■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6月の雪
4月に遅い春が訪れてから、コネチカットの花前線は休み無く続いています。
先週ぐらいから急に目立つようになってきたのが、アカシヤの白い花とヤマボウシの白い花。
花が咲いて初めて、ヤマボウシの木を庭に植えている家が多いことに気がつきます。

yamaboshi_01


yamaboshi_02


今年の3月にとても大切な知り合いが亡くなりました。長いこと私を支えてくださったとても素敵な女性でした。歩く植物事典のごとく、ありとあらゆる植物の名前に精通していらして、一緒にでかけるたびに「あれは○○の木よ。」と教えてくださいました。ある年の6月、その方と一緒に箱根に行ったときのこと、ハナミズキのような花がたくさん咲いていました。「あれはハナミズキでなく、ヤマボウシというのよ。」そう優しくおっしゃられた時の横顔が忘れられません。遠く離れたアメリカ大陸にこんなにもたくさんのヤマボウシの木が植えられているとは思いもしませんでした。これから6月にヤマボウシの花を見るたびに、彼女のことを思い出せるのはとても素敵なことです。

さて、先週ぐらいから外を歩いていると雪のようなものがふわふわと舞っているのに気がつきます。何かの木の花の綿毛だと思いますが、何の木の花なのかはわかりません。ただ本当に雪のように、ふわふわと綿毛が舞う様子はとても美しいです。
そう、5月のドイツもそうでした。菩提樹の木に花が咲くころ、外では綿毛が雪のように舞っていました。屋外のテーブルで濁ったビールを飲みながら食べるシュパーゲル(白アスパラガス)。お皿の上にも綿毛が落ちてきましたっけ。

たくさんの思い出にちょっとだけ胸がきゅんとなった一日でした。
ああ、シュパーゲル食べたい・・・
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 22:28:48 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。