■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
さすがは柿右衛門!
そろそろ盛りを過ぎてきた、我が家の庭の木瓜。
これで最後かと思い、枝をいくつか切ってお部屋に活けました。なんせ、地面に這うような感じの枝ぶりなので、花瓶に生けるのはなかなか難しいです。

ふと思い出した柿右衛門の一輪挿し。食器棚にしまってあったのですが、試しに生けてみると・・・

bokekaki_041212_01_250

これにはびっくり。やっぱりしっくりくるものです。一気に木瓜が和風に見えるのが不思議。
花まで立派に見えるのは、まさしく柿右衛門のなせるわざ。

この柿右衛門の一輪挿し。去年亡くなった叔父が御祝にくれたものでした。趣味の人で、折に触れてこういう気が利いたものを送ってくれました。

bokehina_041212_01_250


柿右衛門独特の美しい生地に桜の絵付け。花を生けると、更にその美しさが引き立ちます。
しかし。桜の一輪挿しに木瓜を生ける人もどうなのでしょうか?
そしてその横にはとっくに終わったはずのお雛様があるのもどうなのでしょうか?
海外にいると、こういうざっくりした季節感になってしまうのがいけません。反省、反省。。。

スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 22:51:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad