■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
キッチン改装途中経過 -7週目-
ついにキッチン改装を始めて7週間が経過。これまで順調に進んでいる工事。
アメリカで良くありがちな
“なぜか職人さんが来ない”
“もしかして放置されてる?”
と言うような状態も全く無く、ここまで驚くほど順調にきました。

しかし!ついに、この工事にもつまづきが・・・
と言うのも、ペンキ屋さんが工務店の人の予想を上回るスピードで頑張って働いてしまったために、先週私がテンプレートをしてきたカウンタートップの搬入日までに空白の時間が発生。この後の工程は、全てカウンタートップが入らないと出来ないため、全てはカウンタートップの納品待ちと言うことに。

これもアメリカではあまりありえない現象。遅れることはあっても早くなることはほとんどありえないこの国。特にペンキ屋さんという業種は、最もコントロールがしにくいことでも知られています。そのため工務店側もペンキ塗りの工程を長めに設定していたのでした。それがその予想を裏切ってペンキ屋さんは、毎日朝は早くから晩は遅くまで、しかも土曜日まで出てまじめにお仕事をしてくれたおかげで、当初6日と見ていたペンキの工程が何と4日で終了。そうしてこの“空白の2日間”が出来てしまったのでした。
良いんだか、悪いんだか・・・まあ猫は久しぶりに静寂を楽しめたようで、良かったのかもしれません。

じりじり待つこと水曜日。ついにカウンタートップが搬入!
これがあっという間にキャビネットの上に固定されて、搬入から数時間後にはこんな感じ。

kire_080130_ct03


あああ、ついにここまで来ました!一気にキッチンらしくなります。
キャビネットと色が合うかとても心配でしたが、とりあえず大丈夫なようです。

kire_080130_ct02


シンクも同時に入れられて、水道などの蛇口のための穴が開けられます。

kire_080130_ct07


とにかくちょくちょく工事現場に潜入している私。穴あけ作業にもしっかり立ち合わせていただきました。どうやらアメリカ人の奥様にはあまりありえないことのようです。

そしてこの翌日から、今度はタイル屋さん登場!
このタイルワークがまた面白いのです。タイルを貼る工程をじっくりみたのは初めてでした。このタイルの工程はまた別立てでご紹介したいと思います。
タイルに費やした時間およそ2.5日。7週目最後の土曜日にはついにここまで来ました。

kire_080202_01


あああ、長い道のりでした。感無量。(まだ終わっていませんが)

振り返ってみれば我々はここからスタートしたのです。
kire_1221_02


マリオさん(マルチ大工さん兼、現場監督)、貴方の働きは大きいです!感謝感謝。

完成までに予想される所要時間、ついにあと1週間!
そろそろこの新しいキッチンで最初に作る料理のメニューを考えなくちゃいけません。
何たる幸せ・・・
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Kitchen Renovation | 15:37:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad