■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Nature
またまた鳥のお話。

昨日ランチを作りながら、ふと台所の窓から外を見ると、何か大きな鳥が地面に向かって急降下してきました。

何かをキャッチした模様。。。
すぐに双眼鏡を取りに行って、見てみると…

hawk01


もしかして“鷹”?しかも何かを食べてる…

良~くみて見ると、鳥の羽があたりに散らばっています。バードフィーダーに来ていた小さな鳥が食べられてしまったのです。

「北米野鳥辞典」を見てみたところ、その鳥は
“Sharp-shinned Hawk”と言うことが判明。紛れも無く“鷹”でした。

しかし、驚いたのは、
鳥の説明のところに次のように書いてあったこと。

「…主に森にいますが、時々人家のあたりに出てくることも。特に餌台が設置されていて、小鳥が集まっているような場所に現れ、その小鳥を食べます。」

これって、私のせい???
私のせいで、罪無き小鳥の命が奪われてしまいました…
自然の生態系を壊してしまったようです。
かなりショックでした…

スポンサーサイト


daily life | 23:07:30 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
生態系を全うさせたまでです。
むしろ良いことでしょう。

外来種を連れてきて絶滅させる
そんな人間にはならないのが肝要かと。
2006-01-30 月 17:53:28 | URL | deg [編集]
ありがとう。。。

でもやっぱりショック・・・

つくづくここって、ネイチャーな場所です。

ちょっと疲れます。
2006-01-30 月 21:06:55 | URL | Hanna [編集]
又、覗きに来ます。
今年1月にフィーダーを設置されたとか、。今日までに色々な鳥が来ましたね。今回は鷹の襲撃。日本と比べてスケールが違います。これからどの様な鳥が来て、お庭でドラマを演じるか楽しみにしています。
2006-01-31 火 18:12:34 | URL | tomo爺 [編集]
Tomo爺さん

コメントありがとうございます。

確かにスケールは違いますね。ここには何でもいる感じです。

でも自分の家の庭で鹿や鷹を見るのは、かなりの驚きです。

またブログ見にいらしてくださいね!
2006-02-01 水 09:24:49 | URL | Hanna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad