■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Flower of the Day -幸せなバラ-
私の最も好きな花の一つがバラ。
バラはとっても手がかかる植物。それでも形状、色、香りにこれほどバリエーションがあるのか?と驚かされるほど、奥が深いのです。最近では手間いらずのバラが多く出回っているけれど、我が家にあるのは昔ながらの手の焼ける方たちばかり。手のかかる品種の方が、花が美しく、香りも良いのです。

今年はバラにとっては受難の春でした。ちょうど開花の直前に、丸々1週間降り続いた雨のおかげで、病気に弱い品種はあっという間に黒点病を発病し、葉のほとんど失ってしまいました。バラは本当に本当にデリケート。

それでもこうやって美しい花を咲かせてくれると、一年の苦労が報われます。

rose_110531_03_300

ひとえに近い淡い黄色のバラ。素晴らしい芳香の品種です。2階の窓を開けると部屋まで香りが届くぐらい。スパイシーでエキゾチックな香りが、この可憐な花の姿にはちょっと不釣合いなほど。まだ2年目なのに、見事は花付です。

rose_110531_02_250

おそらく○十年物のつるバラ。私が越して来たときには、数個しか花が咲かなかったのが、今では枝が折れそうなぐらいの花ぶり。これはオーソドックスな種類なので、とにかく病気に弱い。だいたい毎年花が終わる頃には、葉っぱがほとんど落ちてしまいます。

rose_110531_01_250

去年植えたアンティークローズ。去年は2個しか花が咲かなかったのが、今年はこの通り。順調に成長してくれています。ちょっと他には無いようなこのピンクがたまりません。葉の色もやわらかい緑で、それが更に花の色を引き立てます。このバラも素晴らしい香り。フルーティーで甘~い香りがします。

バラって種類が多いので、本当にはまります。これからまだもう2種類ぐらい咲く予定です。
ああ、もっとバラを植えたいなあ。。。

スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Flower of the Day | 00:47:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad