■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
初めての食中毒
今から一週間前に、人生で初めて食中毒になりました。1週間たってようやく元に戻る兆しが見え始めた感じ。
久しぶりにNYまで出かけて、お昼に食べた魚料理で大当たりした模様。複数の人が同じメニューの食事をしたにもかかわらず、どうやら私だけが食中毒になったようでした。

英語で食中毒は、FOOD POISONINGと言います。日本で食中毒なんていうとものすごく大事のように聞こえますが、こちらでは結構良く聞く話。
レストランで食べたシーフードで食中毒になった、チキンで食中毒になった・・・などなど。

今回自分が生まれて初めて食中毒になってみて、
本当につらかった!

半端なつらさではありません。原因物質を食べてから数時間後から、軽い腹痛と吐き気が始まり、それがだんだんひどくなり、ピーク時にはトイレから出て来れない状態。いわゆる吐き下しという状態が私の場合一晩中以上続き、胃の中に何も無くなって吐かなくなってからも、気持ち悪さはまだしばらく残りました。

そしてもう一つ耐えがたかったのが、異常なほどの悪寒。とにかく寒くて寒くて仕方が無いのです。ヒートテックのタートル、その上にカシミアのタートル、そしてその上に外で着るようなフリースのジャンパーを着て、布団の中にすっぽりと入っていてもまだ寒い。本当に歯の根がかみ合わないほど、歯ががちがちなり、それに加えてじっとしていらないほど気持ちが悪い。縦になっても横になっても、どんな体勢をとっても吐き気が止まらない。あのつわりのときのつらさを思い出しました。

いやあ、おそるべし食中毒。今回の体験がトラウマになってしまい、その日食べたお魚はもうたぶん一生食べられないと思います。それぐらいきつかった。一週間で体重が3キロ減り、胃はすっかり小さくなったようで、食事の量がうんと減りました。まあここのところちょっと太り気味だったので、良かったといえばよかったですが、ちょっとこのダイエットはきつすぎました。

皆様、食中毒にはご注意!!
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 12:25:16 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
大変だったんですね、お大事に
まぁ!レストランで出されたお魚で食中毒なんて!
ひどいレストランだわ、どんな衛生管理をしてるのかしら?

私も飽食の結果、この1週間で+2kgだけど、「食中毒ダイエット」はパスだわ

お大事に
2011-02-24 木 23:14:15 | URL | Madam Ball [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-04 金 17:41:24 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。