■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
バスルーム&ファミリールーム改修工事途中経過-第3週目-
やっと工事3週目を終えました。肉体的、精神的にもそろそろ限界に近づいてきています。それでも改修工事3週目は、目に見える変化もあり、工事の進行を肌で感じることが出来ていくらか救われます。しかし、やはり2歳児と共に住みながらの改修工事は本当にきついです。

2週目が終わった段階の各部屋の模様はこちらをご覧ください。
※1週目の様子はこちら!
2週目中頃から始まったシートロックと言われる壁の設置。この壁の隙間をパテで一日1コートずつ埋めていきます。これは24時間乾かさなくてはいけないので、4コート終えるためには4日かかります。進化が見えずもどかしい日々です。

実はリビングルームの一部の壁のペンキが浮いてきているので、今回一緒に直してもらうことになっていました。ペンキだけ塗りなおせば済むかと思いきや、下地からやり直さなくてはだめとのこと。傷んだ部分の壁を60センチ四方ぐらいくりぬき、そこもシートロックです。たった60センチ四方でも工程は同じ。ここも4日かかります。そしてこの部分の作業をするために、工務店のご好意でリビングにドロップクロスと呼ばれる職人さんが靴のまま歩いてもOKの布をしいてくれるのですが・・・

renv_100323__01_250

カーペットは巻かれ、まるで三途の川です。朝一番(7時半)にこの三途の川がしかれ、すぐに作業の人が来てくれればラッキーですが、初日はこの状態で作業が終わったのが4時。つまり我々が閉じ込められている狭いリビングルームにさえも汚い三途の川が出来、本当にもう我々が居る場所はどこにもありません。

これと同時に2階では各部屋のドアの取替え作業です。我が家のドアはオリジナル。いかにも安っぽいドアでした。

door_100323_02_250

それを今回の工事と一緒に全て新しいドアに取り替えることにしました。今度は6パネルのこれまでよりもだいぶ立派なドアです。

door_100323_01_250

ドアって重要です。ドアが立派だと家の中が立派に見えます。それはとても良いのですが、ドアの取替えには予想以上に時間がかかり7枚のドアを取り替えるのに1人の大工さんが2日がかりです。私が使える唯一のバスルームのドアも取り替えるにあたり、その作業の間はトイレにも行かれません。リビングには三途の川、トイレにはドアなし。全くこれは想像をはるかに超える状況です。せめてもの救いは殿下がまだオムツをしていてくれることでした。

水曜日にようやくこのシートロックが終わり、三途の川ともバイバイ!
今度は、バスルームにタイル屋さんが入ります。まず床にコンクリート敷きます。

bathrenv_100324_02_250

そして翌日、木曜日からいよいよタイル貼り。まずは床のタイル。

bathrenv_100325_02_250

薄い緑色の石のタイルを選びました。なんせ狭いバスルームなので、端のタイルをカットするのにとても苦労していました。ありがたいことに工事と共存する我々のために、このタイルやさん、通常は同じ室内でタイルをカットするのですが、いちいち外へ出てカットしてくれます。私が「大の埃嫌い」という情報は、工務店の人からありとあらゆる工事の人に広く知れ渡っているようです。だって、靴を脱ぐ日本人には耐えられないことがたくさんあるのです。

そして翌日から壁のタイル貼りにかかります。

bathrenv_100325_01_250

ここには白い正方形のタイルを選びました。どのくらい進むかと思いきや結局今週はこの壁の一部までで終了。このペースだとやはりスケジュールにあったとおり、タイル貼りに最低でも5日はかかります。この長髪のおじさん(きっと私と同じ年ぐらいかもっと若い)が一人で作業をします。ものすごーく細かい仕事です。キッチンの時のタイルの人よりも腕は上のような気がします。

そしてファミリールームの方も木曜日に床が入りました!

famrenv_100325_01_250

ここは3人がかりでおよそ3時間ほどで終了。床が入るとお部屋が見違えます。そして金曜日からトリミングと言って、ドアの周りなどの化粧パネルを取り付ける作業をします。これも一日ではとても終わらず、来週へ持ち越し。あとどれくらいかかるのでしょうか?予想では実働10日ってところでしょうか?

しかし今週はいったい何人の人がこの狭い家にどかどかと出入りをしたのでしょうか?もうフロントドアもドロドロです。もう工事は嫌です。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Renovation | 22:10:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad