■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Missing Cat
先々週のある日のこと、ルーディーがいつもの場所に居ません。
いくら呼んでもちっとも現れないので、彼のスナックの入ったプラスチックの入れ物を鳴らすとどこからともなく現れました。食べるものだけしっかり食べて、またふらっとどこかへ。

それからまたしばらくして、やっぱりルーディーが見当たらないので、もう一度スナックの入れ物を鳴らしてみますが、今度はそれでも来ません。
家中の捜索をすることに・・・

しかし、どこを探しても居ません。ベッドの下もテーブルの下も地下も全て探しましたが、どこにも居ません。もしや、さっき私が外に出た時に一緒に外に出てしまったのではないか?という不安がよぎります。

30分以上捜索しても結局見つからず、はあ~とため息と共に殿下の部屋のじゅうたんにすわったところ・・・
どこからか、荒い寝息(というか、鼻息)が聞こえてきます。

もしや!!と思ってみると・・・

rudy_inbed_01_300


居ました。殿下のベッドですっかりくつろいでました。
昨日代えたばかりのシーツなのに、既に毛深い彼の毛がちらほら。

そう言えば、昨日ぐらいから殿下の部屋でうろうろしていたルーディー。ベッドの中はどうなっているのか下から物色していたようです。幸い殿下は別の場所に居たので、体重9キロのアタックを受けずにすみました。でもこれってものすごーく危険です。

私が
「ルーディー?」
と言うと、ごろんとおなかを見せた彼。本気でくつろいでます。

rudy_inbed_02_300


メリーの下でくつろぐ巨大猫です。
これから殿下の部屋のドアはいつも閉めておかなくてはいけません。
次から次へと色々やってくれる猫です。

ちなみにこの後お尻をべちべち叩いてみましたが、ベッドから降りる気配の全くない彼。しまいには、むんずと捕まえてベッドから引きずり下ろすことに。

その後当分の間、機嫌の悪い彼です。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cat | 08:11:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。