■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
緑の親指を持つ男、その名はカルロス
ありとあらゆる花が咲き乱れるこの時期のコネチカット。
これからはいよいよ芝生の青さでご近所と競い合う季節がやってきます。
春ほど花の咲く木が無いこれからの季節、とにかく芝生の美しさが一際目立つのであります。

去年までお世辞にもきれいとは言えなかった家のおむかいさんの芝生。
それがなぜか今年は妙にきれいなのです。なぜだろう?と思い、時々窓から眺めていると、去年とは違うガーデナーが芝生の手入れに来ていることに気がつきました。芝生だけではなく、植木の手入れもしている様子。そして、そのガーデナーはお向かいのお隣さんの庭の手入れもしています。そのお隣さんの芝生もいつもとてもきれい。

我が家は一昨年外壁の取替え作業をした際に、作業効率を良くするために壁面に近い部分に生えていた大きな木2本が切られたのですが、それが切り株となって残っていました。とにかくその部分をきれいにしたい!と思いつつ、なかなか適当な人が見つからずに早1年半が経過。

home2007


そんな訳で、お向かいのガーデナーが作業中ににこやかに歩み寄り声をかけてみた私。
ところが、ひとつの問題が発覚。
英語が通じない
のであります。

そうです。彼はガテマラ人だったのです。当然、母国語はスパニッシュ。
アメリカに住んでいると、
「あーあ、スペイン語が出来れば便利なのになあ」
と思う瞬間が多くあります。この時も然り!
しかし、私にはボディーランゲージという言語があります。得意の身振り手振りで、交渉成立!

まず切り株やもうほとんど枯れかかっている植木を取り除いて、きれいに整地してもらいます。

fyard_0805clear_02_300


それから植木を植えてもらいました。
植木は私が用意しましたが、開始から3日後にはこの状態。

fyard_080605_01_300


見違えました。さすがカルロス。
彼は緑の指を持つガーデナーです。
これを機に一気に親しくなった私とカルロス。お互い花が好きなもの同士。
彼はスペイン語、私は変な英語、それでも通じ合うものです。

そうだ、おまけです。今からおよそ3年前に私が越してきた時は、家はこんな感じでした。
変われば変わるもんです。

myyard0625

スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 22:44:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad