■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
寒い!!!
今日はものすごーく寒いです。
華氏で15度。摂氏だとマイナス8度ぐらいです。

昨日ちょっとだけ降った雪も、あっという間にカチカチ氷に・・・

昨日は殿下も雪かきに挑戦しました。お掃除同様、この手のことは大好きらしいです。
将来はどうなるのでしょうかねえ?

eric_100107_02_250


スポンサーサイト

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 16:54:41 | Trackback(0) | Comments(0)
闖入者
1月の中旬のある日のこと。
殿下のお昼寝中に一人でパソコンに向かっていると、天井から
カリカリカリカリ・・・・
という音が響いてきました。

しばらくすると、どらどらと何かが駆け回っている音もし始めました。
この音の大きさからすると、ねずみよりも大きな動物が天井裏に入ったなあとピンと来ました。

自然に出て行ってくれることを願いつつ、二日目。
音は昨日よりも更に大きくなり、日中は「貴方、本当にお忙しいのね。」と言うぐらいの騒がしさ。大抵の物事には動じることなくすやすやお休みのルーディーだって、怪訝な顔で天井を見つめています。

そして3日目も同じ状態が続いたので、もうこれ以上我慢できない!と思い、この手の動物を家の中から駆除する専門の業者に頼みました。ねずみぐらいなら自分たちでわなを仕掛けることも出来ますが、それより大きなサイズの動物になると、狂犬病(アメリカではまだ普通に存在します)を持っている可能性があるので、自分でタッチにしない方が良いとのこと。

すぐに業者の人が来てくれました。何と、シェパードの真っ黒バージョンのような動物捜査犬も同行。家の周囲に動物が入り込むような隙間が無いのか、犬が丹念にチェックして回ります。これにはちょっとびっくりしました。
それからおじさんが我が家の最低なホフク前進天井裏へ入り、動物の痕跡をチェック。
その間、お犬様は玄関の外でしっかりと控えています。

watchdog_1001_250

しばらくしておじさんが天井裏が降り来て、たぶんリスだろうと言うこと。どこから入ったのかもチェック。入り口となった天井裏のファンの煙突にネットをしかけてもらいました。しかし、肝心な動物は見つかりません。
「おそらく我々が入ってきたので、外へ出たのでしょう!100%に近い確率でそんな気がします!」
と自信たっぷりのおじさん。
「これでしばらく様子を見て、無いと思うけどもしまた音がしたら電話してください」
と言って帰っていきました。

おじさんとお犬様が帰って、ほっとしてディナーテーブルでお茶を飲み始めたら…
また例のカリカリが始まりました。ものの10分もたっていません。
今さっき、「何が100%に近い確率で外に出たと思います。」と言わなかったかい?これぞアメリカ人です。
はああ、とため息をつきながらおじさんにまた電話する羽目に。
翌日今度はわなつきで現れたおじさんは、再び天井裏に入り4つのわなを仕掛けていきました。
その後しばらくは駆け回る足音が聞こえていましたが、突然静かになり、それから週末二日はしんとしていました。

月曜日、おじさんがわなを引き取りにやってくると…
一つのわなにリスがかかっていました。

squirrel01_0215

わなといっても動物を傷つけないタイプのかごのようなものです。このままどこか森のようなところに離すのだそうです。

やれやれ。とんだ闖入者のおかげで、余計な出費と労力がかかりました。でもリスで良かったです。もしかしたらアライグマやスカンクだったらどうしようかと思っていました。

例の捜査犬が帰った後、玄関の鍵をかけようと扉を見ると

eric_100113_01_250

いつもの物見高い二人です。

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 09:39:05 | Trackback(0) | Comments(0)
どうも上手くいかない
早いもので、2010年1月ももうすぐ終わります。もう12ヶ月のうちの1ヶ月が終わってしまいました。今年はどんな年になるのだろうか?と思っていましたが、どうもこの1ヶ月間は上手くいきませんでした。

1.妊娠してからぱったり無くなった偏頭痛がついにまた復活。しかも1週間以上絶え間なく痛みが続く最悪のパターン。

2.愛用していたサングラスを失くしてしまった。スーパーに入ってサングラスをはずし、ポケットに入れたはずがそれっきり行方不明。どこかで落として拾われてしまったらしい。

3.キッチンの浄水器のカートリッジを取り替えようとしたが上手くいかず、結果的に部品の一部が壊れてしまった。幸い部品は保証期間だったので無料で取り替えてもらえたが、水道屋さんを2度呼ぶ羽目に。($高い!)

4.愛車を定期点検の整備に出したら、何とぶつけられて帰ってきた!しかも相手はぶつけたとは言わず、だまってしらばっくれて車を渡されたので、翌日また車を持っていったり大騒ぎ。代車を貸してくれると言ったのに、言ってみれば代車は無く・・・

5.天井裏にリスが入り、それを捕まえてもらうための専門業者を呼ばなくてはならず・・・(これまた$高い!)

こんな感じの怒涛の1ヶ月でした。細かいことをあげれば、もっとあります。
来月はよくなることを願ってます。


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 13:55:16 | Trackback(0) | Comments(2)
ファーストフード、ファストフード
チェーン店のハンバーガーショップなどを指す、日本でもお馴染みの言葉についてちょっとだけ。

本や雑誌などありとあらゆる場所で、

ァーストフード

と書かれているのを良くみかけると思います。

これを英語に直すと、

First(1st)Food

でしょうか?

しかし、英語では

Fast Food

です。
読んで字のごとく、早い食べ物です。マク○ナルドなど注文してその場ですぐに出てくるタイプの食べ物を指す言葉です。

つまり、これをカタカナで表記すると、

ストフード

の方がしっくりくるような気がします。

日本在住の方はもちろん、在米○十年なんて人でも、FIRST FOODだと信じている人が多いようです。先日、在米20年以上になる知り合いが本を上梓されたのですが、そこにもFIRST FOOD、ファーストフードと書かれていてびっくりしました。

それほど”ファーストフード”という表記の方が浸透していると言うことですね。私は高校の時の英語の先生にこの話を聞いてから、印刷物などが気になるようになりました。

しかし、
ファストフードチェーンのファー○トキッチンは、どうなのでしょうか?
確か英語で1stって書いてあった気がするので、これは一番のキッチン!という意味なのでしょう。
何だか、ファーストキッチンが食べたくなってきました・・・



テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 14:57:57 | Trackback(0) | Comments(0)
ゴルフしたい症候群
もっと遊んでいたい!寝たくない!症候群の殿下に対し・・・

私は、
ゴルフしたい症候群
です。

こう毎日、氷点下では外で素振りをする気も萎えますが、それでもやっぱりゴルフはやりたいです。特に11月の一時帰国中に師匠とプレーした2日間が私のゴルフ魂に再び火をつけてくれました。

と言う訳で・・・
明日は練習に行こうっと!!!
待ちに待った週に一度、たった2時間だけ、ベビーシッターさんが来てくださる日です。

雪国にも暖房設備のついた練習場があるのです!

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

golf | 23:02:06 | Trackback(0) | Comments(1)
寝たくない症候群
最近、殿下は
寝たくない症候群
にかかっています。

夜も9時近くなり、「もう寝なさい!」と私が言うと、バチンと自分の膝をたたいて怒る殿下であります。

お昼寝も然り…
家の中に居たら、倒れそうになりながらも絶対に寝ない殿下。
つまり、もっと遊んでいたいのです。
若いってすごいなあ、なんて1歳児と自分を比べたりする私です。

しかし、殿下にお昼寝をしてもらわねば、私の自由時間はゼロになります。
そこで考え出したのが、
お昼寝ドライブ
生まれたときから車に乗らない日はほとんどない殿下は、車に乗ってしばらくすると自然に眠くなることだけは止められないらしく、家の中では寝なくとも車に乗せればコロッと寝てくれることを思い出しました。そこで、毎日用も無いのにお昼寝のためにだけに近所をドライブをする日がかれこれ数ヶ月続いています。

なるべく停まらないで一定のスピードで走れる道路を開拓したりしています。
この不要な(むしろガソリンを無駄に消費する無駄な)お昼寝ドライブですが、意外と面白い発見があったりします。近所なのにこれまで走ったことも無かった通りを見つけたり、「おっ!この通りには住んでみたいねえ。」と思うような素敵な通りを見つけたり。特に紅葉の時期は車窓からの紅葉をずいぶん楽しませてもらいました。

今日の発見はこれ。

frozenriver01

実際はもっと明るかったのですが、凍った川に積もった雪です。川が白く見えるのです。寒いのは嫌だけれど、東京では決してお目にかかることの無い景色。雪国の冬の景色はなかなか凛としていて素敵です。

1月も10日を過ぎて、徐々に日が長くなってきました。暗くなる一方の12月に比べて、少しずつ春に向かっていく希望が沸いてきます。とは言うもの、外は氷点下です。


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

baby | 13:41:42 | Trackback(0) | Comments(0)
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
皆様、どのような新年をお迎えでしょうか?

私は、アメリカに来てからずと親しくしてきた友人の2家族、総勢大人6名、子供2名が我が家に集まり、にぎやかな元旦を過ごしました。久しぶりの大人数のお客様に、はりきって鴨なんぞを料理してみました。

しかし、せっかくのお正月なので、和風な食材などもちりばめつつ、洋風おせちっぽくしあげてみました。日本から持ってきた懐石盆や漆の取り皿などを久しぶりに出してみようかと思い、はたと気がつきました。

和食器は5個一組

なのです。6人の場合は使えないのです。
懐石盆も5枚、蓋付きの御椀も5個、箸置きだって5個です。

結局、全て洋皿でサーブしました。

しかし、なぜ和食器は5個で一組なのでしょうか?どなたか理由をご存知でしたら、是非教えてください。

※食べるのに一生懸命で、写真を撮り忘れました。


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 21:56:30 | Trackback(0) | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。