■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
N先生の今日の一言
N先生が日本から帰ってきました。日本で一流のバイオリニストと共演し、パワーアップして帰ってきました。

3週間ぶりのレッスン。先生の留守中、結構練習しました。技術的にはそれなりに弾けるようになっていました。ところが上手く弾いて見せようと思えば思うほど、空回りして弾けない。ピアノは鳴らない。暗譜したはずなのに、全然覚えてない。譜面まで違って見える。指が動いているのに、指先がどんどん冷たくなっていくあのいやーな感じ。

どよーんと終わってしまい、茫然自失状態の私に、久しぶりのN先生のきつい一言が・・・

「その弾き方じゃ、スタンウエイのコンサートグランドは全然鳴らないですよ。ヤ○ハなら鳴るかもしれないけど・・・」

わかってます。そんなこと。ピアノが鳴ってないのは、弾いている自分が一番良くわかっています。音楽性以前の問題だという風にあっさりと言われてしまいました。はああああ・・・

久しぶりのきつーい一撃・・・かなりどすーんときました。
あと一か月で這い上がれるのだろうか?あの巨大なスタンウエイを鳴らすことができるのだろうか?
どうやったらピアノと一体になれるのでしょうか?近づいたと思うと離れていく、いつもそんな感じです。

ゴルフと似てますね。なんでも突き詰めると同じなのかもしれません。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Piano | 22:22:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad