■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
He is on "Hari no Mushiro"(針のむしろ) now...
アメリカでは1/15は、マーティンルーサーキングデーで祝日。
13日の土曜日から3連休でした。

ちなみに昨年のこの3連休は、今思い出しても寒気がする
“恐怖の3日間停電”

で丸つぶれ。


今年は何があるかなあ?なんて気楽に思っていた私。

そして、しっかり何かありました。
そうです。やってくれましたRudyさん。

rudypirrow02

Rudyちゃんのおトイレ掃除は私の楽しくない日課の一つ。
しかしまあ、やるとなったら完璧に!と言う訳で、彼のおトイレはいつも清潔ピカピカ。

ところが、先週の木曜日におかしなことに気が付きました。
朝私がおトイレの掃除をすると
“う○こ”はあるが“お○っこ”が無い
???の私。

そして金曜日
やっぱり“う○こ”しかない
いよいよ???の私。

考えられる原因として
1.具合が悪くて“お○っこ”が出ない
2.トイレ以外の場所にした


出かける時は寝室などの扉は閉めていく私。それでも一応あたりをチェック。特に“お○っこ”の気配は無し…
それじゃあきっと具合が悪くて出なくなったに違いない!
金曜の夜は優しくおなかのマッサージをしてあげた親切な私。明日も出なかったら、いよいよ病院かな?なんて思いながら。

そして土曜日の朝。
やっぱり“う○こ”だけのトイレ。
いよいよ病院です。尿路結石にでもなったのかもしれません。
それにしては、いつも以上に元気な僕。
またまた???の私。

それから数時間後、客間の一つでアイロンがけをしていた時のこと。
クローゼットの中で何かザクザクと音がします。
覗いてみると、中から出てきたのはRudy。
そして、あの温かい何とも言えないにおいも…

まさか???
客間のクローゼットの中に入れてあった、超厚手キャンバス地+皮のトリミングの旅行かばん&ガーメントケースの上に何やら池が…

しっかり3日分です。
毎日ほんの数分の隙を見つけて、私が客間の扉を開けた時に忍び込んでトイレをしていたことが判明!
おなかなんて痛かった訳がありません。
おなかマッサージをしてあげた私の立場は?!

当然のごとく
百叩きの刑

掃除に1時間。
かばんを洗うのに2時間。
猫を無視すること2日間。


やっぱりこの3連休、何も無い訳がありませんでした。
去年は、停電。
今年は、水害。

最悪です。

当人ならぬ当猫もこれはさすがに不味いと思っているらしく(予想)、
可愛く転がってみたり…
ゴロニャン!
rudy_liedown01

いつもお姉さんが「可愛い!」と言ってくれるフミフミをしてみたり…
フミフミフミフミ…
rudy_fumifumi

急にトイレに“お○っこ”を2回もしてみたり…

しかし!!
そんなことが通用するほどお姉さんは甘くない!!

※せめてもの救いは、私のバッグではなかったこと…それでもいや!!!許せない!


こんにちはRudyです。ちょっと元気の無い僕です。

rudyup

ちょっとやってしまいました。クローゼットの中のかばんの上に。
だって、よその猫や犬のにおいがして嫌だったんだ。

でも今度のお姉さんの怒りようはすざまじいです。
パンを盗み食いした時よりも、もっと怖いです。
僕を百叩きにしてから、ずっと僕の事を無視します。僕がどれほど、呼んでも絶対に僕の目を見てくれません。

お姉さんが可愛い!って言ってくれた事を皆やってみたけど、効果無しです。

こう言う状況を日本語では“針の筵”って言うそうですね。
英語では"I am in the Dog House"って言います。
僕は猫なのに、今まさにDog Houseに居ます。

あああ!僕はどうすれば良いのでしょうか?
rudy_upset01

スポンサーサイト

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cat | 02:03:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad