■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
裏庭再生プロジェクト その4-とりあえず一段落と思いきや・・・-
金曜日、木を失ってから1ヶ月たって、ようやく裏庭に少しだけ緑が戻ってきました。
とにかくここのところ雨ばかりのコネチカット。まるで日本の梅雨状態です。
日照不足と、水が多すぎるせいで、野菜、植物の生育がものすごく悪いです。

ランドスケーパーのティナを追い掛け回し、間違いだらけの見積書を問いただし、電話、メールをしまくって、ようやく今日という日にこぎつけました。

朝一で、植木屋さんのトラックがやってきて、大きな大きな木が1本ずつ運び込まれます。この木、コニファーの一種で、アーババイディと言います。冬にも葉を落とさない常緑樹の選択肢はあまりなく、またその中でもとにかく速く育つもの、というとこれしかありませんでした。家と家の間の自然なスクリーンとして、とても人気のある木です。

treeinstallation_090619_01_250

今回購入したこの木の高さは、およそ3メートル。この下の高さだと、2メートル。とにかく裏の家を少しでも隠したくて、2メートルサイズの倍以上も値段がしましたが、背が高い方を選びました。3メートルの木というだけで重いのに、連日の雨で根っこの部分がずっしりと濡れて、3人の男の人でも動かせないほどの重さです。これを6本、一本ずつ運び込んでデザイナーであるティナがレイアウトしてから植えていきます。(レイアウトと言っても、ほぼ一列に並べるだけだけど・・・)

treeinstallation_090619_03_250

3人がかりで、およそ3時間かかってようやく6本植え込みが終わりました。

treeinstallation_090619_06_250

treeinstallation_090619_07_250

さて、いよいよ手前の花の咲く植木の植え込み!
と思いきや、ティナが・・・
「次の約束があるから、もう行かなくちゃ!続きは来週の月曜日ね。」

あああ、また持ち越されてしまいました。やっぱりティナはダメダメです。でもこのダメダメ加減にもずいぶん慣れてきた私。ハイハイ、それじゃ月曜日ね。と涙をのんで了解。

でも、緑の力は絶大!この6本の木のおかげで、心が穏やかになりました。とにかく頑張って速く成長してもらって、裏の家を完全に隠してもらわなくてはいけません。
頑張ってお世話するぞ!
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Gardening | 14:11:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad