■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Flower of the Day -幸せなバラ 第2弾-
我が家のバラ自慢その2!

rose_110610_05_300

この淡い黄色のフロリバンダ種は、本当に素晴らしい香りです。切花として部屋に活けておいて、花びらが落ち始めたので処分しようとしたところ、花びらだけになってもまだ香りがするのです。

rose_110610_02_300

このピンクのカップ状のフロリバンダ種は、咲き始めから色が少しずつ変わっていきます。咲き始めは淡いピンクがかったベージュ、それが満開に向けてピンクに変わっていきます。

rose_110610_04_300

これはチンコデマヨという名のフロリバンダ。スペイン語で5月5日の意味です。赤ともオレンジとも違う情熱的な色のバラです。香りはほとんどないところが面白かったりして・・・

rose_110610_01_300

アンティークローズ。このピンク色はたまりません。
このバラもとても良い香りがします。そして、艶の無い葉の色が、普通のバラとはちょっと違って美しいです。

pioney_110610_300

おまけの白い芍薬。今年はなぜかピンクの芍薬が上手く咲きませんでした。いつもは数え切れないほど咲く、古いピンクの株からも例年の四分の一ほどしか花が咲きませんでした。はっきりした理由はわかりませんが、おそらく春先に蒔いた除草剤入りの芝生栄養剤のせいかと思っています。芍薬には申し訳ないことをしました。ピンクは白よりも弱いのかもしれません。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Flower of the Day | 22:45:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad