 02:30:11 | Trackback(0) | Comments(0)
Cleaning Way
アメリカ人と日本人とではお掃除の方法が違います。

我家では月に2回お掃除の方をお願いしていますが、彼女の掃除の仕方を見ていると驚くこといっぱいです。

まず、
使う洗剤など掃除溶液の種類がすごい!
掃除をする場所によって、全て個別の洗剤が用意されています。
台所の流し、台所のカウンター、レンジ、トイレ、木の床、タイル、お風呂、木彫家具、窓、金物用
などなど、ありとあらゆる種類の洗剤があります。
これらを駆使してお掃除をするわけです。

アメリカの家の掃除、これはなかなか大変です。なぜなら外を歩き回ってきた靴で家の中歩くわけです。それは汚れるに決まっています。だから、用途に合わせた個別洗剤が必要なのかもしれません。

しかし!日本人の感覚からすると、そのお掃除方法はなかなか大胆かつザックバラン。
私にはとても我慢できないような箇所がいくつも・・・
まず、フローリングの磨き方が甘い!フローリングは固~くしぼった雑巾でしっかり磨かねばダメです。すっきりしません。そんなモップでたら~っと磨いたような床は気持ち悪くて裸足で歩けません!ちなみに我家は土足厳禁!!

まあそうは言っても、私の手の行き届かないところは人のお世話になっている訳で…
文句は言うまい。。。

アメリカのお掃除用具、種類がすごい!とにかく楽をするための道具がたくさんいっぱいです。
こんなものでどうやって掃除をするのだ?!
と思うものも多数。

ちなみにこちらに来て購入した、
室内用のチリトリとホウキ
chiritori_hoki

なぜかホウキが洋服ブラシのような形をしています。

こんな物を使えるか!これでどうやってゴミを取るんじゃ!
と思った私。

ところが、使ってみるとこれが意外にスグレモノでした。ブラシの毛の密度がホウキよりも濃いので、細かなゴミがしっかりとチリトリに移し取れるのです。
しかもこのブラシ、室内用玄関マットについたゴミを落とすのにも最適!

アメリカ式に文句ばかり言うものではありません。良いものもあるのです。たまにはですが…

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 22:23:23 | Trackback(0) | Comments(0)
Siso Leaves
私には、近所に仲の良い日本人の友人が2人います。
こちらに来る前に、アメリカの入国ビザに関するウエッブサイトで偶然知り合ったという貴重な友人達。しかもこちらに来てみたら、2人とも我家から車で10分ほどのところに住んでたという偶然。

この友人達と3人で時々ランチをします。持ち回りのような形で、誰かの家に集まって、誰かの手料理を食べます。

先日その友人の一人が
家で手巻き寿司パーティーをやらない?3人で・・・
という素晴らしい提案をしてくれて、久しぶりに3人が彼女の家で集合しました。

手巻き寿司なんていつ以来でしょう?
これが美味しかった!全ての材料は、日本食材専門のスーパーで購入されており、魚も新鮮で美味しい!

寿司ネタの中でも特に好評だったのが、彼女が庭で育てた
シソの葉

シソと梅干とキュウリを巻いた手巻き寿司は、さっぱりとしていて格別の美味しさでした。久しぶりに日本の爽やかな味を思い出した瞬間でした。

こうして3人で手巻き寿司を食べながら、べらべらと日本語でしゃべっていると、アメリカに住んでいることなんて夢ではないかと思ってしまうような、大切な友人とのくつろぎの時間。。。

そのくつろぎタイムからの帰りに、彼女が苗を1本持たせてくれました!ありがたや!私があまりにモリモリとシソばかり食べていたからです。
家に帰ってすぐに植木鉢に植えました。
shiso

さっそく冷奴の薬味や和風パスタの材料に大活躍です。
和食のフレーバーが側にあっていつでも使えるのは、本当に贅沢なことです。

ちなみにこの大葉シソですが、英語でもShiso Leavesです。お店でもShisoで十分通じます。

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 04:03:00 | Trackback(0) | Comments(0)
DMV
米国コネチカット州の運転免許のお話。

米国では運転免許は
DMV(Department of Motor Veicles)
という役所で交付されます。
dmv_nolwalk

アメリカでは多くの役所が、最低最悪のサービスを供給してくれますが、その中でも特に最悪とされているのが、このDMVです。

何がそれほど最悪なのか?と言うと
 ・慢性的に混雑している
 ・職員が横柄で嘘つきでいい加減
 ・手続きにめちゃくちゃ時間がかかる
 ・間違いが多い

その他色々
などの理由があげられます。

私はこれまで2度ほどこのDMVに行きましたが、やはり噂どおりのサービスを受けました。案内カウンターで指示された列に並ぶ事30分。やっと自分の番が来たかと思いきや
 「それなら、このカウンターではなくて、2番のカウンターに並ばなくちゃ!」
ときます。
これを2回ほど繰り返して(ようはタライマワシ)、1時間半ほどでようやく正しいカウンターにたどり着く事ができます。そしてそこから、長い長い待ち時間があるのです。

今回の運転免許試験。内容は
 ・交通ルールに関する筆記試験
 ・運転実技試験

の2つです。

私が指定された試験日は、朝から大雨でした。指定された時間の30分以上前に到着。館内がやけに空いています。そばに居る人に聞くと、
DMV名物
コンピューターダウン

が発生したとの事。復旧の見込みはたたず、多くの人が帰っていったのでした。

最初に並んだカウンターでは、
 「今日は免許は発行できません!」
と断言されましたが、ここで信用してはいけません!
駄目もとで、別のカウンターで聞いてみると、
 「それじゃ、こっちで目の検査を受けて!」
だそうです。ハイ。

いつもはコンピューターでおこなわれる筆記試験も、本当に本当の筆記試験。試験問題が書かれたプリントと鉛筆を渡され、終了後担当官に持っていくと、その場で採点。めでたく筆記試験は合格したのでした。

そこで担当官
 「今日はコンピューターダウンで免許は発行できないから、明日この書類を持ってもう1回来て下さい。免許を発行しますから。」
続けて、書類を見ながら
 「実技試験は無しでいいね。日本でずいぶん運転しているみたいだから。」
やったあ!ラッキーです。
実技試験を免除される人が居るとは聞いていましたが、私が????

私が実技試験を免除された本当の理由?
外は雨がざあざあ降りだったから
DMVってそういうところです。

通常免許を取得するまでに、4時間ほどかかるそうですが、私の所要時間は約1.5時間。超速です。
大雨とコンピューターダウンに感謝です。。。
たまには“いい加減”が良いこともあるのです。

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 13:11:46 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad