■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
デビルになった猫
もうすぐハロウイーン。我が家はハロウイーンの飾りは特にしていませんが、子供のいる家はかぼちゃやお化けやくもの巣などでハロウイーンのムードを演出しています。

私はちょうどハロウイーンの前に日本に発ってしまうので、殿下にコスチュームを着せて近所を回る必要性も無くて良かった!なんて思っていたら、一週間に一度通っている図書館の無料講座の先生から、「来週のクラスは是非ハロウイーンの衣装で来てくださいね!」というお手紙が回ってきてしまいました。はああああ、です。私のもっとも苦手とする分野です。でも、仕方がありません。今日あわててパーティーグッズのお店に行ってきました。しかし、「時既に少々遅し」で、まあこれならいいかなと思う衣装はほとんどが品切れです。仕方がないので、こんなのを買ってみました。

rudy_091026_01_250

赤頭巾ちゃんではなく、赤デビルちゃんです。
とりあえずルーディーで試着です。ルーディーも殿下もどちらも迷惑そうにしていますが、しかたがありません。これがハロウイーンなんです。


スポンサーサイト

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cat | 20:59:06 | Trackback(0) | Comments(0)
変な秋
とにかく今年の秋はちょっと変です。春はいつまでも暖かくならず、なったと思ったら今度は雨ばかりで、夏はあっと言うまに終わってしまいました。先週まで連日5度ぐらいまでしかあがらない寒い日が続いたおかげで、一気に紅葉が進みました。あわてて冬物を引っ張り出してきましたが、ここ数日はぽわんと暖かいです。

autumnleaves_091021_250

近所を車で走っている時に、とてもきれいなグラデーションを発見したので撮ってみました。家の裏庭にもメープルの木がありますが、先っぽの方から少しずつ赤く色が変わってきています。日本の紅葉と違って、このエリアではどちらかというと黄色が目立ちますが、抜けるような青空に色づいた葉がキラキラと輝く様子はいつみても心が洗われます。

日本の紅葉はどうなっているのでしょうか?

というわけで、来週からしばし日本へ戻ります。
20ヶ月の殿下と14時間のフライト。
怖すぎです・・・・・

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 22:54:34 | Trackback(0) | Comments(0)
President Cup
先週は、CAでゴルフのプレジデントカップが開催されました。ご存知の方も多いとは思いますが、参考までに・・・
プレジデントカップとは、2年に一度開催されるゴルフの試合で、
アメリカ 対 ヨーロッパを除く世界全部
に分かれて、チームでポイントを競います。

ちなみにライダーカップというのもあります。これも2年に一度、プレジデントカップの無い年に、
アメリカ 対 ヨーロッパ
に分かれて、チームでポイントを競います。

アメリカではこのチームのメンバーに選ばれることはとても光栄なことで、その年の賞金ランキングから自動的に選ばれる人と、キャプテンが個人的に選ぶ数人とでチームは構成されます。
アメリカのキャプテンは、フレッドカプルス。
対する国際チームのキャプテンは、グレッグノーマン。

captains

そして、そのノーマンが、キャプテンズピックとして、わが日本からあの石川遼君を選出しました。
さて、どんなゴルフを見せてくれるのかな?と思って楽しみに木曜日からTVを観ていた私です。
ishikawa

まず、正直な感想として・・・
英語が話せないのに、チームプレーに入れられるのは厳しい。
ということ。

二人ペアで交互にボールを打つ方式のゲームでは、一緒に組まされたオーストラリア人の選手は明らかにつまらなそうでした。そしてその翌日からは、国際チームのもう一人のアジア人、YEヤン選手と組まされ、まるで英語の出来ない二人をくっつけて処理したように見えました。
遼君は、一生懸命ゴルフをしていたし、18歳ということで大会中それなりに注目されていましたが、やっぱり浮いた存在でした。本人もきつかったと思います。

まあ18歳であそこまで頑張る人ですから、きっと2年後には英語もぺらぺらになっているでしょう。
3日目に彼がギャラリーに対して見せた態度にはちょっと「おいおい」と思うところもありましたが、まあこれからゴルファーとして、ゴルフだけではなく人間としても一流になって欲しいと思います。

こんな遼君と同じく、キャプテンズピックで選ばれた人がもう一人・・・
アダム・スコット

adam
※ちょっと写真が大きすぎるか??

実は、私の大大大好きなゴルファーです。ゴルフが好きなのではなく、顔が好きなんです。とにかく好みのタイプです。(笑)

私の好みはさておき、このアダム君、今年の初めにはワールドランク3位ぐらいからスタートしたのに、シーズン途中からどうにもならなくなり予選も全然通過しなくなり、今やどん底まで落ちてしまいました。そんなぼろ雑巾のような彼をノーマンが選んだのでした。
なぜ???
皆、思いました。そしてやっぱり彼はぼろ雑巾のままプレジデントカップでプレーしなくてはいけませんでした。プロでもあんなになってしまうんだなあと、悪い意味で驚きました。いつもの愛くるしい笑顔はどこかへ行ってしまい、スイングも全く別人、自信なさそうに打つので、やっぱりショットも決まらない。見ていて悲しくなりました。あああ、私のアダム君。

何でもアダム君の不調の原因は、彼女に振られたことだそうです。今年の初めに付き合っていた女優さんに振られ、その後趣味のサーフィンで怪我をし、それからもうどうにもならなくなってしまったんだそうです。そんな純情な人だとは思いませんでした。

なんて、ゴルフ以外の悲喜交々を楽しんだ今年のプレジデントカップでした。
ゴルフの感想は、やっぱりタイガーウッズはすごい。そして、フィルミケルソンは上手い。
です。そうそう、チームの勝敗の行方は、やっぱり今年もアメリカが勝ちました!2年連続です。


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

golf | 15:02:54 | Trackback(0) | Comments(0)
(久しぶりに)片手な人
今年のコネチカットは秋の訪れが早いです。10月も始めだと言うのに、既にかなり紅葉が進んでいます。朝方はばっちり冷え込んだりして・・・
今年は冬が早そうです。また雪かきかと思うとげっそり・・・

いつもだったら、冬になるまでの寸暇を惜しんでゴルフに励んでいる私ですが、今年はそういうわけにもいかず、なかなかもどかしい日々が続いています。ただ、この夏は例年になく良く練習しました。まあ練習したといっても、日本に居た頃の10分の一もやってはいませんが、こちらに来てからは一番ぐらいせっせと練習場に通いました。そして気がついたのが、やっぱり練習しなくては駄目だと言うこと。いくらコースで打っても、結局スコアを作りに行ってしまうので、やることは中途半端に。一週間で1000球打っていたあの頃が懐かしいです。今では1回の練習で200球さえ打つ体力はありません。寄る年波です。

koyo_01_300


さて、この週末、1ヶ月ぶりにゴルフに行ってきました。相変わらず一人で行って、知らない人とまわったのですが、偶然日本人のご夫妻と一緒にまわることになりました。ご主人は道具を見ただけでも、かなりやってそうな感じ。1番ティーでの構えを見ただけで、相当やってる人だなあと思い、3番が終わる頃には、なるほど。って感じでした。ラウンドしながら少しずつ話をしていくと、やっぱり片手ハンデの方でした。片手になると、ショートゲームの精度が全く違います。久しぶりに師匠のゴルフを思い出しました。

思えば日本に居たころのわたしは恵まれすぎていました。いや、異常な状況だったともいえます。だって、毎週毎週ほとんど片手以内の人としかまわっていなかったのですから。あの頃の私には、ハンデ8なんて「ふーん」という感じでした。普通にゴルフをしていたら、片手のハンでの人と一緒にゴルフできる機会なんてそうもないのです。あああ贅沢だったあの日々。しかも師匠はマイナスがつくハンデ。そんな人に教わっていた私、感謝の心に欠けていました。今頃気付いたって遅いです。

久しぶりに片手ハンデの上手な人とラウンドをして、刺激を受けました!
ああああああ、もっと練習したい。。。

そんなわけで、僕ちゃんは来年の3月から幼稚園です。(笑)


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

golf | 22:34:59 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad