■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
月イチ 海鮮ちらしの日
           chirashi_110617_01_300

今日は月に一度の海鮮ちらし寿司の日。
今年に入って友人に魚の共同購入のグループを紹介していただいてから、月に一度こんな夢のような散らし寿司が食べられるようになりました。どれも今朝、NYのフルトンマーケットから買ってきた新鮮な魚ばかり。当然、ものすごーく美味しいのです。そして我が家の裏庭も紫蘇がぼーぼーと茂り始め、お寿司の彩として役立っております。

私の今年のお料理新基準として、「出汁をとる苦労をいとわない」というものがあります。出汁を取ることは、慣れてしまえば大した手間ではありません。そして本当の出汁は、やっぱりインスタントの出汁とは比較にならない美味しいさ。月に一度、美味しいお刺身が食べられる今日は、昼から昆布をゆっくりと水に戻し、それに鰹節をたっぷりと加えて、美味しい出汁を作りました。

私は昆布を取り出した後の出し汁を温め、鰹節を入れてから1分だけ煮立てます。その時にキッチンに立ち上る出汁の香りはいつも格別!実は、今日その時にちょっと面白いことがありました。火を止めて、鰹節を小鍋から取り出しているときに、殿下がキッチンに入ってきてこう言ったのです。
「ママ、ああ、いい香りねえ!」(ちなみに男です)
思わず、絶句してしまった私。アメリカ生まれの殿下に、この出汁をとる時の至福の香りがわかるのでしょうか?3歳児を前に、出汁について熱く語ってしまった私。というわけで、今晩の殿下の夕飯は、急遽メニュー変更、この出汁を使って鶏うどん。おつゆはしょうゆは控え気味、そしてみりんを効かせて、甘めに仕上げるのが私の好み。関東育ちの私は、薄口しょうゆは使わないので、色はかなり濃い目。

恐ろしやグルメ3歳。やっぱり出汁の味はわかるようです。
うどんは完食。そしておつゆをお替りして飲みました。最後にはおつゆだけをお椀に入れてごくごく。こうやって、日本人の舌と味覚は作られていくのだなあ。だからこそ、手を抜いてはいけないのだということを実感した日でした。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

cooking | 22:57:57 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
すばらしい!
殿下>「ママ、ああ、いい香りねえ!」
すばらしい!   なんてすばらしいお言葉でしょう!

「成田空港って魚臭い・・・」なんて言うガイジンには
殿下の爪の垢を煎じて飲ませたいです

でも大丈夫かしら、殿下?

こんなにグルメ教育されちゃったら、将来お付き合いする
女性に困りそうだわ   
冷凍食品と加工食品にどっぷり浸かって育ったアメリカ人
女性とは絶対にうまく行かないと思うわ
(母としてはそれは正に狙い通り?・・・なの?)
2011-06-19 日 21:03:53 | URL | Madam Ball [編集]
Madam Ballさんへ
あはは、ありがとうございます。
良いんだか、悪いんだか…

本当にアメリカの食文化には、どうしても馴染めません。
美味しい物だってあるのに、何でみんな作らないのでしょうか?

日本のダシの文化は、大切に引き継いでいきたいですね。
おかげさまで、美味しいお魚、本当に重宝させていただいています!

2011-06-24 金 18:12:22 | URL | Hanna [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad