■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キッチン改装途中経過 -8週目、ゴールは見えども・・・-
早いものでもう今年も2ヶ月目に入りました。
振り返ってみれば、我家のキッチン改装が始まったのが去年の12月17日。今週で丸2ヶ月(8週目)が経過したことになります。よくも2ヶ月もキッチン無しで過ごせたものです。自分でも驚きます。
そして最近、出来合いのご飯のおかずを買ってくることにだんだん違和感を感じなくなってきた私。人間慣れっておそろしいものです。いけない、いけない・・・

さて、8週目にあたる今週はなかなかもどかしい1週間でした。
まず月曜日には電気屋さんが来て、天井の埋め込みライトや電気コードの差込口など、電気に関する部分の仕上げをしてくれました。

kire_080204_01_ceiling


確かに「電気コードの差込口は出来るだけ多くして下さい!」とお願いした私ですが、こうして出来上がってみると、本当に多い。まあ注文したとおりになったわけですが、ちょっと多すぎやしないかい?と思ったりも・・・まあいいです。

kire_080204_03_outside


そして火曜日、ついにガスレンジ・冷蔵庫・ディッシュウオッシャーなどの電化製品が搬入されました。搬入された時間が遅かったらしく、設置作業は翌日へ持ち越し。この設置には大工さんだけでなく、水道屋さん兼ガス屋さん(アメリカではプラマーと呼ぶスペシャリスト)が一緒に作業をしてガスレンジや水道の蛇口などを取り付けていきます。

kire_080206_03


kire_080206_02


そしてついに待望の待望のガスレンジ、ウルフちゃんも無事取り付けが終了

kire_080205_03


夢にまで見た赤いノブがキラリ!

kire_080206_wolf_01


もう水も流れる・ガスも出る。ほぼキッチンは出来上がったようなものです。後は床の仕上げだけ・・・ところが、この床の仕上げに、一晩ずつ乾かす時間が必要なために、ここから何と4日もかかるのです。私は木(オーク材)の床を選んだので、まず木曜日にこの表面を一度全て削って工事期間中の汚れを落としました。そしてその上にステインと呼ばれる染料で色付け。一晩乾かして、翌日の金曜日から3回にわたって表面にラッカーをかけていきます。家の小さなキッチンには、
ラッカーをかける所要時間およそ10分、乾かす時間そこから24時間。
金曜・土曜とこれを繰り返し、週末。来週の月曜日にもう一回これをやったらいよいよ終わりです。

あああ、ほとんど拷問のようです。
全く“絵に描いたもち”とはこのことです。
ゴールはもうすぐそこに見えているのに、まあ最後の1週間の長いこと長いこと・・・
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Kitchen Renovation | 12:44:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。