■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
しばらくお休み・・・
ちょっと色々ありまして、今週の初めに急遽日本に戻りました。

落ち着くまで少々お待ちを・・・

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

Japan | 01:22:21 | Trackback(0) | Comments(2)
Snow Again・・・
今週は暖かい日が続いていると思ったら…

snow070316


これです。昨日の夜半から降り始めた雪が今日の日中一杯降り続きました。大寒気団がやってきているそうです。

あああ、春はいずこ?

またゴルフ場が遠のきました。


テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 11:18:13 | Trackback(0) | Comments(1)
Herb・ハーブ・アーブ?
ところ変われば食材、調理方法など大きく変わります。

アメリカに来て、食べることで驚いたことは数知れず。今となっては、何が出てきても驚くことは少なくなりました。“アメリカの食”についてネガティブな発言の多い私ですが、たまにはポジティブなことを言ってみると…

herb

※左がローズマリー、右がタイム

そう。生ハーブです。日本では生ハーブはとても高価!ですからこちらに来る前は、特別な場合を除いて瓶詰め乾燥ハーブを使うことが多かった私ですが、アメリカでは生ハーブの種類は豊富で、価格も安い!それだけ需要があるということ。
(和食にはハーブは使わないので、日本で需要が高まらないのは当然ですが…)
私が冷蔵庫の中に必ず常備しているハーブは、上の写真の2種類。タイムとローズマリー。

ローズマリーは、ローストポテトやローストラムなどを作る時に良く使います。タイムは、シーフードやドレッシング、スープなど幅広く色々な料理に使えて、お料理のグレードをぐんと上げてくれるお役立ちハーブです。

これ以外にもおなじみのバジルやチャイブ、タラゴン、そしてお菓子作りに欠かせないミントなど様々な生ハーブが、スーパーなどで300円ぐらいで手に入ります。お値段が手頃なので、普段から気軽に使えて、且つお料理の味がうんとプロっぽくなるのはとても良いことです。

アメリカに来て間もない頃。美味しいパンを探し求めてさまよい歩いていた頃、ベーグルは私が唯一許せるパンに代わるものでした。ベーグルには色々な種類があって、その中でも私のお気に入りだったのが
HERBベーグル

ハーブ味のベーグルです。色々なハーブが生地に練りこまれいて、このベーグルにクリームチーズとスモークサーモンを挟んだものはかなりイケます。

そんなお気に入りのベーグルを買おうとベーグル屋さんに行った私。
「ハーブのベーグルを下さい!」
(一応英語で言った)
しかし通じません。
「ハーブ、ハーブ」
と連発する私ですが、通じません。

HERBの発音は“ハーブ”ではなく、“アーブ”だったのです。Hの音は発音しないのでした。知りませんでした、そんなこと。“ハーブ”は世界共通だと思っていました。

世界共通といえば、これも…
日本でも有名なチョコレートショップ
GODIVA
これは、日本人は“ゴディバ”と発音しますが、ここでは
“ゴダイバ”
なんです。

何だか変な感じです。“ゴダイバ”なんて。
“ゴダイゴ”を思い出すのは私だけでしょうか???


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

cooking | 12:15:22 | Trackback(0) | Comments(6)
Goose Geese ひやがも
今日オフィスが入っているビルの前庭を歩いていたら、現在改修工事が行われている前庭にこんなものを見つけました。

geese0703


野生の鴨です。それも1羽ではなく、10羽以上。改修工事中の芝生の上でむれでご飯タイムです。

この辺りでは、この野生の鴨は珍しくありません。水際だけでなく、ありとあらゆるところにこの鴨が出没します。この鴨、人馴れしていて、人間が近づいても逃げません。時には逆に威嚇してくることも。

遠くから来た人はこの鴨のご一行様を見つけると
「あらあ!鴨だわ!まあ」
なんて珍しがりますが、住人には迷惑以外の何もでもありません。

と言うのは、私が住んでいるエリアではこの鴨の
糞害
が深刻なのです。

geeseup


鴨の体のサイズは、白鳥並み。猫よりはかなり大きく、一般的な柴犬ぐらいの大きさは十分にあるようです。そんな訳で、その糞はそれなりのサイズがあるということ。太いマジックペン大・長さの糞があちらこちらに残されます。

私の家の近所にあるゴルフ場は、この鴨だらけ。そしてフェアウエーは糞だらけ。困った問題です。

ところで以前から疑問に思っていました。
この鴨って食べられるのでしょうか?

あああ、美味しい鴨せいろが食べたい…

続きを読む >>

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 06:54:13 | Trackback(0) | Comments(0)
Curb Your Enthusiasm
先日、ヨーロッパ在住の友人とメッセンジャーで会話をしていて
「SopranosとWest Wingってまだやってるの?」
と聞かれました。これはどちらもアメリカで人気のTVドラマシリーズです。TVはほとんど見ないので、即答出来なかった私。

アメリカでは多くの人気テレビドラマシリーズがあり、それらがDVD化され、シリーズ終了後でも変わらぬ人気を誇っているものもあります。私が持っているDVD完全版、Sex and the Cityもその一つ

ほとんどTVを見ない私ですが、最近気に入っていてDVDで観ているTVドラマシリーズがあります。それは、

Curb Your Enthusiasm
larrydavid01

私はDVDでしか観たことがないのですが、これがどうしてなかなか面白いTVドラマです。
ロサンジェルスに住むテレビのシナリオライター、ラリー・デイビットを取り巻くお話。

この人が主人公のラリー・デイビット。
larry

ちなみに、これは彼の本名であります。このシリーズの中では、登場人物のほとんどがファーストネームは実名で演じています。そしてこのラリーさんにいたっては、フルネーム実名で登場。実名で演じるからこその、リアリティがあります。

このラリーさん、これ以上ないほど人間的な人です。例えて言うならば、“カリフォルニアの寅さん”と言う感じでしょうか。何かあるとすぐにポンポン怒る、感情の起伏の激しい人ですが、人間的な優しさは人一倍。そして好奇心も人一倍。この彼の人並みはずれた好奇心が毎回色々な事件を巻き起こします。まさに題名のとおり、
Curb Your Enthusiasm
貴方の好奇心を制御して!
です。でも抑えられないのが、このラリーさんなのです。

さまざまなアメリカの社会構造や習慣なども盛り込まれていて、非常に興味深い。かつ、私でも何とかついていけるレベルの英語。(使われている英単語自体は、Sex and the Cityよりははるかに優しいと思います。)

ラリーさんだけでなく、私も
Curb My Enthusiasm
です。気をつけなくっちゃ!

そう言えば、これと似た意味のこんな言い回しもあります。
Curiosity Killed the Cat

家にも1匹この言い回しにぴったりの、好奇心旺盛でいたずら好きな彼が居ます。

r_inthebox03

箱を見たら、入らずにはいられません。

続きを読む >>

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 11:14:06 | Trackback(0) | Comments(2)
Daylight Saving Time
2007年は、3月11日の日曜日から
Daylight Saving Time
が始まりました。

この“Daylight Saving Time”は俗に言う、“Summer Time”のことです。読んで文字の如く、“昼間を有効に使うための時間割”です。

それまで夜の6時だった時間が、この日を境に夜の5時になります。夏に向けて明るい時間が長くなるのを生かして、明るい時間を更に有効に使おうと言うシステム。

アメリカでは、なぜか今年からこのDayligt Saving Timeを適用する期間がこれまでより1ヶ月以上長くなりました。自分の1年前のブログを見てみると、去年は4月2日に始まっていました。それが今年は1ヶ月近く早い3月11日です。冬時間に戻る時期も去年よりも遅くなるそうです。

日本では採用されていないこの夏時間制度。(一時は、東京でも試験的に実施されたことがあるとか?)個人的に私は、この制度はとても良いと思います。明るい間に外で活動できる時間が広がって、とても効率的ですし、かつ経済効果もあるでしょう。

夕方の5時過ぎでこの明るさです。
beach_0402_1

これが前日までは6時だった訳です。6時なら家に帰らなくてはいけない人も、5時ならまだビーチで遊んでいられる。これがDaylight Saving Timeの効用です。

ただ大変なのが、体内時計との調整
朝はいつも6時に起床する私は、この日を境に5時に起床するのと同じことになります。この1時間の差が、体が慣れるまでとてもきついのです。
プチ時差ぼけって感じでしょうか。

3月12日、月曜日は会社や学校など遅刻する人が大勢でることでしょう。夏時間に切り替わった直後の月曜日は、いつも遅刻する人がたくさん居るそうですが、例年よりも1ヶ月近くも早く夏時間に切り替わった今年は、その数も更に増えることが予測されます。

聞くところによると、意図的に遅刻をする人も居るとか…
「えええ!昨日から夏時間なの?知らなかった!!」
って言う言い訳が使える、1年で1度の日ですから。


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 07:26:39 | Trackback(0) | Comments(0)
梅たまご粥
アメリカに来て初めてぐらいの大風邪をひきました。

先週の中頃から何となく風邪っぽい状態が続いていたのですが、日本製の風邪薬を飲んで、何とかごまかしていた私。
そろそろ治ったかな?なんて思っていたところに。

ドカンと一発。
毎度の高熱がやってきました。

めっきり食欲が無くなり、なんと2日で3キロのダイエット。
ここのところ体が重くなってきていたので、ちょうど良かったと言えば良かったのですが…

okayu0703


さすがに具合が悪くなると、和食しか喉を通りません。
自分で作った梅たまご粥をしょぼしょぼ食べて、寝ています。
具合が悪いながらも、結構良いお味に出来ました。

そのような訳で、少々更新を怠っております。完全回復するまでしばしお待ちを…


テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 00:25:03 | Trackback(0) | Comments(2)
○○は口ほどに物を言う
我家にデカ太郎がやってきて早2ヶ月。当猫は、もう既に10年ぐらいここに住んでいたような顔をして、日々新発見を続けている僕ちゃん。

しかし、猫と言うものは実に面白い。一日見ていても飽きない動物です。次から次へと色々なことを考えて、色々なことに挑戦する動物です。

ある日、デカ太郎ちゃんがちょっとより目気味の真剣な表情で、彼のおトイレ置いてあるが半地下のお部屋から戻ってきました。
どうしたのかな?と思って、私の前を横切っていく彼を見ると…

cattail_big02


尻尾が大きく膨らんでいました。

いつもはこれぐらいだから…
cattail_normal

2倍ぐらいの大きさに膨らんでいます。

猫は、驚いたり、怖いことがあったりすると、尻尾が大きく膨れます。顔は強がってオスマシしていても、尻尾は巨大になっていることが良くあります。
この尻尾をホウキのように膨らますのは、面白くて可愛い“愛すべき猫の習性”の一つです。日本の弟分であるユキも時々、どこからともなくこの“巨大しっぽ”で戻ってくることがありました。

猫には国境が無く、この“巨大しっぽ”は万国共通であるしいことを発見した今日。

猫が驚いたり怖がったりする時に見られるこの巨大しっぽ”ですが、我家のデカ太郎ちゃんの場合は、
遊んで!!
のサイン。遊んで欲しくて、むずむずしてきちゃうと
より目に巨大しっぽ
になる変な猫です。

このようにしっぽが巨大になると、

cattail_big01


途端に家の中をどらどらと走り始める僕ちゃんです。

当猫の場合…
しっぽは口ほどに物を言います

あまりに単純でわかりやすぎる猫なのでした。
rudyup0702



テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cat | 12:24:37 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。