■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
見事復活!!
我が家の前庭には、メインの木としてハナミズキが植えられています。
これは去年の5月の写真。

yard_hanamizuki_080518_01_300

前の住人が植えたのだそうで、それほど古いわけではないのに、どうも調子があまり良くありません。花の数も少なく、死んだ枝が多い。一昨年、木のお医者さんを頼んだ時には、もう無理だからと別の木へ植え替えを勧められました。

ところが、去年、あのカルロスと知り合い、彼に庭のこまごまとしたことを頼むようになってから、この木のことを相談しました。すると、死んだ枝を切ったらどうだろうか?ということになり、中が空洞化した枝を全部切り落としてもらい、木の周囲の地面を耕してもらいました。上の写真はちょうどそのすぐ後に撮ったものです。

そして、今年・・・

dogwood09_02_250

見事、大復活を遂げました!
私がここに越してきて、これほど花がたくさんついたことはありませんし、これほど花がピンクだったことも無い!そして一つ一つの花のサイズも去年よりぐんと大きいです。

dogwood09_01_250

ああ、お医者さんのすすめで切り倒さなくて良かった。死んでいると言われたこの木は、まだこんな力を秘めていたのです。カルロスのおかげです。先週、彼に我が家の庭のスプリングクリーニング(雑草を抜いたり、枯葉を取り除いたり、庭全体のお掃除をする)を頼んだ時に、二人で「切らなくて良かったね。きれい咲いたね。」と喜び合ってしまいました。

庭師という職業の人、さぞかし花や木が好きなんだろうと思いきや、意外に本当に花や木が好きな人は少ない気がします。植物に対する態度を見ていると、その人の思いがわかるというもの。
英語がなかなか通じないカルロス(彼はガテマラ人でスペイン語を話す)は、ちょっと大変な庭師ではありますが、彼は本当に花や木が大好きな庭師です。そんな彼が私はとても好きです。きっとハナミズキの木も私と同じように思っていることでしょう。

そんな訳で、今年は満開の花の色が窓から差し込んで、リビングの中が何となくピンクです。とっても幸せな気分にさせてくれます。
写真だと上手く撮れないのが残念です。

dogwood09_05_250
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 10:57:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。