■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
It takes 10 Weeks???
アメリカに来てもうすぐ2年。
先週末ようやく念願叶って、ダイニングテーブルを注文しました。

アメリカに来て、外食のあまりの不味さに耐えられず、美味しいものを食べたい一心で始めた料理。その後、縁あって素敵なお料理の先生に出会って、色々なレシピだけでなく料理の極意のようなものを教えていただき…
いまや
「お料理が趣味です!」
なんて、大それたことを口にするまでになりました。

日本ではほとんど経験が無かった料理。
しかし実際に手探り状態からスタートしてみて気が付いたのは、時々予想外にとても美味しい物ができたり、お客様に喜んでいただいたり、お料理って自分だけでなく人に幸せな気分をあげられるということ。

お客様が私の作った料理を「美味しい」と言って残さず食べてくれる。そして自分で作った料理を「いやあ、これは美味しくできたわ!」なんて自画自讃しながら食べる。生まれて○十年にして、お料理の楽しさに目覚めてしまった私です。

すっかり前置きが長くなりましたが、お料理好きが高じてくるにつれて、お客様の数も増え、今我が家にあるおんぼろテーブル(4人がゆったり座れるぐらいのサイズ)では、物足りなさを感じていた私。それなら立食にすれば?という方法もあるのですが、立食は家の中が汚れる可能性が高いので、私にはあまり向かない方法ということでパス。

そんな訳で、長いこと
「テーブル、テーブル!テーブルがなきゃお客さんが呼べない!」
と騒いでいた私ですが、先日家具屋さんに下見に行って、ついに翌週注文に至りました。

さて、既に住んでいる家に新たな家具を選ぶのはなかなか大変。家具はかなり高額な買物に分類されるので、今後の予定も考えて慎重に選ばなくてはいけません。特にアメリカの場合、さまざまなスタイル・テイストのものが本当にたくさんあるのです。

結局、さんざん迷った挙句、年代物である家自体にある程度合わせて、アメリカの伝統的なデザインのものを選びました。また、ある程度フォーマルにも使えるようなものにしました。
基本が6人がけのディナーテーブル(最大12人に拡張できる)と椅子6脚。
table

「ところで注文した家具は、いつ配達されるのでしょうか?」
と質問するご機嫌な私。
そしてそれににこやかに返答をする私の担当になったビッキーさん。
「そうね。だいたい10週間ね。2ヶ月から3ヶ月って感じかしら。」
・・・・・・・・・
※黙る私。

何で3ヶ月もかかるんでしょうか?
注文してから作るからだそうですけど。
それにしたってねえ。カタログにも載ってるし。カスタムオーダーではないぞ?

忘れてました。そうです、ここはアメリカ。日本ではありません。何をするにしても時間のかかる国です。がっくりです。つまり、待望のテーブルが来るのは、早くて8月の終わりってことです。遅ければ9月?いや10月?
素敵なお家になるにはあと100年ぐらいかかりそうです。

dining set

スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 04:20:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad