■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
he is getting serious
ゴルフを楽しく続けるにあたって、私は必ず誰かスイングのチェックをしてくれる人が必要だと考えています。なぜって、自分のスイングは自分で見えないから。

アメリカに来てから縁あって一人の先生に出会いました。誰に似ているかと言うならば、PGAのジム・フューリック似でしょうか。金髪、長身、スレンダー、年齢不詳、不思議な先生です。(フューリックよりは髪の毛は多い。でも顔のしわは深い。)

players_furyk


去年から数度レッスンを受けてきたのですが、この先生の言うことはすんなり納得できることが多いので、今年も定期的にスイングチェックしてもらうようにしました。この先生、物静かでジェントルマン、おばちゃま達の人気者です。

ところが、最近先生の様子が変わってきました。だんだん厳しく、痛いところをずんずんついてくる様なレッスンに変わってきました。そしてとうとう先週こんなことを言い始めました。

そんなレディースみたいなスイングはやめてくれる?

一瞬何を言われたのかわからなくて、あんぐりしてしまった私。
はい???
って聞き返すと、

そんな軽く振ってたらボールが飛ばないでしょ!
もっとしっかり振ってよ。レディースやってたら駄目なんだよ!


あああ、もう私はレディースじゃ無くなったってことです。先生、口調まで変わっちゃって…確かに今年の目標を彼に伝えました。そしてその目標を達成するためには今以上の飛距離が不可欠だと言うことも良くわかってます。

そう言えば、昔同じことを言った人がいました。
私のただ一人の師匠。毎週毎週ゴルフ場の側に泊まって、朝から晩までゴルフを教えてくれた私の師匠。あれから数年、まわりまわって、また同じところへ戻ってきました。全然進化してないってことです。(涙!)

今度こそ、脱レディースです!!
スポンサーサイト


golf | 04:37:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。