■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
17番ホールの花
とにかく今年は花の咲き始めが異常に早いです。例年より3週間は早い気がします。
去年裏の家の人に天まで届くような生垣を全て切られてしまったために新たに作った花壇のエリアがずいぶん馴染んで落ち着いてきました。

そして特に植えたかったオオデマリの木が、移植から1年目なのにもかかわらずたくさんの花をつけてくれました。

odemari_100430_03_250

このオオデマリ、咲き始めは花弁は淡い緑色なのですが、花が開いていくにつれて徐々に白くなっていきます。この過程が本当に美しくて大好きです。今は、私の一番好きな淡い緑色の時期です。本当に枝いっぱいに花をつけてくれました。

odemari_100430_01_250

オオデマリは私と遠くはなれたホームコースをつなぐ大切な木です。群馬県にある私のホームコースは、各ホールにそれぞれシグニチャーとなる木が植えられています。そしてオオデマリは17番ホールの木です。17番ホールはえぐいロングホールで気の抜けない嫌なホールなのですが、この時期にオオデマリの咲き乱れるティーグランドに立つのは毎年夢のようでした。ああ、ホームコースでゴルフがしたいです。というか、思う存分ゴルフがしたいです。もう2年以上、思うようにゴルフの出来ない日々が続いているので、師匠と毎週のようにラウンドしたあの頃が本当に懐かしいです。

そして今、満開で目も鼻も楽しませてくれるのが

lilac_100430_02_250

ライラック。本当に夢のような素晴らしい香りです。2年前に植えたこの木、どうも花つきが良くありません。今年は大胆な剪定が必要かもしれません。木全体に枝がたわむほど花を咲かせてみたいものです。

そして、もう一つ。去年新たな花壇に植えた藤。木立性だといわれて買ったのですが、木立性ではなく実はただのつる藤だったのです。概して藤は花を咲かせるのが難しいといわれます。特に移植後は花をつけないと言われており、我が家の藤にも花芽らしきものが見当たりませんでした。葉っぱばかりが出てきてがっかりしていたのですが、こんなものを発見。

fuji_100430_01_250

どうやら花芽のようです。藤は葉が出る前に花だけが先に咲くのかと思っていましたが、そうではない種類もあるようです。このかたまりがタダの葉っぱの塊だったら怒ります!

これからしばらくコネチカットは花盛りが続きます。一年で一番美しい季節です。花の色も東京とは違って鮮やかです。空気がきれいだからでしょうか。このときだけは、ここに住んでいて良かったと思います。(笑)


スポンサーサイト

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Gardening | 00:34:09 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad