■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
花便りー5月ー
ご無沙汰しております。
5月中旬から日本からお客さんがあり、その前後はとにかくバタバタの日々が続きました。ブログが更新できない間に、我が家の裏庭も色々な花が咲き乱れ、なかなか美しい光景でした。

wisteria_100524_02_250

まず、ついに藤が咲きました。藤というものは、花が咲いてから葉が出るものだと思っていましたが、そうでない種類もあるようです。ネットで色々と調べてみたら、これは中国原産の藤でした。思ったよりずっとたくさん咲いてくれて、本当に見事でした。花だけの藤よりもエグミが無くて可憐な感じがします。

wisteria_100524_01_250

rose_100524_01_250

芍薬とつるバラも例年どおりほぼ同時に咲きました。今年はつるバラの赤の色が黒ずんでいてちょっとおかしな感じでした。花が咲く直前に雨が多かったり、気温差が大きかったせいでしょうか。

popy_100524_01_250

ノームおじさんとポピーの組み合わせも2年目になりました。ノームおじさんはとっても元気で、いまや殿下の大切なお友達です。

sage_100524_01_250

一昨年の秋に友人からもらった、小さな挿し芽のセージが地面に降ろしてからたったの1年でこんなに大きくなりました。既に立派な木の風格です。花盛りです。

clematis_100520_250

そして最後に、これ。ついについに、あのジョセフィーヌちゃんがカタログの写真どおりの花を咲かせてくれました。去年一つだけしか咲かなかったあの悲しいジョセフィーヌから一変、今年は見事な咲きぶりです。八重の花びらが少しずつ開いていくさまは本当に見事でした。悲しいことにこの数日後に、鹿の攻撃によってこの花がついている枝が折られてしまい、短い一生を終えました。それでも、去年のこの姿から思えば夢のよう。

clematis_090610_250

庭はやりだすとはまります。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Gardening | 21:49:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。