■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Hello 文明社会!
停電が始まってから早5日目。相変わらず、我が家のエリアは停電しています。火曜日からは天気も良く、それだけに嵐の爪あとが目立ちます。

停電5日目。
しかし、アメリカの人々は我慢強い!皆、たくましく頑張っています。自家発電機があって不自由の無い生活を送っている私はちょっと肩身がせまいぐらいです。近所の方に「夜は家にいらしてください!」と言っても、「大丈夫よ!暖炉もあるし!」と皆明るくおっしゃいます。いやいや頭が下がります。

停電から3日間は、全く復旧の兆しも見えなかった我が家のエリアですが、4日目から急に倒れた木を切ったりする業者や電気会社のトラックなどを見るようになりました。私が住む街の被害は相当なもので、何と大きな木が700本以上倒れ、ありとあらゆる場所で電線が切れ、街の60%以上が停電したそうです。当然、コネチカット州の電力会社だけでは復旧作業は出来ず、何と隣国カナダのケベックの電力会社に応援を頼みました。4日目辺りからそのカナダのトラックを見かけるようになりました。

storm_100317_02_250

倒れて電線などにかかった木もとりあえず切り刻まれていきます。
あの押しつぶされたパトロールカーも撤去されました。

storm_100318_01_250

それでもやっぱりまだ停電したままです。停電ももうほとんど丸4日。皆疲れがたまり、疲労の色が濃くなりました。近くにあるホテルは満員だそうです。停電すると、暖房が使えない、お湯が出ない、調理が出来ないという生活の根本的な要素が破壊されます。当然テレビなども見れません。ちなみに電力のある我が家でも、ケーブルテレビは映らなくなりました。電線と共にケーブルが破壊されてしまったようです。

そして停電から丸5日。5日目の夕方、突然電気が戻ってきました。外で庭仕事をしていた時に近所の人々の歓喜の声がし、停電から復旧したことに気付きました。テレビをつけてみると、そちらの方も復旧した様子。そしてインターネットも使えるようになりました。

電気が無く、お湯が無く、テレビも映らず、インターネットも出来ない。
これぞ非文明社会。ようやく文明社会に戻ってきました。
いやはや、ものすごい嵐とその後でした。こんなことはここから100年近くは無いのではないでしょうか?
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 14:41:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。