■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
土曜日の悲劇
前にも書きましたが、アメリカはパンが不味い!
スーパーで売っている2週間も腐らないパンなんて怖くて食べられるわけもありません。

日本だったらどこの街にも必ずある“パン屋さん”自体ほとんどみかけないのです。ほとんどの人はスーパーマーケットに入っているベーカリーで買うか、スーパーに売っているコマーシャルブレッド(日本で言う“ヤマ○キパン”のような感じ)を買います。それがアメリカ人にとってのパン。
※毎度のことながらマンハッタンは別です。

そんなアメリカも一昔前は、色々なパン屋さんがあったそうです。ドイツパンのお店やフランスパンのお店など…でも時代と共に無くなっていったそう。

私がアメリカに来て一番最初に「困ったこと」の一つに
パン屋さんが無い
ということがありました。

そんな苦労の果てにようやく1軒のパン屋さんを見つけました。
朝の6時に開いて、夕方の4時には閉店してしまう本当のパン屋さん。

前置きが長くなりましたが…
昨日は久しぶりにそのパン屋さんの前を通ったので、覘いてみたところ、まだ私の好きなホワイトロールが残っていました。

少し多めに買ったらおじさんが1個おまけにくれました。やったあ!
土曜日の朝食にこの香ばしい焼きたてパンとコーヒーをいただく幸せ
パン好きにはたまらない瞬間です。

ところが、今朝起きてみるとキッチンから嫌~なムードが漂ってきます。

rudybread02


あああああ、キッチンの床に散乱する私のホワイトロール達。

rudybread01


そうです。腹ペコRudyの仕業です。
彼は“パンを食べる猫”だったのです。
クリスマスの朝にもお土産用に焼いたパンを食べて、百叩きの刑にあったばかりの彼
ですが、今朝も懲りずにやってくれました。

rudybread03


無残に食いちぎられたジップロックバッグと私のホワイトロール。

パンを食べる猫なんて聞いたことがありません。
特に今回は“クリスマスパン食べ事件”の後だったので、彼が届かないであろうキャビネットにパンをしまって寝たのでした。それにもかかわらず、この有様です。

当然、今朝も百叩きです。
Rudy怒ってます。どでかいお尻をこちらに向けて、だんまりです。
rudyangry


しかし!私はもっと怒っています。
当然、今朝のRudyの朝ごはんは抜きです。私だって昨日から楽しみにしていた朝ごはんが無くなってしまったのです。

我家のデブ太郎は“パンを食べる猫”なのでした。
rudywithbread




こんにちは、Rudyです。
rudyup

またまたお姉さんにすごく怒られてしまいました。
おかげで朝ごはんも抜きにされました。。。ひもじいです。

でも本当に僕はパンが好きなのです。
だれかこんな可哀想な僕に愛の差し入れを…


スポンサーサイト

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cat | 03:51:18 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
興味あり!
どのパン屋さんなのだろう・・・・ CVSの横のデマーリじゃないよね?教えてくださーい。
ちなみに、いつもは、フジマートのパンです。
2006-12-31 日 01:35:11 | URL | Yipee! [編集]
パン屋さん
Old GreenwichのDowntownにあるパン屋さんです。
場所は、Beach Cafeと中華料理屋(Oriental?)の間です。すごーく間口の小さなお店です。名前は気にした事が無かったのですが、確か「Beyond Bread」とか言ったはず・・・

パンの他にもピザやサンドイッチなども売っていますが、私の一番のオススメはWhite Roll(1個50セント)です。一通り試してみましたが、フレンチ系のパンはあまりオススメできません。ドイツ、スイス系の素朴な感じのパンが得意のようです。

朝の6時ごろに開店して、夕方は4時ごろにしまってしまいます。月曜日がお休みです。

是非試してみてください!
私は渡米してしばらくはフジマートのパンを食べていましたが、今は特殊なパン以外は自分で焼いています。結構いけます。今度おすそわけさせてくださいね!
2007-01-03 水 13:58:36 | URL | Hanna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad