■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Apple Season
アメリカは、概して果物の値段が安いです。たぶん日本が特別高いのかもしれません。

今は、りんごの季節。りんごは一年を通して比較的安いですが、今は特に安くて種類も豊富!

こちらの方々は、りんごを食べる時に皮なぞ剥きません。丸ごとかじります。そして人によっては芯まで全て食べます。。。日本のように食べやすい大きさに切って、しかも皮を剥いて、時には"うさぎさん"まで作ってくれる…そんな細やかな国が懐かしい今日この頃。

ところで、りんごの種類は豊富ですが、生食としてはどうも日本人の口には合わないような気がします。
その理由としては、
 
 1.甘みが薄い
 2.粉っぽい(こちらでは"mashy"と表現するみたい)
 3. がりがり or ぶかぶか
 

などがあります。

そこで、昨日一番安いりんご"Red Delicious Apple"(そのまんまやん!)を買ってきて、りんごジャムを作ってみました。我家にはキッチンスケールなるものがないので、全て目分量!

apple jam


生食では今いち(今三ぐらい?)のりんごも美味しいジャムになりました!パン好きの私には、フレッシュジャムはたまりません。(作り方は、下にあります)

しかし、

ここには美味しいパンが無いんです…


ああ、日本のパンが恋しい。。。



※ 先日"ミートローフ"の作り方は??というメールをいくつかいただいたので、今回は超適当な私流レシピを付けておきます!

※ りんごジャムの作り方(超目分量!) ※

【材料】
 ・りんご(安くて色のきれいなものがおすすめ)6個ぐらい
 ・水 1カップ半ぐらい
 ・砂糖 400グラムぐらい
 ・レモンの絞り汁 1個分ぐらい

【作り方】
 ・りんごは"うさぎさん"を作る時のように縦に8等分して、皮を剥く。薄い塩水に浸しておく。剥いた皮は、1.5個分ぐらい取っておく。
 ・りんごの実を5ミリぐらいに薄くスライスする。
 ・鍋にスライスしたりんごと水を入れて、蓋をして中火から強火で30分くらい、りんごが透き通って柔らかくなるまで煮る。
 ・皮から赤い色が出ていたら、皮を鍋から取り出す。
 ・砂糖を数回に分けて入れて、5分ぐらい煮る。
 ・レモン汁を入れて、好みの濃さまで煮詰める。

※ 甘さや酸味はそれぞれの好みで変えて、試してみてください!

スポンサーサイト
cooking | 23:49:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。