■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
水玉の女王登場!
アートウイークでにぎやかなNYに今日も行ってきました。
今日は今最もおしゃれと言われるチェルシーにある画廊。そこで水玉の女王、草間彌生さんの個展が始まり、今日はレセプションでした。

ものすごい人出。意外に日本人らしき人が少ない。来ている人は皆かっこいいです。日本の画廊のお客さんとは大違い。
待つこと1時間以上。ついに水玉の女王の登場です。
車椅子に座った燃えるような赤いおかっぱスタイルの女王様、その圧倒的な存在感にまず打ちのめされました。何と言う存在感でしょうか。彼女自身がアイコンなのだと、改めて感じました。

そしてまあ、お肌がきれいなこと・・・そしてあの磁力を発しているような目力。
とにかくすごい!!84歳とは、信じられません。

草間パワーに圧倒された夜でした。いやあ、すごいです。本当に。

<おまけ>
チェルシーあたりの画廊に行くといつも思うのですが、受付のお姉さまたちがとってもきれいです。みんなすらっと背が高くて、同じような雰囲気を持った美人さんばかりです。美人でないと画廊では働けない!ってことですね。画廊のオーナーも、まだ若い!そしてカッコいい。CT何て言う田舎に住んでいると、こうやってNYに出ると、カルチャーショックに打ちのめされます。電車でたったの1時間の距離なのに、文化の温度差は20度ほど。。。こうも違うものかといつも驚きます。
スポンサーサイト


art | 00:16:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。