■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
師匠の言葉
ericmaskgolf_250_01

今年はもうミルクだけでは生きられない僕ちゃんのために、去年より更にゴルフをするのが難しくなりました。しかし、ラウンドがしにくい時だからこそ、じっくりスイングを調整しよう!!という去年からの挑戦は今年も続いています。そしてこのところ、その成果がじわじわと出始めてきた気がします。(気がするだけかも?)

庭と畑ばっかりやっているわけではありませんよ!!(笑)

去年からついているコーチ。私のよーく知っている誰かに何だか似ているこの先生。あんまりアメリカ人ぽく無く、とってもおっとりした良い先生です。こちらに来てしばらくスイングチェックしてもらっていた、ジムフューリック似のなりきり先生よりは、私にむいている感じです。

定期的にスイングをチェックしてもらい、大きなスイング改造も厭わない!!という私の希望に応え、今年はかなり大胆にスイングをいじってもらっているはずなのに、注意されるのは聞きなれたことばかりです。師匠から口をすっぱくして言われたことが、日本から遠く離れたこの地で英語で繰り返されています。自分ではゴルフを始めた頃とは全く違うことをやっているような気がしますが、実は同じ辺りをぐるぐる回っているだけなのかもしれません。全然成長してないってことか・・・ううう。何ですぐに忘れてしまうのでしょうか?

私のゴルフ人生の中の黄金期。師匠と毎週毎週土曜、日曜とラウンドし、日が暮れるまでパッティンググリーンで過ごしたあの日々。本当に贅沢な時間でした。もっともっと練習して、師匠に色々質問しておくのだったと今になっても悔やまれます。

最近少しだけ出てきた成果。ここにたどり着く直前に、やっぱりまた師匠の言葉がふっと思い出されました。あれからずっと忘れていた言葉なのに、胸の奥からふっと言葉が沸いてきて、壁を破ってくれる。やっぱり師匠は、ずっとずっと師匠です。

ああ、師匠に会って、一緒にラウンドしたいです。
あの花が咲くようなアプローチ、地面に吸い付くようなパターは今も健在でしょうか?
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

golf | 13:40:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。