■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Herb・ハーブ・アーブ?
ところ変われば食材、調理方法など大きく変わります。

アメリカに来て、食べることで驚いたことは数知れず。今となっては、何が出てきても驚くことは少なくなりました。“アメリカの食”についてネガティブな発言の多い私ですが、たまにはポジティブなことを言ってみると…

herb

※左がローズマリー、右がタイム

そう。生ハーブです。日本では生ハーブはとても高価!ですからこちらに来る前は、特別な場合を除いて瓶詰め乾燥ハーブを使うことが多かった私ですが、アメリカでは生ハーブの種類は豊富で、価格も安い!それだけ需要があるということ。
(和食にはハーブは使わないので、日本で需要が高まらないのは当然ですが…)
私が冷蔵庫の中に必ず常備しているハーブは、上の写真の2種類。タイムとローズマリー。

ローズマリーは、ローストポテトやローストラムなどを作る時に良く使います。タイムは、シーフードやドレッシング、スープなど幅広く色々な料理に使えて、お料理のグレードをぐんと上げてくれるお役立ちハーブです。

これ以外にもおなじみのバジルやチャイブ、タラゴン、そしてお菓子作りに欠かせないミントなど様々な生ハーブが、スーパーなどで300円ぐらいで手に入ります。お値段が手頃なので、普段から気軽に使えて、且つお料理の味がうんとプロっぽくなるのはとても良いことです。

アメリカに来て間もない頃。美味しいパンを探し求めてさまよい歩いていた頃、ベーグルは私が唯一許せるパンに代わるものでした。ベーグルには色々な種類があって、その中でも私のお気に入りだったのが
HERBベーグル

ハーブ味のベーグルです。色々なハーブが生地に練りこまれいて、このベーグルにクリームチーズとスモークサーモンを挟んだものはかなりイケます。

そんなお気に入りのベーグルを買おうとベーグル屋さんに行った私。
「ハーブのベーグルを下さい!」
(一応英語で言った)
しかし通じません。
「ハーブ、ハーブ」
と連発する私ですが、通じません。

HERBの発音は“ハーブ”ではなく、“アーブ”だったのです。Hの音は発音しないのでした。知りませんでした、そんなこと。“ハーブ”は世界共通だと思っていました。

世界共通といえば、これも…
日本でも有名なチョコレートショップ
GODIVA
これは、日本人は“ゴディバ”と発音しますが、ここでは
“ゴダイバ”
なんです。

何だか変な感じです。“ゴダイバ”なんて。
“ゴダイゴ”を思い出すのは私だけでしょうか???
スポンサーサイト


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

cooking | 12:15:22 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
私はゴダイバがお台場と聞こえます
2007-03-16 金 07:07:00 | URL | ダンダン [編集]
ダンダンさん
それもありますね。(笑)

このゴダイバ、未だに慣れません。
ゴディバの方が高級感があるような気がするのは私だけ?


2007-03-16 金 07:20:23 | URL | Hanna [編集]
英語なまり?? 「ハーブ」の語源は何語なんでしょうね?
それにアメリカは広いから、各地に訛りがあったりしそう。
GODIVAもきっとベルギーでは「ゴディバ」なんですよね?
日本にいるとカタカナ言葉はみんな英語かと錯覚してしまいます。
私はここ15年くらい日本から一歩も出ていないので
いまさら外国とか行ったら訳わからんことを言いそうです!
2007-03-16 金 07:59:32 | URL | miyaco [編集]
miyacoさん
コメントありがとう!

Herbの語源を調べてみました。元来ラテン語だそうです。このHerbに関しては、アメリカでは普通“アーブ”と発音するみたいです。でも辞書を見ると“h”の音がある発音もあるようなので、ところによって違うのかもしれません。うーん、一度調べてみる価値ありですね。

日本人は外来語を発音する時に、その言語が輸出された土地の発音をそのまま使っているような気がします。だから語源によって、ラテン語だったり、ドイツ語だったり、フランス語だったりするのではないでしょうか?

Godivaについは、確認したことがありませんが、きっとベルギーでは“ゴディバ”だと思います。ベルギー情報に詳しい人にも聞いてみますね!
2007-03-16 金 13:07:28 | URL | Hanna [編集]
青木功が「えおき」になったのと一緒で
アメリカ独特の解釈で読むみたいですね。

ちなみに、スペインも自分達の読み方にしちゃいます。

マイケル・ジャクソンは、「ミゲール・ハクソン」だそうです。
2007-03-16 金 19:30:38 | URL | deg [編集]
degくんへ
そうなのかな?これってアメリカだけの読み方なのかな?ブリティッシュは、ハーブ?

ミゲルってそりゃそうだけど・・・
ジョージ・マイケルはホルゲ・ミゲールってこと?
すごすぎね。
2007-03-16 金 21:20:49 | URL | Hanna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。