■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
初めてのハロウイーン
少々前のことになりますが、10月31日の日曜日がハロウイーンでした。
アメリカではハロウイーンは非常に気合の入ったお祭りです。皆さん屋外、屋内ともに飾り付けをし、夕方からは仮装した子供たちが(大人がしている場合もある)練り歩き、近所の家々を回り、キャンディーをもらいます。

いつもこの時期は日本に帰っているため、こちらでご近所周りをしたことがなかったのですが、今年は帰国しなかったので、殿下にとっての初めてのハロウイーンと相成りました。

家の側に住む、お友達と一緒に夕方6時頃から近所を回りました。なんと殿下と彼は偶然同じコスチュームで、お互いにびっくり。可愛いスーパーマンが2人になり、近所でも大変好評でした。

hw_101031_03_250

最初は何だか訳がわからない様子だった殿下も、
何かをいただける
というコンセプトはすぐに理解し、そのための英語だったらすぐに覚えます。
4件目を過ぎた頃には、自分でドアをノックして、しっかりキャンディーをいただいたりしています。

hw_101031_02_250

今まで、よその子供にあげるばかりだったハロウイーン。今年は自分が殿下の付き添いで一緒によそのお宅を回る羽目になりましたが、そのおかげでどうやってキャンディを渡したら良いかなど色々勉強になりました。

しかし、いただいてきた大量のキャンディー。
どうやって食べたらよいのでしょうか?

幸い、殿下はチョコレートや飴など全く興味が無いので助かるのですが、
子供が全部あれを食べたら、大変なことになりますよ・・・

アメリカ社会の縮図を見るようでもあります。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 23:03:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad