■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
香る街
ここコネチカットも季節は初夏へ向かっています。春の花々から初夏の花々へ。

今、見ごろな花の一つが、つつじ。
我家の前にもちょっとしたつつじの生垣があります。去年、刈り込みの時期が遅れたため少々形は悪いですが、今年もきれいに咲きました。

tsutsuji_300


このところ、散歩をする機会の多い私。ゴルフ場を散歩できないのは悲しいですが、近所を歩いていると色々な植物の季節の移り変わりが感じられてとても面白いです。

歩いていてまず惹かれるのが、この木のすばらしい芳香。

plants_080518_02_300


ライラックです。毎年この季節になると、「こんなにライラックの木があったんだ!」と驚かされるほど、どこの家にもライラックの木があります。オーソドックスなヨーロッパタイプから、今人気のアジアンタイプ。そして新園芸種の八重の花びらをもつタイプまで、さまざま。

そして見つけたのがこの木。私の大好きな大手毬です。

plants_080518_04_300


私の日本にあるホームコースには、この大手毬がたくさん植えられたホールがあります。今頃、あちらでも満開でしょうか?毎週そのホールで大手毬の花をみるのが楽しみだったことを思い出します。こちらでもポピュラーな木のようです。

そして我が家に帰ってきてみれば、これまたすばらしい香り。

plants_080518_06_300


すずらんです。どこにでも普通に群生しています。我が家にも越してきたときからたくさん生えていました。冬には何もなくなるのに、春になるとあっという間ににょきにょきと出てきて可憐な花を咲かせます。

ちょっとだけ切ってお部屋へ。

plants_vlily_080518_06_250


昔、ヴェネチアのムラノ島にあるガラス工房を見学したときに、クイズにあたってもらった偽ヴェネチアんグラスの花瓶が意外にも良く合ってます。たった数房のすずらんなのに、たちまち部屋中にその香りが広がるのは驚きです。

この時期、街中が芳香に包まれます。食べることを除いては、ここはとても素晴しいところであることを実感した一日でした。

スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 15:23:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad