■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
ピアノ来たる!
その昔、私はかなり真剣にピアノをやっていました。(やらされていました)
ピアニストを目指して挫折した母の夢を託され、そして私も同じく高校2年生で挫折しました。
それ以来、ほとんどピアノを弾くことはありませんでした。
練習をしなくなれば、あっという間に技術は落ちて、弾けば弾くほど下手になっている自分がみじめで、更に弾かなくなってくる。技術というのは、そう言ったものです。

それからはしばらくピアノから遠ざかっていた私ですが、弾く楽しみから、今度は聴く楽しみへ。
ピアノをやめてからオーケストラの楽しみも再発見しました。
そしてここ数年、「もう一回弾いてみようか」という気になっていました。

そんな私に、渡りに船の話が・・・

日本に帰国される方がこちらで購入したピアノを売りたい

と、ちなみにその方は学校の音楽の先生、そしてその方がピアノを譲ってもらった方はピアニストを志す音楽学校生。つまり、2人の音楽家に所有されていた無駄弾きをされていないラッキーなピアノです。

ところが、それはなんと

グランドピアノ!

ベビーですが、一応グランドピアノ。アップライトではありません。

狭い我が家にはアップライトで十分だったのですが、
お値段も破格だし、状態も良いし・・・

そして昨日、そのベビーちゃんが我が家にやってきました。

特大サイズのお兄さん3人が、軽々とピアノの胴体を運び込み・・・

piano_set01_250

脚3本とペダルは脇に・・・

pianoleg_200

記録に、と思って写真を撮ろうとすると、頼んでもいないのに皆このとおり。

piano_set02_250

これがアメリカ人です。もういいってばあ!と、時々うっとうしくなることもありますが、愛すべき人々でもあります。

搬入から組み立て、そして彼らが去っていくまで、およそ20分。
あっという間の出来事でした。

piano02_250

気がついてみたら、ベビーとは思えないグランドピアノが我が家の狭いリビングにどーんと鎮座しております。ピアノがある生活は良いのですが、いやいや大きすぎます。
アップライトで良かったのにい!!!(贅沢なつぶやきですが)

調律は、私が日本から帰ってから。
しっかり調律されたベビーちゃんを鳴らすのが楽しみです。

そうです。そんな訳で22日からまたしばらく日本に帰ります!
皆様、よろしければご連絡くださいませ。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

music | 12:40:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad