■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
バスルーム&ファミリールーム改修工事途中経過-第1週のその2-
最初の2日間で見事なまでに破壊されたバスルームとファミリールーム

br_100308_01_250

この翌日、更に床も破壊され、取り除かれ、ただのベニヤ板になりました。

毎晩、毎晩工事の人が帰った後に、泣きながら全館の床拭き掃除と掃除機がけに明け暮れました。キッチンの時でもこれほどはひどくありませんでした。ここまでとは私の想像を超えていました。

そして3日目から、フレームワークと言って、新たに増設する部分や痛んだ部分の枠を新たに設置する作業が始まり、それと同時に水周りのパイプの取替えや設置が始まりました。これがなかなかの大仕事で、朝の7時半から晩の5時まで、5人以上の人がどかどかと靴のまま家の中を移動しまくり、更にドンカンドンカン続きます。金曜日には電気屋さんも入り、大まかな電気配線がなされました。

fr_100312_02_250

br_100312_01_250

工事が始まってたったの4日目の木曜日ぐらいには、もうほとんど気が狂いそうな状態に陥った私。「戻せるものなら元に戻して!」と心の中で叫び、半べそをかきながらようやく5日間が終了。

今回は予算の都合上いじれなかったファミリールームの隣にあるランドリーエリア。洗濯機の上には1センチ以上の埃が積もっています。何でこんなに埃が積もるのだろうかと思って上を見上げたら…

fr_100312_01_250

天井が無くなっていました。そうでした。このエリアの真上が今回の工事現場のバスルームなのでした。パイプなどの設置のためなのか、天井を取り外してくれたようです。1センチの埃の訳がわかりました。

工事2日目ぐらいから始まった、殿下と私の健康上の問題。鼻がたれ、涙目になり、咳が出る。風邪を引いたかと思いきや、どうも埃のせいらしいです。可哀想に殿下は呼吸が苦しくて夜も良く眠れないようです。そんな訳で今日、空気清浄機を買ってきました。効果のほどはわかりませんが、無いよりはましでしょう。(希望)

ここからあと4週間以上です。もう耐えられるかどうかわかりません。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Renovation | 17:32:47 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
停電は・・・
週末の大雨と停電の影響は大丈夫でしたか?
やっぱり住みながらの改修工事は大変ですね。
埃まみれの室内も嫌ですが、殿下まで咳が出ているとは・・・「壊す」作業が終われば少し良くなるといいですね。
2010-03-15 月 06:29:08 | URL | Madam Ball [編集]
Re: 停電は・・・
Madam Ballさん

ものすごい嵐でした。家のエリアは5日間停電しました。幸い我が家は自家発電機があるので、それほど普段と変わりない生活が送れて本当に助かりました。3年前のアイスストームでも3日停電しましたが、今回ほどはひどく無かったです。もうすぐ記事をアップします!
2010-03-19 金 14:02:41 | URL | Hanna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad