■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バスルーム&ファミリールーム改修工事途中経過 -第4週目-
famrenv_100329_01_250

工事が始まって早4週目は、比較的静かな1週間でした。というのも、どちらの部屋も大方は出来上がっていて、あとはタイルやペンキ、ウッドフロアの削りなおしなど、一種類の職人さんが数日かけて仕事をする段階になったからです。

バスルームはタイル貼りが山場をむかえました。火曜日には全てのタイルが貼り終わり、ついにカウンタートップも運び込まれました。当初は大理石を使おうと考えていたのですが、大理石はシミができやすかったり、なかなかデリケートなので結局キッチンの時と同様御影石で落ち着きました。今回は“Coastal Green”という緑色の石を選びました。バスルームの中を帯のように走るアクセントのタイルも同じような色合いの天然石(おそらく大理石)を選びました。フロアの色とも予想以上に良く合いました。水曜日に目地が流し込まれ、作業終了。後はペンキ塗りを待つばかりとなりました。

bathrenv_100402_01_250

bathrenv_100402_02_250

bathrenv_100402_03_250

しかしアメリカって石が安いです。今回は小さなバスルームなので使う石の量は限られますが、それでもバスタブの上の空間につけられた棚もバスルームへの履きこみの部分もカウンタートップと同じ石です。
今回この石を使うにいたった経過は後ほど別立てでご紹介します。

ペンキはどうやら来週の火曜日からのようです。ペンキ屋さんが来るまでの間、ファミリールームとキッチンをつなぐたった6段の階段の削りなおしとニスのかけなおしが行われました。あとは、先週から引き続き、モールディングというドアなどの周りの飾りが設置されていきました。

famrenv_100329_01_250

キッチンの時もそうでしたが、終わりが見えてくるとスピードは減速する感じです。来週のペンキ塗りが最後の山場になります。とにかく一日でも早く終わって欲しいです。もう肉体も精神も疲れ果てました。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Renovation | 17:04:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。