■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Depression glass
先日近所でガラス専門のアンティークショーがあり行ってきました。
そこで見つけたのがこれ。

glass01_042712_250 glass02_042712_250


ディプレッションガラスのデザート皿とシャーベット皿。
淡い桜のようなピンク色で、プレーンではなく少しだけ角のないカッティングが入っています。滑らかで薄いガラス。アメリカのガラス製品は、今日本で大人気のファイアーキングのようにもっとぼってり、どっしりかと思っていましたが、こんなに紙のように薄いガラスがあるのだと初めて知りました。

ここしばらく冷たいアペタイザーに使えるガラスのお皿を探していたので、これには大満足。このシャーベット皿にだって、キャビアやウニを使った冷たい前菜を載せたら素敵だと思いませんか?こうやって想像が膨らんでいきます。

自分で作る料理を載せるためにお皿を作ってしまった魯山人の気持ちがわかります。って私にはお皿は作れませんが、買うことはできます。(笑)

私はもともと陶磁器が好きなので、これまでガラスには手を出しませんでしたが、うーんこれははまりそうです。
まずい・・・
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

食器 | 00:38:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad