■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今が旬?
先週、ちょっと高級な食材を扱っているスーパーでこんなものを見かけました。

mango_0611_250

シャンパン・マンゴーです。
こちらではもっと大きくて、赤いマンゴーが主流なのですが、珍しくこのシャンパンマンゴーがあったので、即買い!

このシャンパンマンゴー。
赤くて大きなマンゴーよりも、だいぶ小さいのですが、お味は抜群。
果肉もねっとりしていて、クリーミー。ものすごーく美味しいです。

年間を通じてマンゴーってあまり買わないのですが、このシャンパンマンゴーを見かけるとつい買ってしまいます。いつもこの時期のような気がするのですが、今ってシャンパンマンゴーの旬なのでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

food | 01:11:29 | Trackback(0) | Comments(0)
Flower of the Day -幸せなバラ 第2弾-
我が家のバラ自慢その2!

rose_110610_05_300

この淡い黄色のフロリバンダ種は、本当に素晴らしい香りです。切花として部屋に活けておいて、花びらが落ち始めたので処分しようとしたところ、花びらだけになってもまだ香りがするのです。

rose_110610_02_300

このピンクのカップ状のフロリバンダ種は、咲き始めから色が少しずつ変わっていきます。咲き始めは淡いピンクがかったベージュ、それが満開に向けてピンクに変わっていきます。

rose_110610_04_300

これはチンコデマヨという名のフロリバンダ。スペイン語で5月5日の意味です。赤ともオレンジとも違う情熱的な色のバラです。香りはほとんどないところが面白かったりして・・・

rose_110610_01_300

アンティークローズ。このピンク色はたまりません。
このバラもとても良い香りがします。そして、艶の無い葉の色が、普通のバラとはちょっと違って美しいです。

pioney_110610_300

おまけの白い芍薬。今年はなぜかピンクの芍薬が上手く咲きませんでした。いつもは数え切れないほど咲く、古いピンクの株からも例年の四分の一ほどしか花が咲きませんでした。はっきりした理由はわかりませんが、おそらく春先に蒔いた除草剤入りの芝生栄養剤のせいかと思っています。芍薬には申し訳ないことをしました。ピンクは白よりも弱いのかもしれません。


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Flower of the Day | 22:45:04 | Trackback(0) | Comments(0)
Flower of the Day -Aflican Violet-
africanviolet_110610_01_300

半年ほど前に近くのスーパーで300円ほどで買ったセントポーリア。(アメリカではAflican Violetと呼ぶよう)これがまあ健気に良く咲いてくれます。半年の間に3回、新たに花が咲きました。

お手入れいらず、手間いらず。
キッチンのカウンターの端っこで、すくすく成長しています。

ポインセチアの管理のコツは、日光と水。
さぞかし日光が好きなのだろうと思い、日なたにおいてしまうと、あっという間に葉やけを起こしてしまいます。この植物は、あまり日光が好きではないのだということを始めて知りました。あと水もやりすぎてはいけません。ぎりぎりまで枯らしていじめると、こうやって良く花を咲かせるようです。

だんだん愛着がわいてくるってものです。

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Flower of the Day | 00:53:44 | Trackback(0) | Comments(0)
嬉しいいただきもの
昨日の地下室浸水から一夜明けて、未だにショックが収まらない私。
今日から少しずつ地下室の片づけを始めました。床の上にそのまま置いてあった、輸送用のダンボールなどはほとんど駄目になってしまいました。はああああ・・・

そんな落ち込んでいる私に、嬉しいいただきものがありました。

coffee_110610_250

ジャマイカ産、ブルーマウンテンコーヒー!
これはイエイ!です。コーヒーの大好きな私には、涙がちょちょぎれるほど嬉しいお土産。
ジャマイカの方からのお土産です。これで豆のままだったらもっと嬉しかったのですが・・・
なんて、そんな贅沢を言うものではありません。

早速、お試し!!
とっても奥深い、美味しいコーヒーでした。軽いのに味わい深い。もちろん、アメリカ人のほとんどが美味しいと信じているス○ーバックスの不味い不味いダークローストのコーヒーとは比較にならないです。同じコーヒーとは思えません。

浸水ですっかりしょぼくれた私の心を、安らかにしてくれました。
ありがとう!!


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 18:21:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ふんだりけったり
今週は水曜日からずっと天気が悪いコネチカット。
しかも局地的な大雨に見舞われて、たった2日の間にかなりの雨量になりました。

そして、
我が家のベースメントがまたしても浸水。。。。。

しかも、
今回の水の入り方は、これまでとは違って、ちょっと深刻っぽい。

はあああ。。。
せっかくのベビーシッターさんが来てくれた貴重な午後の数時間を全てベースメントのモップがけに費やしてしまいました。何という脱力感。。。

どんなものも家に入ってきて欲しくないけれど、特に水はいけません。
水は全てをだめにします。私の気力も。。。

がっくり、何もする気がなくなってしまった最悪の木曜日。最後のとどめはこれ。

パンの在庫が無くなり、昼前にセットしたブレッドメーカー。
そろそろ焼き上がりの時間で、取り出してみれば・・・
なんじゃこりゃ???

bread_0623_250

そうでした。イーストを入れるのを忘れたのでした。
パンをセットしているときに、ちょうど洗濯機も終わったので、先に洗濯物を片付けて、その後イーストだけ投入しようと思ったのが間違いでした。すっかりイーストを入れることを忘れていました。パンってイーストが無いと膨らまないんだなあ、なんて改めて実感するおばかな私。これまで何百回もパンを焼いていますが、イーストを入れ忘れたのはこれで2回目。はあああ・・・

明日の朝食べるものがなくなりました。

ふんだりけったり

とはまさにこのこと。


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 12:02:48 | Trackback(0) | Comments(2)
Handsome Cat
rudy_110610_300

久しぶりのこの方の登場。
最近、殿下に話題を奪われ少々脇役気味ですが、変わらず元気なルーディーです。

相変わらず10キロの巨体に、つやつやの毛皮。
ハンサムさんは健在です。

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cat | 02:05:16 | Trackback(0) | Comments(0)
月イチ 海鮮ちらしの日
           chirashi_110617_01_300

今日は月に一度の海鮮ちらし寿司の日。
今年に入って友人に魚の共同購入のグループを紹介していただいてから、月に一度こんな夢のような散らし寿司が食べられるようになりました。どれも今朝、NYのフルトンマーケットから買ってきた新鮮な魚ばかり。当然、ものすごーく美味しいのです。そして我が家の裏庭も紫蘇がぼーぼーと茂り始め、お寿司の彩として役立っております。

私の今年のお料理新基準として、「出汁をとる苦労をいとわない」というものがあります。出汁を取ることは、慣れてしまえば大した手間ではありません。そして本当の出汁は、やっぱりインスタントの出汁とは比較にならない美味しいさ。月に一度、美味しいお刺身が食べられる今日は、昼から昆布をゆっくりと水に戻し、それに鰹節をたっぷりと加えて、美味しい出汁を作りました。

私は昆布を取り出した後の出し汁を温め、鰹節を入れてから1分だけ煮立てます。その時にキッチンに立ち上る出汁の香りはいつも格別!実は、今日その時にちょっと面白いことがありました。火を止めて、鰹節を小鍋から取り出しているときに、殿下がキッチンに入ってきてこう言ったのです。
「ママ、ああ、いい香りねえ!」(ちなみに男です)
思わず、絶句してしまった私。アメリカ生まれの殿下に、この出汁をとる時の至福の香りがわかるのでしょうか?3歳児を前に、出汁について熱く語ってしまった私。というわけで、今晩の殿下の夕飯は、急遽メニュー変更、この出汁を使って鶏うどん。おつゆはしょうゆは控え気味、そしてみりんを効かせて、甘めに仕上げるのが私の好み。関東育ちの私は、薄口しょうゆは使わないので、色はかなり濃い目。

恐ろしやグルメ3歳。やっぱり出汁の味はわかるようです。
うどんは完食。そしておつゆをお替りして飲みました。最後にはおつゆだけをお椀に入れてごくごく。こうやって、日本人の舌と味覚は作られていくのだなあ。だからこそ、手を抜いてはいけないのだということを実感した日でした。

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cooking | 22:57:57 | Trackback(0) | Comments(2)
Flower of the Day -Wisteria 2011-
花ネタ続きです。この時期、ガーデニングかゴルフしかやっていないので、話題が花ばかりです。そして色は黒くなる一方です。

さて、先週のこと。我が家の藤が咲き始めました。

wsiteria_110531_300

緑の葉っぱの中に、花が咲く。しかも花房がやけに短い。なんとも妙な藤ですが、午後になると特有のあまーい香りが漂います。この藤も適当に剪定している割には良く咲いてくれます。ありがたいことです。

でも私としては、こういう藤の方が好みです。

wisteria_110512_03_250

まあいいか。。。

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Flower of the Day | 22:40:06 | Trackback(0) | Comments(0)
Flower of the Day -やったね!ジョセフィーヌ。八重咲クレマティス-
今からちょうど2年前のこと。
珍しいクレマティスが欲しくて、インターネットで八重咲のクレマティスを購入しました。その名もジョセフィーヌ。カタログの写真はこんな感じ。えぐいほどの八重咲!

josephine

わくわくしながら到着を待って、受け取ったのが小さな小さな苗。根っこしかないような株で、たった一つ咲いた花がこれ。

clematis_090610_250

なんじゃこりゃ?という感じ。

そして2年目の去年。

clematis_100520_250

やっとのことで、カタログに近い花が5つほど咲きました。

そして今年。

clematis_110530_01_300

やりました!!3年目にしてついに数え切れないほどの大輪の花を咲かせることができました!
これはまだ咲き始めの写真なのですが、開花が進むと中の膨らんでいる部分が開いて、ごつい八重になっていきます。あああ、花の重みで枝が折れそうです。やったあ!!

しかも今年の驚きは、花のサイズ。

clematis_110525_02_250

私のこぶし大の花が何十個も咲いたのです。いやあ、感無量!!

クレマティスは実は結構やっかいな植物です。剪定のタイプが3種類あり、春に出る新しい芽の出方がわかれます。

このジョセイフィーヌのようにハイブリッドな品種のほとんどが、もっともやっかいな新しい芽は前年の古い枝からも出るというタイプ。

つまり、秋になり葉っぱが枯れて支柱に巻きついたツルだけになった枝を切ってはいけないのです。それを切ってしまうと、翌年の花付が一気に悪くなります。我が家の場合、このツルが巻きついている支柱を冬の間は取り外してあるので、このツルを折らないようにそーっと支柱から外すのは、本当に大変。我慢と根気の作業です。そして春が来たら、そのツルをまた支柱に巻きつけてやるのです。また、このタイプはもちろん年々、新しい枝も地面から出てくるので、巻きつけ作業は増える一方。

いわゆる、原種的なクレマティスは、古い枝からは翌年新しい芽は出ない、というタイプが多いので、この場合は剪定がうんと楽。冬の直前に古い枝を全て切ってやればよいのです。当然春のお手入れも必要ありません。

花の世界は、美しい子は本当に手がかかるものです。
でも、こうやって結果が出るから止められません。


続きを読む >>

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Flower of the Day | 22:17:13 | Trackback(0) | Comments(0)
Flower of the Day - Climbing Hydrangea-
chydrangea_110530_01_300

私の行くゴルフの練習場にあるつる性のあじさいの花が咲き始めました。こちらではシンプルにクライミング・ハイドレンジアと呼びます。実際にあじさい科の植物なのかしら?

chydrangea_110530_02_300

控えめな白い花が鮮やかな緑色の葉と対照的で、とても美しいです。
品種改良があまりかかっていないような、野生的な美しさです。

ゴルフの練習も更に楽しくなるってものです。(笑)

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Flower of the Day | 10:37:30 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。