■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
裏庭再生プロジェクト その5-目指せ、大人の庭-
ティナのおかげでまたしても週末越えとなった裏庭のプロジェクトがようやく終わりました。
長い長い道のりでした。

先週の金曜日に植えた6本のコニファーの前に、いくつかの花の咲く植木を植えてもらって、その上をきれいにマルチングしてもらいました。

treeinstallation_090621_01_250

今回のこの植木の部分のコンセプトは、”静かな庭”。
どういう庭にしたいのか?何色がすきなのか?ティナと色々話したり、植木の雑誌や本を読んだりしているうちに、最初はあいまいだったアイディアがだんだん固まってきました。そして白と緑を基調とした庭というコンセプトにたどり着きました。

メインの木として、

オオデマリ
oodeamri_250


Wisteria_AuntDee_big

柏葉アジサイ
kashiwazaajisai_250

アジサイ、アナベル
anabell_250

藤以外は全て白花です。
これに少しだけ色を足していきました。
この中でも特に思い入れがあるのが、オオデマリ。
群馬にある私のホームコース、17番ロングホールのティーグラウンドの脇にこのオオデマリの木がたくさん植えられていて、毎年毎年目を楽しませてくれました。アナベルもそうなのですが、咲き始めは薄い緑色の花弁が、花が開くにつれて純白に変わっていきます。この色の変化が格別に美しく、アメリカに来てこちらでもオオデマリがあるのを知ってから、いつか自分の家にも植えたいと思っていました。それが今回の裏庭プロジェクトで実現しました。

裏庭の木を失ってから1ヶ月。一大プロジェクトがようやく一段落しました。今年一年分の気力を使い果たした気分です。まだスペースがずいぶん余っていますが、とりあえずこれで秋まで植木が馴染むのを待って、秋にもう少し、そして来年の春にまた少し多年草を加えて、より庭らしく仕上げていくつもりです。木が育ち、花が美しく咲くまでに5年ぐらいはかかるでしょう。園芸って時間のかかる仕事です。木を切るのは一瞬、育つのは長い時間がかかるのです。

そんなことのわからない嫌な裏の家の住人とは、これで直接顔を合わせないですみます。
ノームのおじさんもやれやれです。
何だかやけにリアルなお尻にびっくりしたして・・・

norm090621_250
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Gardening | 12:22:37 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
アナベル、きれいですね。あじさいはあまり好みの花ではなかったのですが、アナベルならばわが庭にも植えたいなぁって思いました。
それにしてもオオデマリがアメリカにもあるなんて知りませんでした。オオデマリは植えよう!
CTに家を購入してこれから家の内外あちこち手を入れなきゃならないので、Hannaさんのブログは参考になります。
沈丁花、クチナシ、金木犀なんてCTでは育たないかしら?・・・香りのする花木、好きなのですが。
2009-06-26 金 23:44:32 | URL | Madam Ball [編集]
Madam Ballさんへ
コメントありがとうございます。
これからお家の中、外に手を入れられるとのこと。大変ですけれど、一から自分の思うように作っていかれますので、頑張ってください。慣れてくるとなかなか楽しいです。

お花ですが、日本(アジア)の植物は北米でも大人気です。大抵の植物がこちらでも手に入ります。ただ気温が絶対的に低いですから、寒さに強いように品種改良されているものも多いようです。
チンチョウゲ、クチナシ、こちらでもありますよ。香りがよいと言えば、やっぱりライラックでしょうか?あと東京などではなかなかお目にかかれない、スズランも簡単に育ちます。

これからもまた遊びにいらしてください!
お家の改装、頑張ってくださいね。

2009-06-28 日 15:23:59 | URL | Hanna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad