■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Varentine's Day
アメリカに来て早5ヶ月。だんだん色々なことに慣れてきたと言うか、慣らされてきた今日この頃。

こちらの人はとかくイベント好き。私が渡米してから、
ハロウイーンサンクスギビングデー、クリスマス
イベントごとに、街はディスプレーやイルミネーションなどで彩られます。

そして、今日は

バレンタインデー

街中がハートハートハートです。

日常的に使っている近所の大型スーパーへ行ってみると、そこにもバレンタインデーコーナーがどーんと出来ていました。

varentine_03


男性だけではなく、老若男女、皆それぞれこのコーナーで物色をしています。

しかし、花の売り場に行くと、さすがに…

varentine_01


男性陣が真剣な面持ちで花を選んでいます。

女性にプレゼントをする(女性を喜ばせる)のが男性の役割であるかのようなアメリカ。実際、一般的にアメリカ人男性は女性のために非常に良く動きます。皿洗い、庭仕事、雪かき、外回りの雑用…全て男性の仕事とされています。更に、イベントごとに女性にプレゼントを贈る。
※全てのアメリカ人男性に当てはまるわけではありません。

良きアメリカ人男性であることは、なかなか大変なことだといつも感心します。
(「じゃあ、アメリカ人女性は何をしているの?」って話はありますが…)←私も疑問です

ところで、

日本人男性はどうなんでしょうかね?
スポンサーサイト


U.S.A. | 22:54:21 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
どうなんでしょう?(笑)

やれば白い目で見られ、
やらなきゃ女性に嫌われ

世間的には、まだまだ同じ世界で生きてないし。

「してあげたい!」っていう世界を作った
女性の努力の結果じゃない?(笑)
2006-02-15 水 09:46:26 | URL | deg [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。