■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
三寒四温とインフルエンザ
早くも3月の3週目。だんだん春が近づいてきた感があります。
既に夏時間になり、夕方暗くなる時間も遅くなりました。チューリップや水仙の芽もすくすくと伸びてきて、空気の中にも春の香りが感じられるように・・・

昨日の夜からまた雪が少々降りましたが、それもすぐに雨に変わりべちょべちょのシャーベット状態。
三寒四温とはうまいことを言ったものです。

三寒四温を感じている最中、先週はインフルエンザにかかりほとんど無機能状態に陥った私です。
なぜこのインフルエンザももう終わろうというこの時期にインフルエンザにかかるのか!
予防接種もしたのに・・・
そして、この国ではインフルエンザにかかっても、健康な成人には抗インフルエンザ薬は処方されません!!
ってことは、自力で治るまで頑張れってこと???
それは39度の高熱の中、市販の解熱剤だけで乗り切れってこと。
市販の解熱剤だけで効くわけはありません。
ほとんど3日間は死にかけました。

アメリカ、ひどい国です。
しかし、アメリカのお医者さん曰く、それは自己免疫力を高めるためなのだそうです。
ということは、抗生物質をガンガン処方する日本のお医者さんは、遅れていると言うことなのでしょうか?

ここ数年、一年に一度の割合で、どうにもならないくらい具合が悪くなる病気になってます。
一昨年は食中毒、去年は溶連菌、そして今年はインフルエンザ。
いやはや・・・
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 21:31:35 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
39℃を超す高熱だったのに、何も薬が出ないとはひどい!

お辛かったでしょ、お医者を変えた方がいいわ
我が家のかかりつけ医療機関のガイドラインでは
38℃を超える高熱が出たら病院に来いってことになってるわ
(38℃まではやっぱり何もしてくれないみたいだけど・・・)

お大事に・・・

2013-03-20 水 17:53:05 | URL | Madam Ball [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad