■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
何たる幸せ・・・
今週の水曜日は恒例のお料理教室でマンハッタンへ。
先月のメインコースは、美味しい美味しいホタテのカルバドスソース、デザートは見るだけで幸せな気分にしてくれるラズベリースフレでした。

さてさて、今月のメニューは。
まずメインコースはダック(鴨)。

ローストダック、チェリーとポートワインソース

cc_080206_ma02


本当に本当に美味しかった!感動ものです。私はダックが大好物。自宅でこんな鴨料理ができるなんてまるで夢のようです。サイドに添えてあるのは、クランベリーが入ったワイルドライスのピラフ。ああ、ダックってフルーティーなソースがとても良く合います。

そしてデザートは、来週のバレンタインでーにあわせて

フォンダンショコラ

cc_080206_de01


そうです。フォンダンショコラはスプーンで外を崩すと中からはトローリトロトロのチョコレートクリームが流れ出します。あまりの美味しさに絶叫する生徒達。
そして出ました先生のいつもの一言
「簡単でしょ?」
いやいや、それはシェフだからです。家に帰って試してみれば、何でこんなことになるの?という結末になること間違いなし。
フォンダンショコラの周りを飾るのは、金柑のコンポート。アメリカでは今が金柑のシーズンで、スーパーでも良く見かけます。

この他にメインコースには、キャンディードウオルナッツとゴートチーズを散らしたベビーグリーンサラダが添えられて・・・なんとも幸せな食卓です。今日はペロッと完食してしまった私。

cc_080206_pc04


先生のキッチンで惜しみなくその威力を発揮するウルフレンジ。強い火力のおかげでダックの表面は限りなくかりっと焼きあがります。うふふ、これからは私も先生と同じレンジでクッキングです!ウルフちゃん、使う人を選ばずしっかり働いて下さいね!

って、果たして私にこのガスレンジが先生の1/10も使いこなせるのか?それが問題です・・・

スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cooking | 19:21:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad