■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なぜか今、マイブーム -Duran Duran-
最近、一昔前に活躍したミュージシャンの再活動やグループの再結成などのニュースを良く目にします。

去年のスーパーボールのハーフタイムショーはあのストーンズだったし、ダイアナ妃の追悼コンサートにはあのDuranDuranが登場しました。

デュランデュランと言えば、かつて私がティーンだった頃のスターです。(年がばれる!)

duranduranphoto

※いやあ思いっきり80年代!

当時洋楽に夢中で、MTVやベストヒットUSAなどを一生懸命見ていた私。その昔、私は原宿は歩行者天国(通称ホコテン)で少々ドンチャンやっていたことがありました。(恥)竹の子族やローラー族が、バンドブームに押されて、どんどん勢力を失っていった頃のことです。ホコテンからCDデビューを果たすバンドが次々と生まれました。(懐かしいですねえ。って私だけ?)

そんなある日、私がホコテンでチョロチョロしていた時のこと。。。
突然あのデュランデュランのメンバーの数人がホコテンに現れたのでした!本当に突如私の目の前に普通の見物客のようにデュランデュランが歩いていることに気がついた私!周囲の人も「もしかしてデュランデュラン?」と思いつつも、まさかあのデュランデュランが自分の目の前を普通に歩いているとは思えず、ほとんど誰もノータッチ状態。遠巻きに「デュランデュラン??まさか?」ってささやく程度。

その時確かに彼らは来日していました。(コンサートではなく、確かCMの撮影だったはず)
どこをどう見たってデュランデュランです。あの美しいジョンテーラーとニックローズがペチャペチャとおしゃべりしながら、私の前を通り過ぎていきます。もうこれは行くしかないでしょ?ってことで、私はずんずんとジョンテーラーにまっしぐら。そして
握手をしてください!
とのたもうてしまったのでした。
そして、ジョンテーラーはあの美顔に優しいスマイルを浮かべて握手をしてくれたのです!
しかも
ニックとも握手する?
とまで、おっしゃられて・・・
そりゃ、お断りする理由はありません。そして普段からお化粧の厚いニックとも握手をした私。

これを皮切りに、その場は一気に黒山の人だかり状態。あっという間にホコテンにたむろしていた人々に囲まれてしまったのでした。

いやあ、これは何年たっても忘れられない貴重な思い出です。ジョンテイラー、かっこよかったなあ。

しかし、ダイアナ妃追悼コンサートで演奏していたジョンテーラーは、あれからおよそ20年の歳月を経て普通のおじさんに・・・(涙)ニックは相変わらず厚化粧だけど、思いっきり太ってるし。まあ、そんな文句を言うものではありませんね。20年たてば誰でも年を取ります!自分も然り!

先日パバロッティーのCDをアマゾンで注文した時のこと、なぜか一緒にこんなものも見つけてしまった私。

ddcd


思わず買ってしまいました。
早速聞いてみれば、いやあ懐かしい!20年前にタイムスリップです。

そんな訳で今なぜかマイブームです。Duran Duran。

※実は、この秘話には続きがあります。ご興味のある方は続きを読むへどうぞ!※


ジョンとニックと立て続けの握手をしていただいた私。
それを皮切りに我々もと押し寄せる黒山の人だかり。

恍惚の放心状態から気がついてみれば、私の目の前にはニックの背中が。
その時彼は黒いジャケットを着ていました。そしてそこに一本の金髪が・・・

ニックの髪の毛です。そりゃ取るでしょ?
ジョンじゃないけどこの際そんなことも言っていられません。
どさくさに紛れて、ジャケットの背中からいただきました。

その髪の毛を大事に大事に取っておいた私。私のお宝でした。
あれから20年、あの髪の毛はどこに行ってしまったのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

music | 11:02:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。