■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Coimbra焼き
出会いはふとしたところにあるもの。
出先でぶらぶらしていて見つけてしまいました。

coimbra_250

ポルトガルのコインブラ焼き。
長さが65センチもあるちょっとした大皿にびっしりと花鳥獣が描かれているもの。

ずーっと昔に、日本でこのコインブラ焼きを見かけたことがありました。もっとずっとお高かった記憶があったのですが、このお皿はなぜか非常にリーゾナブルでした。しかもセール品だったし。

ということで、迷わず、お買い上げ!!
非常に可愛いです。写真だと全体に黄ばんで見えますが、実際の地の色はもっと白いです。何を載せましょうか?実はこれと一緒にもう一つ、30センチぐらいの小さなハンドルつきのお皿も買ってしまいました。こちらも同じくコインブラの花鳥獣。これは普段にちょこっとパンなどを載せてもいいかと思って・・・
こうやってどんどん食器が増えていきます。新しい食器は、料理するモチベーションを心地良く高めてくれます。置く場所を考えなくちゃいけないのに、この食器だけは止められません。(あと靴も…)

アメリカって不思議です。ほとんどの人が料理をしないし、手の込んだ食器にも興味が無い。彼らが食器を選ぶ基準は「ディッシュウオッシャーに入れられる!」ということ。いわゆるビストロウエアと呼ばれる、無地の白い食器が主流です。割れたっていくらでも補充が利くし、気軽にディッシュウオッシャーに入れられる。それなのに、意外なところに色々な種類の食器があり、これがまた安かったりする。

つくづく変な国です。
でも私は幸せな気分です。。。うふふ。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

食器 | 23:58:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad